1. 玄関
  2. 2017年 8月 平成二十九年 葉月
QR
スマホで

2017年 8月 平成二十九年 葉月

2017年 平成二十九年 8月!花火大会で夜空に大輪の華!打ち上げを待つ間の野球中継で出来上がり、どかーんとビールに焼きそばがうまい(*´▽`*)i>

最近のかっぱ寿司ってなんかエラい進化したシステムですね(;´∀`)

かっぱ寿司 富里店千葉県富里市七栄632-1

かっぱ寿司ってけっこう利用するんですが、最近なんかもう回転寿司じゃなくなってきてるんですよね~(;´∀`)

まあここはもともと握る人が全員奥にいてレーンだけが回ってるスタイルだったんですが、いつの頃からか寿司が回ることもなくなってオールパネル注文式に……;つД`)

2本の高速レーンでテーブルまで一品ずつカンタンデリバリー!まあもともと回ってるのは取らない派だったので、常に握りたてなのは嬉しい限りですが(^^♪

ちなみにまとめて注文するとお皿もでっかいやつになって、まとめて乗っかってきます。回転してた頃にはありえなかったスタイルですね

そしてよく見るといつの間にかお皿が四角の黒一色。しかも会計時には店員が重なったお皿の数でカウントすることもなく裏で全部計算済みっていう、これぞまさに平成のスシバースタイル(^◇^)

もうお皿の柄に金額が反映されることもなくなっちゃったわけですね……500円皿で金ぴかとか、ちょっとした高級感を味わっていたあの頃が懐かしい……( ;∀;)

まだ回っていたころ、このお店で売っていたミニチュア寿司ストラップ

なにしろ生存競争の激しい回転寿司業界のこと……合理化によってこれからどんどんなくなっていくであろう、古き昭和の回転寿司の面影を残す貴重な食品サンプルとなるのかもしれませんね( ˘ω˘ )

かっぱ寿司 富里店
回転ずし
千葉県富里市七栄632-1
0476-90-2276
1,000円~2,000円
11:00~23:00(平日 L.O.22:30) 10:00~23:00(土日祝日 L.O.22:30) 年中無休
JR酒々井駅より車で7分
駐車場あり

スーパーでさりげなく瓶プリンを見つけてしまいました(*´ω`*)

スーパーのデザートコーナーの端っこに小さく並んでいた魅惑の瓶プリンを発見!(*´ω`*)

しかもちょっと普通のプリンじゃあない……糀ぷりんですって!?( *´艸`)

頭にかぶさったちょっと上質なわしわしの包装紙を取ると、中はプラのフタ

底の方にはカラメルが入ってるようですね( ˘ω˘ )

ここまではまあ、瓶ということ以外は特に変わったところもないプリンでしょうか('ω')

色はとっても自然な乳白色。香りも普通のプリンっぽい感じ?糀の香りはまだちょっとわかりません( ˘ω˘ )

スプーンで取ってみると、これがふわっふわに柔らかい~!見た目的にはちょっと固そうかなと思ってたんですが、これはなんとクリーミーでうまそうな( ゚口゚)=3

そして口に入れるとここで来ました糀の香り~!しかもとっても上品でくどくない、なんとも程よい糀感……やっぱり高級品だなこりゃ( *´艸`)

プリンそのものにもすでにちょっとカラメルのコクが感じられるし、なんたってこの口溶けが実に滑らか!うんまいですよこりゃ(*´▽`*)

あー、このメーカーの糀屋って伊勢なんですか……これはただのプリンなんかじゃあなかったわけですな

しかもカラメルだと思っていたのは実はたまり醤油っていう……もうこれは完全に旅の土産に喜ばれる系のほっこり和ぷりんってわけですね!こいつはやられました;つД`)

糀ぷりん
糀屋
300円
「糀ぷりん」を買いに行く

赤ウインナーの独特な味わいは今でも健在なんですね;つД`)

