1. 玄関
  2. 2016年 5月 平成二十八年 皐月
QR
スマホで

2016年 5月 平成二十八年 皐月

2016年 平成二十八年 5月!行楽シーズン到来!キャンプにバーベキュー、そして藤棚が満開です!

トライアル版の緑のたぬき!格安の中にオリジナリティあり(*´Д`)

このフォルムは完全に緑のたぬきを彷彿とさせますが、スーパートライアルのプライベートブランドのたぬきそばであります!お値段も、緑のたぬきの隣に並べられるとびっくりするほど格安になっております( ;∀;)

緑の中に若干、竹皮のような文様が入っているのが涼やかで良いデザイン。全体的にシンプルながら、「天ぷら」の文字がでかいデザインもなかなかインパクトがあって粋ですね(*´ω`*)

そして格安ブランドにもかかわらず、天ぷらがなんと後乗せ!素晴らしい!そしてそばつゆ袋のデザインがこれまた……見栄えの部分にいろいろ手が込んでいて、値段の割に何気に安っぽさがないのがすごいです(*´▽`*)

お蕎麦は少し変わった食感ではあるものの、ぽきぽき感もあってつゆとのバランスも良くなかなかうまいです!後乗せの天ぷらも食感がちょっとお菓子っぽくて面白い!お蕎麦とも不思議な相性を醸し出しています

格安なりにいろいろと整えた努力の跡みたいなものが伺える一品!「〇〇の劣化版」みたいな印象がなく、いかにも自力でスタイルを考え出した感があります。こういうの好きですね~( *´艸`)

天ぷらそば
トライアルカンパニー
69円

馴染みの蕎麦屋さんで最高の鴨南蛮せいろをたぐる

あさひ千葉県八街市八街ろ169-24

今日はまた良い日よりでした……こういう1日の締めくくりにはやっぱり馴染みの「あさひ」のお蕎麦が良いもんです!さぁて今日は何を手繰ろうかしら~(*´Д`)

よーく見るとここの食品サンプルって本当に出来が良いんですよ!しかもこのサンプルどおりのビジュアルで料理が提供され続けてるってのも、この店の凄いところですね!見た目も味も決して期待を裏切らないのです( ゚口゚)=3

ちょっと贅沢しちゃいました。うふ。今宵は鴨南蛮せいろの大盛りを!良い香りですよ~やっぱりうまい蕎麦屋の鴨南蛮は最強の1品ですよね( *´艸`)

冷たいお蕎麦に温かい鴨南のつけ汁!うめぇ~止まらねぇ~!いやしかしこの食べ方、絶対に昨今ブームだったつけ麺の原型となっているに違いないですよね!スープ割りだって見たまんま、完全に蕎麦湯からヒントを得ているスタイルですものね~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

あさひ
日本蕎麦
千葉県八街市八街ろ169-24
043-443-5584
~1,000円
11:00~20:00 木曜定休
駐車場あり

昔馴染みの中華屋さんで旨味たっぷり豚骨ラーメン(*´▽`*)

ラーメンの味徳千葉県八街市八街ほ723-21

今宵の夕食はラーメンの味徳にやってまいりました!スタンダードスタイルの町のラーメン屋さんでもちろん鶏ガラ醤油もかなり美味いんですが、今日は気分的に豚骨系で行ってみようかなと(*´▽`*)

ここの豚骨がまた博多系の旨味系スープで抜群にウマいのですよ!醤油、味噌に続く第3の看板メニューといったところでしょうか( *´艸`)

上に乗る具材からすると本場のスタイルとはだいぶ違うのが見て取れるかと思いますが、そもそも麺からして普通の黄色い縮れ麺を使っていることもあって、豚骨と言っても純粋な博多系のそれとはまったく別物なんですよねー(*´Д`)

