1. 玄関
  2. 2015年 10月 平成二十七年 神無月
QR
スマホで

2015年 10月 平成二十七年 神無月

2015年 平成二十七年 10月です。寒いところは紅葉が始まります!いろは坂が固まるピークです

華の湯あがりでなんと久呂麦が臨時休業!急遽飛び込みの焼き鳥「鳥玄」

鳥玄 成田公津の杜店千葉県成田市公津の杜1-2-9 FUJIビル 1F

今日は成田華の湯からの久呂麦で呑みコース!な~んて意気込んで酒場放浪記よろしく、暮れなずむ公津の杜駅に降り立ちましたよ(*´▽`*)

駅からせっせと徒歩でお湯まで行って、ざば~んかぽーんと広い湯に浸かりまして、さっぱりしたところでさあて久呂麦で呑むぞーッ!っとこれまたてくてく歩いて来てみたものの……り、り、臨時休業だってぇ~( ゚口゚)=3

いやこれはね……ほんとね……ついてなさすぎでしょーッ!!……ってまぁそういうこともあります。人間だもの。みつを;つД`)

というわけでまさかこのままおめおめと引き下がるわけにもいかないですよ、そりゃそうですよ!探しましたよ、猛烈に!そしたらちょうど駅に戻る方向に1軒見つけましたよ!良さげな焼き鳥屋さん( *´艸`)

ここ「鳥玄」はチェーンっぽい小ぎれいな感じがいかにも最近のスタイルっぽく映る佇まいではありますが、これがなかなか雰囲気の良い落ち着いた空間なのですよ(*´Д`)

最初は予約で一杯のような素振りだったんですが、ごにょごにょとした後になぜかOK!掘り下げ式のカウンターに通されてやっと腰を落ち着けることができました

とりあえずお酒!なかなかこだわりの地酒揃い!注文した銘柄が何だったのかちと思い出せませんが、確か東北の方の酒をチョイスしたような?(*´ω`*)

そしてお通しに早速鶏料理の小鉢が出てくるあたり、なるほど自信を感じずにはおれませんね~( *´艸`)

まずは仕事のつくねと肉感のカシラ!ともに塩でいただきます!カシラには特製の味噌ダレとレモンが添えられているのでまずレモンをさっと絞って、そして味噌ダレをちびりと付けて、うしうし!いや良いですね~すごい充実した食感と旨味!まさにビジュアルに期待する通りのお味です!これですよこれ(*´▽`*)

そしてつくね!こいつをわざわざ塩で注文するあたりがまたなんですよ~って自分で言ってますけどね~!いやこれも……一かじり目からもう溜息です。香味がすごく複雑で、そこに鳥つくね本来の旨味がじゅわっと交わるこの感じ( *´艸`)

表面がまたいい具合に焦げていて、この深みのある香りとさくっとした歯ごたえ、そして噛むと中に閉じ込められた肉汁がきちんと溢れて広がる、こういうのが焼き鳥の醍醐味なんですよね

お次はニンニク焼き!見てくださいこの雪待にんにくの純白がカーボンブラックへとグラデーションしていく美しい焼き具合を!プロの技が光りますね~(*´Д`)

素直に炭火焼きしたニンニクなので、味付けは添えられた味噌のみ!ぱりぱりと皮を剥いでいくとほこほこに湯気の立った中身に辿り着くので、味噌を軽く付けてそのままほふっと!たまらんですね~、いやたまらんですね~;つД`)

お次は野菜串!最近これを忘れちゃいけないってすごく思うんです!なにしろ炭火焼したしいたけ串と来たら本当に外はさくっと中はじゅわっと……荒削りのかつぶしとの相性だってこりゃもう美味極まりないですよほんとにもう~!キャンプなんかでもしいたけ焼きはたまらんですもんね(^^♪

そしてミニトマト串!まさしく焼きトマトの威力ってやつですよね~!ほんとに甘くてジューシー!これもまたBBQの定番串ですよ~(*´Д`)

そして〆はたまごの黄身を付けていただくタレつくね!そして頼むまで何なのかわからなかった皮ポンという一品!こりゃ鳥皮をかりっと揚げたものにポン酢おろしをどっさりってやつですねヾ(≧▽≦)ノうんまそ~

この濃厚なタレの上からこってりと黄身を纏ったつくねの味なんてもう最上級でございます!甘い!辛い!そしてまろい!何という幸せ味でしょうねほんとにもう;つД`)

こうなるともはや皮ポンも期待通りでしょう!さっぱりポン酢おろしをたっぷり絡めて、香ばしい衣と鳥皮のジューシーな脂身でこれまた幸せ味!あ、酒がない!いつの間に( ;∀;)

いや~これは久呂麦が臨時休業でも決して後悔しない夜になりました。駅からも近いし、完全にリピート確定の焼き鳥屋さんでございました(*´ω`*)