この頃いろんな話題に触発されて、赤ウインナーってやつをどうしても食べたくなったんですが、今も売ってるのかな~なんてスーパーを物色してみたら、ありましたありましたよ;つД`)

普通の赤ウインナーとタコさんウインナーとあって、もちろん普通のにしようと思っていたんですが、よく見るとなにやら「あらびき」ですって……?(;・∀・)

うーんさすがにちょっと赤ウインナーであらびきは違和感あるなぁと、味優先でこちらのタコさんウインナーをチョイスしました

ただ目の穴と足の切れ目が最初から入っているからフライパンで焼くだけでタコさんの形になりますよってだけで、もの自体は純粋な赤ウインナーなわけです( ˘ω˘ )

しかしこうしてみるとタコさんウインナーってのは要するに、ウインナーに熱が加わることで勝手に反り返る力を利用して作るってことなんですね( *´艸`)

タコさんウインナーの作り方なんて知らなかったので、逆にいい勉強になりました

さて、さらに用意したのが我らが栃木生まれの名品、こちらのマルシンハンバーグさん!( ゚口゚)=3

すっかりレトルト食品と勘違いして湯煎してしまい、実は間違った味で満足していたのだという、前回のこっ恥ずかしい失敗談のリベンジでございます( ゚Д゚)うるぁ

今回はCMのとおりきっちりフライパンでじゅぅぅ~(^^♪

表面がさっくりとした食感になって実に美味!フライパンに残った油に中濃ソースを足して煮詰めて、油の甘味と焦げの香ばしさを加えたソースをかけましたが、これがまたうんまい(*´▽`*)

ただしかし、こうも思いました( ˘ω˘ )

このマルシンハンバーグの発売当時、築地で働く人に試食してもらったところ、「さつま揚げのお化けじゃないか?」と言われたそうなんですが、その言葉がなんとしっくりくる食感になったことか!( ゚Д゚)

まさに焼いたさつま揚げの食感にすごく近いんです。そして中に粗刻みの玉ねぎが入っていてたまにそのしゃりっとした食感が……いやますますもってさつま揚げですよ( ゚口゚)=3

やっぱ築地の人の言うことってのは的を得てるもんなんですねぇ

そしてお待ちかね赤ウインナーの喫食でございますよ( *´艸`)

いやぁ~この味この味!実に30年ぶりくらいになるかもしれませんが、全然変わってませんね~!;つД`)

何と言いましょうか、これは味付けなんでしょうかね?どうしてこうも普通のソーセージと味が違うのか?まさか肉が違うからってこともないと思うんですよね……(;´∀`)

そしてこの味で思い出すのが、昭和のお肉屋さんの匂い!この何というか鼻の奥を付く独特の……今でこそそんな匂いのするお肉屋さんは見つかりませんが、はっきり言って当時はお肉屋さんって全然いい匂いだと思ってなかったんです(;´∀`)がびーん

でもこうして赤ウインナーを食べると思い出す景色ってありますね~……ゲームセンターCXで作家の岐部先生が、「男の子は赤ウインナーが大好きなんですよ!」と言っていましたが、まったくその通りなのかもしれんです。ある種のソウルフード的な(*´ω`*)

ちなみにシャウエッセンみたいな高級粗びき路線が登場する以前、ウインナーといえばこの赤ウインナーを、そしてソーセージといえば魚肉ソーセージを指していたらしいんです(;・∀・)

つまりウインナーを買ってこいと言われたら肉屋さん、ソーセージを買ってこいと言われたら魚屋さんにおつかいに行く、ということで通っていたらしいんですね……(;´∀`)

そしてこれが一個人や一家族だけの間の話ではなく、学校の友達の間でも弁当のおかずの話題などで普通に通っていたらしいので、つまり一般的な社会通念だったということになるわけですよ;つД`)