ということはつまりスープも本場の味とは違うのかもしれませんが……しかしそれはそれ!美味きゃいいんですよ美味きゃ!なにしろこの麺とこの具材がぴったり来るんですから、これはもう東京スタイルの豚骨ラーメンと言っても良いのかもしれませんね

メニュー名は一応「九州とんこつ」ってことになってるんですがね……(;´∀`)

ラーメンの味徳(閉店)
ラーメン
千葉県八街市八街ほ723-21
043-444-3516
~1,000円
不定休 要確認
八街駅から1,645m
駐車場あり

昔のベビースターパッケージに引き寄せられてしまいました(*´Д`)

普段ね~そんなにね~ベビースターとか食べてる方でもないんですけど、これはついつい手が出てしまいましたよ~!何しろ味が4つも楽しめるんですよ……ってそこじゃあ~ありません、もちろん(*´Д`)

どすこいベイちゃんのでっかいタオルも気になるけど、やっぱり画像左下でしょう!この黄色いレトロなチキン入り菓子!チキン入り菓子ですよみなさん!なんとも栄養不足気味だった昭和時代を思わせる良い表記じゃないですか~;つД`)

いえ、中身は今の普通のチキン味と変わらんかったんですがね、満足度は違いましたよ!ラーメンどんぶりを模った窓から見えるのは、まるでラーメンそのものかのようなビジュアル……こりゃ、あの昭和下町の鶏ガラ醤油ラーメンの味を知ってる庶民にとってはたまらん絵ですよね( ;∀;)

そのまま食べてくださいねってでっかく書いてあるにもかかわらず、まぁ~そりゃとーぜんみなさん、一度はやらかしてしまいますよね、お湯で

あれはほんとに後悔しかなかったな~……もさもさで薄味で……まったく若気の至りってやつですね( 一一)もったいない

ベビースターラーメン
おやつカンパニー
30円
1959年(昭和34年)発売
「ベビースターラーメン」を買いに行く

こどもの日の締めくくりに、みんな大好きカレー(*´▽`*)

DHOOM千葉県富里市七栄299-18

……といってもそういうカレーの王子様的なやつじゃなく、本格インド料理のお店「DHOOM」にやってきたわけです!いわゆるネイティブな人がカレー作ってくれるお店ですよ~(*´▽`*)

日本にインド料理屋さんってたくさんありますけど、けっこうインド人の方が働いてますよね~……なーんてつい最近まで思っていたんですが、実はインドの人ってあんまりこういうところでは働いていないそうなんです(;´∀`)

そりゃ日本人から見たらインド料理の店で働く中東系の人はみんなインド人に見えてもしょうがないですよねぇ( ;∀;)気分だけで十分だし

店内もすっかりインド装飾な感じ!モニターでインドなPVがリピートしてるあたりも雰囲気推してくる感じでなかなか素敵です(*´Д`)

しかしインドの映像作品ってのはまったくすーぐ踊り出しますよね!いわゆるミュージカル的な作りにするのがほんと大好きなインド!映像を見るたびにいつぞや話題になったGolaGolaを思い出しながら、いつかインド映画をちゃんと観てみようって毎回心に決めるんですが、結局ずっと観てないよな~;つД`)

Gola Gola - Ashok

……てことでまずはセットのスープ。こーれがまた不思議とウマいスープでして!人参ベースのような甘~い感じで、恵比寿のインドカレー屋さん「サムラート」のバターチキンカレーを彷彿とさせるお味(*´ω`*)

サービスで供される辛~い玉ねぎのピクルスと合わせて、早速期待感と食欲が湧いてくる良いアペタイザーですね( ˘ω˘ )

そして今日はちょっと奮発!ゴールデンウィークの〆ってこともあって、なんと超豪華なマハラジャセットを注文していたんですよ~!……ってことで次はサイドメニューのシークカバブとタンドリーチキンが運ばれてきました(^◇^)

シークカバブは辛くてボハッてなるスパイスの効いた挽き肉ちくわ型ハンバーグ!タンドリーチキンはヨーグルトでコクと柔らかさを増したスパイシーな手羽元!とにかくこれどっちもビール欲しくなる罪な味なんですよ~(*´▽`*)くぅぅ~

