1. 玄関
  2. 2016年 5月 平成二十八年 皐月
QR
スマホで

2016年 5月 平成二十八年 皐月

2016年 平成二十八年 5月!行楽シーズン到来!キャンプにバーベキュー、そして藤棚が満開です!

友桝飲料のスワンラムネを開栓です(*´▽`*)

明治35年、佐賀県小城市に創業した友桝飲料。もともとがラムネ屋さんだっただけに、この友桝飲料を代表する「スワンラムネ」にも悠久の時を感じざるを得ません

ラムネ色の瓶に印刷もまったくないのでとても透明感があるんですよね~!昭和の夏、子供だけでなくサラリーマンたちもこぞってお店の前でこいつを飲んで涼を取っていたと聞きます( *´艸`)

ビー玉がカランと落ちると、中身の炭酸の力で泡を纏うんですよね……この絵がまたなんと清涼感に溢れていることか(*´▽`*)

冷房もなく、うちわと扇風機と風鈴の音だけが夏の涼感だった時代……氷水で冷え冷えのラムネがありがたい存在でしたねぇ;つД`)

ちなみにお味はややスッキリ系!昔ながらのやさしい味のラムネです!炭酸もそこそこ効いてるはずなんですが、なぜかラムネって不思議とごくごく飲めちゃいますね~

スワンラムネ
友桝飲料
120円

トライアル版の緑のたぬき!格安の中にオリジナリティあり(*´Д`)

このフォルムは完全に緑のたぬきを彷彿とさせますが、スーパートライアルのプライベートブランドのたぬきそばであります!お値段も、緑のたぬきの隣に並べられるとびっくりするほど格安になっております( ;∀;)

緑の中に若干、竹皮のような文様が入っているのが涼やかで良いデザイン。全体的にシンプルながら、「天ぷら」の文字がでかいデザインもなかなかインパクトがあって粋ですね(*´ω`*)

そして格安ブランドにもかかわらず、天ぷらがなんと後乗せ!素晴らしい!そしてそばつゆ袋のデザインがこれまた……見栄えの部分にいろいろ手が込んでいて、値段の割に何気に安っぽさがないのがすごいです(*´▽`*)

お蕎麦は少し変わった食感ではあるものの、ぽきぽき感もあってつゆとのバランスも良くなかなかうまいです!後乗せの天ぷらも食感がちょっとお菓子っぽくて面白い!お蕎麦とも不思議な相性を醸し出しています

格安なりにいろいろと整えた努力の跡みたいなものが伺える一品!「〇〇の劣化版」みたいな印象がなく、いかにも自力でスタイルを考え出した感があります。こういうの好きですね~( *´艸`)

天ぷらそば
トライアルカンパニー
69円

昔ながらのスタイルでラーメンチャーハンギョーザのガテン喰い( ゚口゚)=3

めんや志道 酒々井店千葉県印旛郡酒々井町上岩橋1108-1

志道~志道~!美味いラーメンが食べたくなったらやっぱりここですよ!今日は珍しくランチしに来てみました(*´▽`*)

……なんていう気軽さと裏腹に、今日は何を思ったのか突然のガテン喰い決行!半チャンラーメンにギョーザも付けちゃいましたよ!昔ながらスタイルのやさしい東京ラーメンだからできる、この欲張った食べ方でございます( *´艸`)

しかしいくらあっさり醤油味のスープだからとて、さすがにこれだけ揃うとなかなかパンチがありました……良い歳してガテン系でもないのにノリだけでやるもんじゃあないのかも……せめて3日間の断食みたいな気合の入った準備が必要だったでしょうか;つД`)

それでもなんとか完食できてしまうあたり、やっぱりこの店の味の良さが伺えるところでありますね!とりあえずこの店で1度やってみたかった三役揃い踏みを納めることができたので、結果オーライです~

めんや志道 酒々井店(閉店)
ラーメン
千葉県印旛郡酒々井町上岩橋1108-1
0476-22-2711
~1,000円
11:30~15:00(LO14:45 平日) 17:30~24:00(LO23:45 平日) 11:30~24:00(LO23:45 土日祝) 年中無休
京成酒々井駅より国道51号線に沿って成田方面へ歩いて10分以内
駐車場あり

馴染みの蕎麦屋さんで最高の鴨南蛮せいろをたぐる

あさひ千葉県八街市八街ろ169-24

今日はまた良い日よりでした……こういう1日の締めくくりにはやっぱり馴染みの「あさひ」のお蕎麦が良いもんです!さぁて今日は何を手繰ろうかしら~(*´Д`)