今となってはまったく信じがたい話ですが、それが昭和って時代だったのですね

タコさんウインナー
プリマハム
138円

どら焼きとはまったく別物でした

どら巻きとな!生地はどら焼きっぽいけど、中身はあんこじゃなくて黒蜜きな粉!このコンセプトはあるよでなかった新しいほっこりが期待できそう( *´艸`)

しかし普通にどら焼きのアレンジじゃなく「巻き」にしたのは何故なんでしょう……あくまでパンらしくロールでってことなんでしょうか( ˘ω˘ )

どら焼きの皮よりちょっとふかっとしてるかな?なかなかんまそうです

きな粉じゃなくてふわっときな粉クリーム!そこに黒蜜がこってり絡む!これは新しいですね(*´▽`*)

皮も思った通りどら焼きより若干ふんわりとして、黒蜜きな粉系なのに全体的にまるで洋菓子のような滑らかさ

味は完全に桔梗信玄餅のそれなんですが、きな粉の粉っぽさがないっていうだけでこうも新食感な感じになるもんでしょうかねぇ(^^♪

ほうじ茶なんかが合いそうなほっこりお菓子パンという感じですか( *´艸`)

どら巻き
第一パン
108円
2017年(平成29年)8月1日発売

キャラット「温泉といえば」シリーズ第十五弾はご当地サイダーさん

CHARAT」で「温泉といえば」を擬人化シリーズ

第十五弾は「ご当地サイダーさん

地酒、地ビールに続く第三のご当地ドリンク、地サイダー!ほんとに歴史のある地産地消サイダーから今をときめく町おこしサイダーまで、その実態はさまざま

歴史あるご当地サイダーは、かつて昔の三ツ矢サイダーの瓶が使われていたりもしましたね。千葉の北総サイダーはまさにそれでした( ˘ω˘ )

大人から子供まで楽しめて、湯あがりドリンクとしても最適なシュワシュワサイダー!地域色も付けやすくお土産品としても喜ばれる守備範囲の広さが人気の秘訣ですかね(*´ω`*)

たいていは瓶に入っていてちょっとした高級品。逆にここで缶っていう選択肢を取るとちょっと目立つかもしれんですね

ワカコ酒コラボなほっこりおつまみ

村崎ワカコ先輩監修!?のおつまみなんてものが出ていたので思わず買ってしまいましたよ( *´艸`)

その名もえびカリ。きっと海老の香ばしい香りにおかきのカリカリ感が効いた絶品おつまみなんだろうなぁ(*´ω`*)

ロゴの「カ」のところに密かにちっちゃい村崎先輩( *´艸`)

中は湿気ない小袋包装が5パック(*´ω`*)

内袋にもしっかり村崎先輩ですか……徹底してますな

そしていよいよ実食ですが、どんな海老味かと思ったら……ななんとカレー味じゃないですかこりゃあ!( ゚口゚)=3

えびカリのカリってカリーだったんですかい!あら、しかもこれは……うんまーい(*´▽`*)

海老の香りも後味にしっかり効いて、カレーから海老への香りのグラデーション、そしてちょっと多めに入ってるピーナッツがまた良いアクセント……金麦が進む~( *´艸`)ぷしゅ~

揚げおかきながらしつこくなく、小袋1つが湯あがりビール1回分にちょうどいい量!しかもこのカレーの香りがなーんか懐かしいというか、甘さもあっていかにもほっこりな感じ

これはいいおつまみを知りましたわ~(*´ω`*)

大人のおつまみ えびカリ
岩塚製菓
178円
2010年(平成22年)3月10日ごろ発売
「大人のおつまみ えびカリ」を買いに行く

トリスとストリングチーズ

トリスクラシック!良いレトロ感に思わず惹かれます( *´艸`)