サラダのドレッシングも辛そうな色してるようですが、これが何気にコク甘なこってりドレッシングで、スパイシーなお肉たちの合いの手として実にさっぱりうめぇ~っていう

そしてメインディッシュのカレーも豪勢に3種類!なにしろマハラジャ(大王)ですから~!カレーのチョイスは毎度欠かせないバターチキンとマトン、そしてあと1つを何にするか悩みに悩んでシーフードをチョイス(^^♪

バターチキンはやっぱり安定の甘ウマさ、マトンはこの独特の香ばしい味わい、そしてシーフードはけっこう魚が主張するしっかりタイプ!2種類でも飽きないのに今回3種類ですからね~、なんと贅沢な時間でしょう( *´艸`)

でっかいナンはバターのコクが効いてそれだけでも十分うまいやつ!サフランライスもインドカレーと相性良く、いろんなカレーと組み合わせてこれぞインドの目くるめく味の旅でございます(^-^)

食後はマンゴープリン!いわゆるマンゴーラッシーを固めたやつですが、これがまた実に滑らかで食後の疲れた口をまったりと癒してくれるお味(^~^)

やっぱりGolaGolaと同じでここの料理は何度食べても定期的に味わいたくなる満足度の高さなのでした~

DHOOM(閉店)
インド料理
千葉県富里市七栄299-18
0476-23-6367
1,000円~2,000円
11:30~15:00 17:00~22:00 年中無休
京成成田駅より千葉交通バス並木経由七栄方面行で「富里保育園」下車
駐車場あり

時代劇の撮影でも使われる、筑波のでっかい江戸の街並み

ワープステーション江戸茨城県つくばみらい市南太田1176

筑波にこんなところがあったなんてねぇ~……と思ったもんですよ、前回は!今回は2回目の来訪!筑波のワープステーション江戸で時代劇の風に当たります( *´艸`)

いや~毎度実に開放的な江戸の街並み!何回見てもやっぱりどっかの時代劇で見たことありそうなロケーションですこと( ゚口゚)=3

お店(たな)の通りの向こうには、両国橋?何かこう、町全体の活気を表現する場面のときなんかに、こんなような角度から撮りそうじゃないですか?(*´ω`*)

店の陰から覗く大通りの風景。気分は密偵の張り込みです!あるいは凶行現場を目撃してしまった町娘とか……江戸の街並みってのは、前面に建物があると途端にそういうきな臭い感じになるから面白いですね( ゚ー゚)

両国橋(仮)へやってまいりました。火付け盗賊改め方長官、長谷川平蔵とすれ違いそう!「前のめりに崩れ落~ちる!」って、柳家紫文という芸人さんの十八番芸ですね!上野鈴本でよく観ました(^^♪

しかし車もなかった時代にこの橋の太さ……江戸か京都か大阪か、当時の大都市の交通量の多さを物語ってますよね。まぁ通行が徒歩のみと言っても、振り分け荷物とか大八車とかは往来したわけだから、やっぱりそれなりには必要だったのか……( ˘ω˘ )

あ、ここで花火上がったら最高だな~!そういうイベントってないのかな~!浴衣姿でこんな橋から団扇片手に「たまや~」って良いですね~(*´▽`*)

橋の袂にはよく整った柳の木が。幽霊話や男女のうふふな展開に用いられそうな、ちょっと色っぽい景色( *´艸`)

ちょっと江戸のはずれのはぐれ町っぽい店屋街ゾーンに入ると……蕎・麦・屋キターッ!1杯もらおうか!いやー今日は寒いねぇー!ってそりゃ屋台だったな(;´∀`)