よーく見るとここの食品サンプルって本当に出来が良いんですよ!しかもこのサンプルどおりのビジュアルで料理が提供され続けてるってのも、この店の凄いところですね!見た目も味も決して期待を裏切らないのです( ゚口゚)=3

ちょっと贅沢しちゃいました。うふ。今宵は鴨南蛮せいろの大盛りを!良い香りですよ~やっぱりうまい蕎麦屋の鴨南蛮は最強の1品ですよね( *´艸`)

冷たいお蕎麦に温かい鴨南のつけ汁!うめぇ~止まらねぇ~!いやしかしこの食べ方、絶対に昨今ブームだったつけ麺の原型となっているに違いないですよね!スープ割りだって見たまんま、完全に蕎麦湯からヒントを得ているスタイルですものね~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

あさひ
日本蕎麦
千葉県八街市八街ろ169-24
043-443-5584
~1,000円
11:00~20:00 木曜定休
駐車場あり

レトロなかほり満載、スマックをぐいっと飲む

レトロを感じずにはおれぬ緑の瓶飲料「クリームソーダスマックゴールド」!三重県桑名市のローカル飲料ですが、道の駅の物産交流ということで置いてありました( *´艸`)

中身はやや乳白色でしょうか……もちろんこういう瓶なのでコップで確認することもせずラッパでいっちゃいますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

お、なんとこれは……いやーイラストはメロンソーダですがこれはカルピスソーダ的なお味じゃないですか!メロン色は瓶だけだったようであります( ;∀;)

しかしこの瓶はオロナミン系を彷彿とさせる湯あがり系エナジー瓶で、そこにラベルのイメージがレトロ系メロンソーダ、そして飲んでみると中身はカルピスソーダっていう……実に3段階の驚きがある欲張り飲料でありますね

クリームソーダスマックゴールド
鈴木鉱泉
120円
「クリームソーダスマックゴールド」を買いに行く

昔馴染みの中華屋さんで旨味たっぷり豚骨ラーメン(*´▽`*)

ラーメンの味徳千葉県八街市八街ほ723-21

今宵の夕食はラーメンの味徳にやってまいりました!スタンダードスタイルの町のラーメン屋さんでもちろん鶏ガラ醤油もかなり美味いんですが、今日は気分的に豚骨系で行ってみようかなと(*´▽`*)

ここの豚骨がまた博多系の旨味系スープで抜群にウマいのですよ!醤油、味噌に続く第3の看板メニューといったところでしょうか( *´艸`)

上に乗る具材からすると本場のスタイルとはだいぶ違うのが見て取れるかと思いますが、そもそも麺からして普通の黄色い縮れ麺を使っていることもあって、豚骨と言っても純粋な博多系のそれとはまったく別物なんですよねー(*´Д`)

ということはつまりスープも本場の味とは違うのかもしれませんが……しかしそれはそれ!美味きゃいいんですよ美味きゃ!なにしろこの麺とこの具材がぴったり来るんですから、これはもう東京スタイルの豚骨ラーメンと言っても良いのかもしれませんね

メニュー名は一応「九州とんこつ」ってことになってるんですがね……(;´∀`)

ラーメンの味徳(閉店)
ラーメン
千葉県八街市八街ほ723-21
043-444-3516
~1,000円
不定休 要確認
八街駅から1,645m
駐車場あり

昔のベビースターパッケージに引き寄せられてしまいました(*´Д`)

普段ね~そんなにね~ベビースターとか食べてる方でもないんですけど、これはついつい手が出てしまいましたよ~!何しろ味が4つも楽しめるんですよ……ってそこじゃあ~ありません、もちろん(*´Д`)

どすこいベイちゃんのでっかいタオルも気になるけど、やっぱり画像左下でしょう!この黄色いレトロなチキン入り菓子!チキン入り菓子ですよみなさん!なんとも栄養不足気味だった昭和時代を思わせる良い表記じゃないですか~;つД`)

いえ、中身は今の普通のチキン味と変わらんかったんですがね、満足度は違いましたよ!ラーメンどんぶりを模った窓から見えるのは、まるでラーメンそのものかのようなビジュアル……こりゃ、あの昭和下町の鶏ガラ醤油ラーメンの味を知ってる庶民にとってはたまらん絵ですよね( ;∀;)

そのまま食べてくださいねってでっかく書いてあるにもかかわらず、まぁ~そりゃとーぜんみなさん、一度はやらかしてしまいますよね、お湯で

あれはほんとに後悔しかなかったな~……もさもさで薄味で……まったく若気の至りってやつですね( 一一)もったいない

ベビースターラーメン
おやつカンパニー
30円
1959年(昭和34年)発売
「ベビースターラーメン」を買いに行く

こどもの日の締めくくりに、みんな大好きカレー(*´▽`*)