鳥玄 成田公津の杜店
焼き鳥
千葉県成田市公津の杜1-2-9 FUJIビル 1F
0476-28-4194
3,000円~4,000円
17:30~24:00(フードL.O 23:00 ドリンクL.O 23:30) 年中無休
公津の杜駅より徒歩3分

閉店間近のル・マタンで美味しいパン調達(*´ω`*)

石窯パン工房ル・マタン 四街道店千葉県四街道市大日396-3

ヤボ用を済ませ駅に向かう途中、なにやらちょっと良い感じの丸太小屋を発見!こりゃあ~寄るしかないでしょう( *´艸`)

うむ、どうやらこちら新しくできたパン屋さんの模様?お客さんはもう誰もいない閉店近くの時間ですが、自分としては明日の朝食にちょうどいいので開いてて良かったってやつですね(*´Д`)

というわけで少ない品数ではありましたが、朝食用パンをたんまり買い込めてほくほく!しかもオマケにこのお店、パンを買うと挽き立てコーヒーが1杯無料という(*´▽`*)イエァ

紙コップのやつだったので、そのまま外のウッディベンチでランプの明かりを頼りにありがたくいただきましたよ~!ログハウスの夜というロケーションも然ることながら、これまたオマケにしてはなかなかにコクと香りの際立つ一杯で、何とも素敵なサプライズコーヒータイムになりました

戦利品はこちら!まずはみんな大好き香ばしいかりっとバタークロワッサン!かぼちゃのスライスがちょいっと飾られた可愛げのあるミニタルト!鴨燻とシャキシャキサニーレタスのヘルシー全粒粉バーガー!そしてメロンの甘い香り立つふっくらグリーンメロンパン(^^♪

……ふふ、朝ごはんにしては買いすぎてることにお気づきでしょうかね?もうね、どいつも魅力的すぎました!とりあえず今夜の夜食にさっそく一つ、いただきま~すヾ(≧▽≦)ノ

石窯パン工房ル・マタン 四街道店
パン
千葉県四街道市大日396-3
043-304-2101
~1,000円
7:00~20:00 火曜定休
JR四街道駅徒歩5分
駐車場あり(60台)

たまたま居合わせた場所で突撃した蕎麦屋さんがうまかった(^-^)

長寿庵 四街道店千葉県四街道市大日323

今日は珍しく四街道駅なんてところで夕食の時間がやってまいりまして!さっそくうまい蕎麦屋さんがないかと食べログで探索開始してみると、ちょうど用事がある方向に1軒、良さげな蕎麦屋さんを発見しました(*´ω`*)

大通り沿いに暖簾を構える「長寿庵」。車だとなかなか寄りづらそうな場所ですが、今日は駅から徒歩なのですんなりですよ!このいかにも昔から変わらない感じの素朴な暖簾に早速お邪魔しま~す

店内の雰囲気もまさにそのまんま、昔ながらのほっこり蕎麦屋さんスタイル!おじちゃんとおばちゃんの2人でやってるっぽいですね( ˘ω˘ )

とりあえず今日は初めてということで、やっぱり蕎麦っ喰いらしくここは「もり」でしょうか?うーんでもなにか物足りない……あ、いやちょっと待った!ひょっとして「とろろせいろ」ならばつゆを半分ずつにすればとろろとノーマルの両方を味わえるなんてことはないですか!?( *´艸`)新発見!

というわけでとろろせいろに決定!この器がまた良いですよ!一見すると形はランチプレートのようですが、ちゃんと木から削り出して木目が渋く入っているおかげですっかり蕎麦に馴染む味わいに

そばつゆはお銚子で供されたのでまずは半分だけとろろの上にあけて、とろろせいろとしていただきます!うん、こりゃかなりイケる!とろろも実につゆに馴染みやすいゆるさ加減(*´ω`*)さらさらり

そしてお蕎麦が半分になったところでとろろのつゆはつるりといただいてしまい、残り半分のそばつゆで今度はノーマル「もり」をいただきます!いややっぱりこれもイケる~!ってそりゃそもそもなんだから当たり前か!でもこれ好きなタイプの蕎麦です~(*´▽`*)瑞々しい蕎麦に旨口つゆ

正直この昔ながらタイプの蕎麦屋さんってちょっと賭けなところもあるんですよね。稀に食べログも宛てにならないこともあったりして……でもここは当たりです!かなりうまい!今回はたまたま寄っただけでしたが、次回はここを目的に来るかも~(^-^)ご馳走様

長寿庵 四街道店
日本蕎麦
千葉県四街道市大日323
043-422-3389
~1,000円
11:00~20:00 木曜定休
四街道駅から1,137m

本格イタリアンのコースなんて初めていただきましたよ

有機野菜ダイニング・タベルナ千葉県印旛郡酒々井町東酒々井1-1-49 2F

千葉県酒々井にある本格的イタリアンのお店「タベルナ」(*´ω`*)