いやこんな暖簾絶対うまいでしょ!こういう蕎麦屋で蕎麦前一献からの「そば清」のごとき大食いなんて洒落っ気のある手繰り方をやってみたいもんです

めし、酒、良いですね~こういうシンプルな暖簾!時代劇に頻繁に登場する、何屋ともつかないTHEめし屋!今で言う定食屋みたいな位置づけですかねぇ……あ、でも酒メインだと居酒屋か……小料理屋ってほど上品なものでもなさそうだし……うーむ(´・ω・`)

浪人がいきなり入ってきて「親父、酒くれ!」が似合う店だからやっぱり居酒屋かな。まぁ本来的には当然得意不得意はあって、ここは刺身が美味いだの、天ぷらが美味いだのっていう評判やグルメマップ的な瓦版はあったんでしょうね。でないと全部飛び込みになっちゃうもんねぇ(;´∀`)

そして旅籠でございます!この感じは温泉旅館とか観光旅館とかいうより、どちらかというとビジネスホテル的な用途でしょうかね?何しろ日参講中定宿ですからね~、ほぼベースキャンプ的な感じでしょうか(*´ω`*)

出羽三山の湯殿山なんかには日参講があったそうですね。日参講ってのが文字通りなら、つまり寄り合って日参するってことですから、まったく昔の人ってのはすごいもんです……

江戸の町は水路だらけで、今でいうタクシーのように舟を利用していたそうです。鬼平なんかでも「帰りは舟で……」みたいな件、よくありますよね。今だとつまり帰りはタクシーでってことになるわけで、さすがですよね~( ;∀;)

そんな水路を辿っていくと、あれま、いつの間にか城郭のお濠になってましたよ!さすがにこれはないでしょ!セットだからね~( *´艸`)

流石に天守はないですね。そういう遠景は今だったらCGで、当時でもせめて合成なりで作っちゃうパターンなんでしょうねきっと( ˘ω˘ )

門が開くと騎馬隊がかっぱかっぱと列を成して出陣していくシーン、よく大河ドラマなんかで目にしますねぇ。民放系の時代劇ではあんまりこういう城門風景は見ないかな……

しかし城門前の道ってのはほんとに流鏑馬できるんじゃないかってくらい広々としてて、なおかつこんなところに町人は近づけないんでしょうから、いつもけっこうがらんとしてただ門番がいるだけ~みたいな風景だったんでしょうねきっと……(;´∀`)(*´ω`*)

あら、しかもよく見ると三つ葉葵……えええ、徳川家じゃない時はまさかこれ全部取り換えるんですか~!?いや……これがはっきり映るアングルをそもそも使わないのか……( ;∀;)

確かにね、家紋をどど~んと見せられて誰しもがピンとくるのなんて、たぶん徳川だけなんですよね~!他のは実はそこまでピンとは来ない……それもこれも全部水戸黄門の印籠のせいだと思うけど~( *´艸`)

そして城壁の中は、いやこ~れがまたもう完全にあれですよ……悪い殿様が橋の上から鯉に餌やってて、その下の三太夫みたいな人が悪い計画みたいなのをコンセンサス取るシーンじゃないですか( ;∀;)

しかしほんとにこのワープステーションってところは、どこへ行っても画面の中で見た覚えがあるような景色が広がってて本当にニヤけてしまいますよ(;^ω^ )まぁそういう場所ですけど

うおお、これまたでっけぇ~鯉がわんさかいるじゃないですか!もうほんと撮影のために、より絵になるものはすべて揃えてあるって感じですね!まぁあんまり鯉が映ってるシーンって見たことないかもですが(*´ω`*)

5月3日の今日、こどもの日を前にして時代劇に鯉が主役っていう絵もまた良いじゃないですか?おっと、お後がよろしいようで

ワープステーション江戸
茨城県つくばみらい市南太田1176
0297-47-6000
400円(大人)・200円(小人)
9:30~17:00(4月~10月)・9:30~16:00(11月~3月)
つくばエクスプレスみらい平駅からタクシーで10分
駐車場あり(有料・普通車300円)