SINCE1946の文字がその歴史を物語る、昭和のバーで脈々と呑まれてきた国産ウイスキーの代表格ですね

トリスは以前にも呑んだことがあったんですが、その時は正直変わった印象のウイスキーだなと思いました。何というかサラミのような味わいというか、香りがけっこう独特で( ˘ω˘ )

いつからこのクラシック版が出たのか定かではないですが、今回呑んでみたこちらはその時と打って変わって、けっこう洗練された印象……でもどことなくあのサラミに似た感じも残ってるようで、これがやはりトリス独特の味わいなのかと……(*´ω`*)

そう、そしてウイスキーに是非合わせてみたかったおつまみといえばこれ、ストリングチーズのスモーク味( *´艸`)

かつてこの商品のパッケージにはウイスキーの写真がデザインされていて、その時のイメージを今でもずっと引きずっていたんですが、ようやく実現です;つД`)

やっぱりこのスモーキーさが合いますねぇ……チーズの旨味とウイスキーの香りも予想以上の相性です

そしてこのもしゃっとした食感もまた、ウイスキーと合わせることでなんとも独特な味わいをもたらしてくれて良い感じ(*´ω`*)

当時のパッケージデザインに込められた思い入れが、数十年の時を超えてまさにここに蘇りました;つД`)

トリス
サントリー食品インターナショナル
291円
1946年(昭和21年)発売
「トリス」を買いに行く

いただきものの栃木大信の餃子( *´艸`)

栃木大信の地粉餃子をいただいてしまったので、今宵はこやつと手羽先の中華風黒酢煮にしましょう( *´艸`)

手羽先の方はクックパッドにあったレシピをコツコツと仕込んでいきます

そして餃子は油を引いて餃子を並べて水をさっと入れて蓋して蒸し焼き……なんですが( 一一)

素人仕事ギャース!Σ(゚Д゚)インスタ映え!

冷凍餃子あるあるな失敗だと思うんですが、これがけっこうフライパンにくっついちゃうんですよ……なにか手順で間違ってることがあるのかなぁ;つД`)

いやしかし見た目はインスタ映えでもこれが味の方は!もう抜群にうんまいです(*´▽`*)

宇都宮の餃子って食べれば食べるほどどれもこれも普通じゃないですよね。方向性はあくまでも普通の焼き餃子なんですけど、どこのお店も一段階も二段階も味を進化させてるというか( *´艸`)

やっぱそうでないと宇都宮の激戦を勝ち残れないんですね……( ˘ω˘ )

ちなみに大信っていうお店は聞いたことないなーと思って調べてみたんですが、どうやら販売専門にやってるようですね(*´ω`*)

そして見様見真似の手羽先中華風。見た目はなんとなくそれっぽい('ω')

でも黒酢がなかったのでリンゴ酢で代用したからかなぁ、ちょっと風変わりな味です。それと骨付き肉のベタベタなやつは実に食べにくい!Σ(゚Д゚)かーっ

ま、こういうのも一興ですね( ˘ω˘ )

地粉餃子
栃木大信
1510円

もう一つのねりあめを確認がてらソースせんべいの可能性を探る

こっちのほうがデザインからして後発品のねりあめかもしれませんが、せっかくソースせんべいが手に入ったので味見してみようと思います

さあ、というわけで先日川越の菓子屋横丁で入手してきた本家本元五十鈴製菓のパンダ印のソースせんべいを開けますよ( *´艸`)

付属のユニオンソースは確認済みなので、今回はちょっと別の切り口も用意してみましたよ(^-^)

ペヤングのソース!これがソースせんべいにどう作用してくるか、一度試してみたかったのです(*´ω`*)

でもこのソースって実はかなりウスターな感じでさらっさらなので、ハケとか使わない場合は塗り方がちょい難しいかもしれんですね( ˘ω˘ )がんばろう

というわけで今回はそれに梅ジャムも加えてこの4セットで試してみたいと思います(^^♪

まずはねりあめづくりから

なんたってねりあめはこの練り始めの重い状態を頑張って棒に巻き付けるところが一番の難所ですね( ゚Д゚)