DHOOM千葉県富里市七栄299-18

……といってもそういうカレーの王子様的なやつじゃなく、本格インド料理のお店「DHOOM」にやってきたわけです!いわゆるネイティブな人がカレー作ってくれるお店ですよ~(*´▽`*)

日本にインド料理屋さんってたくさんありますけど、けっこうインド人の方が働いてますよね~……なーんてつい最近まで思っていたんですが、実はインドの人ってあんまりこういうところでは働いていないそうなんです(;´∀`)

そりゃ日本人から見たらインド料理の店で働く中東系の人はみんなインド人に見えてもしょうがないですよねぇ( ;∀;)気分だけで十分だし

店内もすっかりインド装飾な感じ!モニターでインドなPVがリピートしてるあたりも雰囲気推してくる感じでなかなか素敵です(*´Д`)

しかしインドの映像作品ってのはまったくすーぐ踊り出しますよね!いわゆるミュージカル的な作りにするのがほんと大好きなインド!映像を見るたびにいつぞや話題になったGolaGolaを思い出しながら、いつかインド映画をちゃんと観てみようって毎回心に決めるんですが、結局ずっと観てないよな~;つД`)

Gola Gola - Ashok

……てことでまずはセットのスープ。こーれがまた不思議とウマいスープでして!人参ベースのような甘~い感じで、恵比寿のインドカレー屋さん「サムラート」のバターチキンカレーを彷彿とさせるお味(*´ω`*)

サービスで供される辛~い玉ねぎのピクルスと合わせて、早速期待感と食欲が湧いてくる良いアペタイザーですね( ˘ω˘ )

そして今日はちょっと奮発!ゴールデンウィークの〆ってこともあって、なんと超豪華なマハラジャセットを注文していたんですよ~!……ってことで次はサイドメニューのシークカバブとタンドリーチキンが運ばれてきました(^◇^)

シークカバブは辛くてボハッてなるスパイスの効いた挽き肉ちくわ型ハンバーグ!タンドリーチキンはヨーグルトでコクと柔らかさを増したスパイシーな手羽元!とにかくこれどっちもビール欲しくなる罪な味なんですよ~(*´▽`*)くぅぅ~

サラダのドレッシングも辛そうな色してるようですが、これが何気にコク甘なこってりドレッシングで、スパイシーなお肉たちの合いの手として実にさっぱりうめぇ~っていう

そしてメインディッシュのカレーも豪勢に3種類!なにしろマハラジャ(大王)ですから~!カレーのチョイスは毎度欠かせないバターチキンとマトン、そしてあと1つを何にするか悩みに悩んでシーフードをチョイス(^^♪

バターチキンはやっぱり安定の甘ウマさ、マトンはこの独特の香ばしい味わい、そしてシーフードはけっこう魚が主張するしっかりタイプ!2種類でも飽きないのに今回3種類ですからね~、なんと贅沢な時間でしょう( *´艸`)

でっかいナンはバターのコクが効いてそれだけでも十分うまいやつ!サフランライスもインドカレーと相性良く、いろんなカレーと組み合わせてこれぞインドの目くるめく味の旅でございます(^-^)

食後はマンゴープリン!いわゆるマンゴーラッシーを固めたやつですが、これがまた実に滑らかで食後の疲れた口をまったりと癒してくれるお味(^~^)

やっぱりGolaGolaと同じでここの料理は何度食べても定期的に味わいたくなる満足度の高さなのでした~

DHOOM(閉店)
インド料理
千葉県富里市七栄299-18
0476-23-6367
1,000円~2,000円
11:30~15:00 17:00~22:00 年中無休
京成成田駅より千葉交通バス並木経由七栄方面行で「富里保育園」下車
駐車場あり

ずっと探していただるまの伝承納豆と経木納豆を友部SAでついにゲット( ;∀;)

友部サービスエリア茨城県笠間市長兎路梶山久保1059-6

今回も旅の終わりに友部SA。毎度定番になりつつありますね~

夕食も済んでいるので帰ったらあとはどっと疲れて寝るだけ!みたいな時間ですが、とりあえず今宵も休憩とおまけショッピングを楽しみましょう(*´ω`*)

まずはこちら、酪王牛乳!見たことないパッケージだったんですが、カフェオレで有名な銘柄だそうですね!ホームは郡山だそうです(*´▽`*)

友部は立地的にちょうど常磐道と北関東道の交点にあたることもあって、けっこういろんなところのお土産品が揃ってる感じがしますね~(^^♪

そして、そして、今回ついに遭遇しました「伝承納豆」!あれーずっとここにあったのかなー?見逃してたか??いや、納豆コーナーはずっとチェックしていたはずだし……(´・ω・`)