兼ねてから確認したいと思っていた、このお店のスープの味!あの感動をもう一度(*´Д`)

ガキ大将 谷田部店茨城県つくば市谷田部1224

あれから2年ほどの時を経て、ついにこのときがやってまいりました。以前も同じような流れでこのお店を訪れ、たまたま注文したラーメンが本当に絶品だった「がき大将」自体は千葉駅にも支店があるのであれから何度か食べに行ってるんですが、ど~も今一つ違っているような気がし���いたんです(;´∀`)

というかですね、同僚なんかともあーでもないこーでもないといろいろ話をしたんですがね、そもそもどのメニューを食べたのかをはっきりと覚えていないってのがまず厳しいんですよね~ははは(;・∀・)

メニューを再確認したところで覚えていないものは覚えていない!お店によってメニューに若干差異があるものの、あの時のはすごくスープの旨味が強烈だったので、まぁ~やっぱり看板メニューの背油系「ガキ大将ラーメン」かなぁ~?ええい今日は食欲旺盛なので餃子も付けてやる( ゚口゚)=3

んん~……うまい、かなりうまい。でもなぁ~この味だったかなぁ~?千葉駅前の店にもこれと同じメニューがあって何度か戴いてるんですが、それと比べるとニンニクのパンチがやや弱めかな……?でもあの時みたいに特段に旨味が強烈ってわけでもないかなぁ……別のメニューだったのかなぁ?(;´∀`)

いや、うまいですよ!そうは言っても止まらん味です!背油のコクと甘みがすごいし、チャーシューは旨味ガツンの香ばしほろほろ系だし、煮卵だって言うことなしに最高ですよもう!こりゃかなり至極の1杯に近い!……うーん、逆に旨味があまりに強烈すぎないほうが食べ飽きないのかも……?( ^ω^ )

餃子も良いですね~!タネはやや乱切りの肉寄りですが、香りはばっちり!今回もラーメンに付け合せるときの定番、酢コショウでいただいてますが、やっぱりこれは餃子の甘みがよくわかるのでとっても良い食べ方ですよ

ええ、いろいろ言ってみたものの結果的には何気に大満足!また利用させてもらいます!フォンテーヌの森に向かう前にでも(*´ω`*)

ガキ大将 谷田部店
ラーメン
茨城県つくば市谷田部1224
029-838-0018
~1,000円
11:00~23:00 年中無休
つくばエクスプレス みどりの駅から1,070m
駐車場あり

黄色いほっこりといえばカンロ!1粒コロンと、和みます

みんな大好きカンロ飴!この甘じょっぱい国民的味わいはまさに和食の心!素朴でほっこりな昔ながらのこの味は、自分的には純露よりもべっこう飴よりもサクマドロップよりも和む感じがします!もはや依怙贔屓です(*´Д`)

そのままお口にポイっとする以外にも、煮物なんかに1粒コロン、おうどんなんかに1粒コロン、冬はあったか鍋なんかにも1粒コロン!お料理のコクと甘みがぐっと増す裏ワザアイテムにもなるんですよね~( *´艸`)

夏は虫取り網とカンロ飴、冬はコタツみかんとカンロ飴!春夏秋冬、そこにカンロ飴がある風景って実にほっこりで大好きです!カンロはどちらかというと、旅のお供よりもおうちでまったりなキャラ(*´ω`*)

大正元年の山口県に始まった宮本製菓所が様々な研鑽を経て生み出した、まさにこの琥珀色の珠玉の1粒!昭和30年に社の主要製品となり、昭和35年にはついに会社名までカンロ株式会社に!いやぁ~まったくカンロの心は日本の心ですなぁ~

カンロ飴
カンロ
100円
1955年(昭和30年)発売
「カンロ飴」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    吉は上から2番目!あとは大吉だけですね!運勢は上向きです!

    本日のラッキーほっこりは 芳輪 二条 です!

    これまでのおみくじ結果