ほどよく空気を含んでくると滑らかになっていよいよ出来上がりです( ˘ω˘ )

しかし普段怠けてる大人にはけっこうな労働ですよこれ……(;´∀`)

さあ、そういうわけでこの4種が出そろいました(*´ω`*)

まずは手前右、通常のユニオンソース。これはもう抜群ですね。これぞソースせんべいの味!基準となる味です( *´艸`)

そして手前左のペヤングソース!あら、これはけっこうせんべいの味に負ける!でも後から来るペヤングらしい辛さと香味が、このせんべいの香ばしさに予想を超えてマッチします( ゚口゚)=3

左奥の梅ジャム。これももう大定番のお味!やっぱり梅の花本舗の梅ジャムとソースせんべいの相性は最強です!うめぇ~;つД`)

そしてラスト、右奥のねりあめソーダ味!これはねりあめがちょっとおいしすぎるかぁ!?やはり後発品、香料の使い方が洗練されすぎている……言うなればジャンクじゃない普通の蕎麦にコロッケ乗せちゃったみたいな感じでやや残念( ;∀;)

ぬう、駄菓子なんて所詮ジャンキーで何でもありなのかと思っていたあの頃が懐かしい……こんなにも相性を選ぶ繊細な食べ物だったなんて;つД`)

そしてもう一つの味くらべ、ソースせんべいとミルクせんべい!これはまぁ並べて食べるまでもないくらい違いがはっきりしていると思いましたが一応

両方ユニオンソースでいってみましたが、ここで思いもかけないちょっと意外な新発見がありました(;´∀`)

率直に結論なんですが、この2つを並べてみて「駄菓子屋さん」らしい味はどっちか??これが意外なことにミルクせんべいに軍配ですΣ(゚Д゚)

ミルクせんべいの味を改めてよく味わってみると、あるものに似ていることがわかりました。あのコーンアイスを駄菓子にしたような「トンガリ菓子」、この味はあのコーンの部分だったのです!( ゚口゚)=3

ミルクせんべいなんてスーパーで扱ってるし今風で上品で駄菓子らしくないなんて思っていたらこれが大間違い。これはこれでちゃんと昔ながらの味を醸し出していたんです;つД`)

そしてソースせんべいについてですが、はっきり比べてみるとわかるのが、これは駄菓子屋さんの味じゃなくて「お祭りの味」だったんだということ( ゚口゚)=3

意外や意外、こうやって食べ比べてみると、ソースせんべいの味ってけっこう洗練されてたんですね

ねりあめ
やおきん
43円
「ねりあめ」を買いに行く

キャラット「温泉といえば」シリーズ第十四弾は温泉卓球くん

CHARAT」で「温泉といえば」を擬人化シリーズ

第十四弾は「温泉卓球くん

かつての黒ラベルのCMでもお馴染み、温泉と言えば湯あがりに浴衣で卓球ですな( *´艸`)

なぜ温泉で卓球なんだろうと思ったら、どうやら「卓球温泉」という映画の影響で流行ったのがきっかけらしいですよ

しかしこれが、温泉で汗流して、卓球で汗かいて、また温泉で汗流してと、不思議と温泉と卓球はまるで昔からの文化であったかのようにマッチしてしまった……そこまで観越しての映画製作だったんでしょうかね(;´∀`)

ちなみにキャラとしては適当なパーツがなかったので、もうフライパンと野球ボールで卓球ですよ( ゚口゚)=3

卓球ってそんなにほっこりしたスポーツでもないのに、温泉と合わせたときのこの違和感のなさはすごいですよね……これぞ「和」の力

プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    駄菓子屋さんで当たり付のお菓子を買うと、当たってもう一個もらえたりしそう!

    本日のラッキーほっこりは 香蘭の餃子 です!

    これまでのおみくじ結果