何を隠そう先の水戸徘徊においてはとうとう見つけることができなかった1品ですからね~!まさかこんな風にあっさりとゲットできてしまうとはなんだか拍子抜け気味( ;∀;)

古品種の「農林一号」を使い、もちろん昔ながらの藁苞製法で仕上げた一品ということで、これぞ古来より伝わるTHE納豆ということでしょう( *´艸`)

かの食通魯山人曰く、納豆は混ぜれば混ぜるほどにコクが増すということで、今回は大盤振る舞いの100回転!腕が疲れました……;つД`)

その甲斐あってしっかり旨味を引き出すことに成功したんじゃないかと。大豆の品種のせいかやや苦みが強いようにも感じましたが、そのへんの雑味も含めて「昔」を味わえたんじゃないかと思います

さらにもう一つ気になっていたこちら、俵経木納豆も同時に見つけちゃいましたよ!まったくあのとき水戸駅周辺をさんざん徘徊したのは何だったのかと……( ;∀;)

かの柳家小三治の「時そば」の枕でも語られているように、戦後まもなくの風景において納豆売りの少年が売っていたのは藁苞納豆だったそうで、それがやがてこの経木納豆に進化したのはいつ頃のことなのか……自分はもちろんさらに後のパック納豆しか知りません(*´Д`)

ちなみにこちらは「しそのり」が付属していてちょっと風味を強調してますが、どんな感じでしょう?さっそくカフカフと混ぜていきましょう(*´ω`*)

なるほどこちらは現代の製法で作られているのか、パックの納豆とほとんど変わらないふんわりとした食感。しそのりが効いてちょっとリッチな味わいが贅沢ですね!コクもあって実に美味しいです(^◇^)

この納豆のミニチュアサンプルのようにたまごやねぎを入れるのも良いですが、自分は圧倒的にタレとからしで戴くのが好きですよ(*´ω`*)

ごはんにはかけずにサイドメニュー的な位置づけで、1パックでごはん2杯はいけてしまいます。納豆は本当に体に良くて、持論ではまさに食べる温泉!習慣的に続けていきたいですね

伝承納豆
だるま食品
648円
友部サービスエリア
「伝承納豆」を買いに行く

坂東三十三ヶ寺第廿番札所、笑い閻魔の西明寺へ(*´▽`*)

独鈷山善門院西明寺栃木県芳賀郡益子町大字益子4469

益子は何度か訪れていたんですが、そういえば札所があったことをすっかり忘れていましたよ……というわけでやっと参拝にやってまいりました、坂東三十三ヶ寺第廿番札所「西明寺」

GWの気候は良い参拝日和でもありますね!日差しもぽかぽか、そよ風で木漏れ日の差す新緑が波打ってとっても清々しい気持ちです(*´ω`*)

小さな池の真ん中には水子地蔵。涼やかな竹林を背にして優し気な表情を浮かべています。笑い閻魔に会う前にお地蔵さまにもお参りしましょうか( ˘ω˘ )

さて、気持ちも清らかになったところで境内へと続く石段をえんやこらと上って、本堂の観音様、そして本寺名物の閻魔堂の閻魔様にもお会いしてきましょう~(*´▽`*)

こちらが第廿番札所西明寺の本堂。かつて茅葺きだったことを思わせるようなもっさりした形の大屋根の軒下には、それは見事な極彩色の細工が施されています( ゚Д゚)

周りは綺麗な紫の奉納幕で覆われてはいるものの、風通し良く全面開きになっていて、ほのかに光差す堂内に鎮座ましますその見事な伽藍も良く拝むことができました(^-^)

そしていよいよこの寺の通称ともなっている「笑い閻魔」その方とご対面です。本堂から右手に位置する閻魔堂に入ると、それはど迫力の大閻魔様が上から見下ろして笑ってました(*´ω`*)

見れば従者たちもみんな笑顔……でもよくよく見ていると何となくこんな顔で怒る人もいるようにも見えてきたり……?(;・∀・)

見る人の心次第ってことなんでしょうね、きっと(;´∀`)閻魔様は顔でかい

独鈷山善門院西明寺
栃木県芳賀郡益子町大字益子4469
0285-72-2957
無料
9:00~16:00
真岡鐵道益子駅からタクシーで約10分
駐車場あり(25台)
創建 天平年間(729年~749年)
真言宗豊山派
本尊 十一面観世音菩薩
(伝)行基(開山) (伝)紀有麻呂(開基)
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    おうちの風通しを良くして、さわやかに一日を過ごしてみましょう!

    本日のラッキーほっこりは カップラーメン加湿器 です!

    これまでのおみくじ結果