何と今日は特に特別な日でもないのに、こんなお店を予約までしてコース料理をいただきます(*´▽`*)

コースの時のワインはほんとなら料理によって変えていくのが王道なんでしょうが、なにしろ下戸なもんですから保険の意味で白ワインにしておきます

最初は普通にパン?と思いきや、この付属のオリーブオイルの濃厚なこと!パンもとっても香りが良いので、オリーブオイルの濃厚さに負けずに素敵なハーモニー( *´艸`)

この何気ないパンからして、今後の料理たちへのただならぬ期待が高まります!シンプルな旨さで掴んでくる、ジョジョ第4部のトニオさんの料理的な気分です(^^♪

アペタイザーは秋サバのマリネ('ω')

看板どおり、有機野菜にこだわるお店なので、野菜それぞれの味がしっかりしていて、爽やかなビネガーサバの旨味で食欲が増し増しです( *´艸`)

またちょっと普段食べられないような独特な香味野菜を使いこなしているので、口の中がちょっとした非日常でございます

第3の皿はサツマイモの冷製ポタージュ有機野菜のアンチョビソース添え( ˘ω˘ )

しっかり甘みのあるサツマイモをさらっさらになるまで濾して、あとはどこをどうしたのか、すごーくコクのある冷製スープになってます!クルトンっぽくサツマイモキューブが浮いてるのもチャーミング(*´ω`*)

野菜たちは生のものからボイル、グリルなど、素材によって調理法が違うなんて凝ってますねぇ……そしてこのアンチョビソースがまた旨味が凝縮されてるのにさっぱりしててうまーい

続いて、いよいよお肉のお皿でございます、「子羊のロースト」(^^♪

パリパリのフライドスクワッシュが添えられていて、箸休めに歯ごたえを楽しみつつ、子羊の旨味を噛みしめます( *´艸`)

煮込まれたソースの複雑な香味と、羊の独特な香りの織り成すアルモーニアがまた……よく考えられてるなー( ˘ω˘ )

そしてお食事の皿はもちろんパスタ(^^♪

殻ごとのエビが大胆に炒められたソースは、本当に香ばしいんですよ~

生のフィットチーネがまたもっちもちとした食感で、またエビの良~い香りが長く続くんです……( *´艸`)

本日のお魚メインディッシュ真鯛のヴァポーレの白ワインソース(*´▽`*)

これは……貝のような旨味のするソースというか、ワインだけじゃない何かが感じられますな

鯛の甘味と絡みつくこのソースに、さりげなく添えられたカブが自分にはすごくアクセントに感じられたのが良かったです(*´ω`*)

さあそしてメインディッシュ肉ローストビーフの赤ワインソースでございます;つД`)

とろーり赤ワインソースに程よく香ばしくローストされたピンクのビーフ!噛みしめると香味と旨味がじゅんわり( *´艸`)

まさにこれぞコースのラスボスと呼ぶにふさわしい一皿!;つД`)

ここまでのメニュー、総じて有機野菜が添えられて彩り豊かなのが素敵ですよね

デザート~スイーツ~(*´▽`*)

もちろんここまでしっかり自家製です!ふわっふわのムース香ばしいチーズケーキ……ベリーのソースもフレッシュで完璧です

最後にブレンドコーフィー……もちろんブラックでいただきます。ほっとしますな

いやぁ大変に美味しゅうございました……イタリアンのコースなんて初めてでしたが、大満足でございます!看板に有機野菜を掲げているので、安心感まで完璧です。ごちそうさまでした!また来るよ~

有機野菜ダイニング・タベルナ
イタリアン
千葉県印旛郡酒々井町東酒々井1-1-49 2F
043-496-2059
3,000円~4,000円
11:30~15:00(L.O.14:00) 18:00~22:00(L.O.20:30) 月曜・第1日曜定休(水・木曜はディナー休)
JR酒々井駅より歩いて3分
駐車場あり

本格江戸前の蕎麦屋さんでいただくカツ煮

あさひ千葉県八街市八街ろ169-24

今日の夕食は本格江戸切りの「あさひ」(*´ω`*)

いつも気さくな女将さんの「いらっしゃ~いまいど~」が響きます(^^♪

さて、ここでは蕎麦の前に種物のもつ煮をいただくことが多いんですが、今日はちょっと趣向を変えまして、前から気になっていた「カツ煮」をいいってみたいと思います

まあ、特に一献傾けるわけじゃないんですがね(;´∀`)

やっぱり蕎麦が捨てがたい!なのにかつ丼も絶品!だから欲張ってかつ丼のアタマだけでもいただきたい!みたいな……( *´艸`)

いやぁ~酒はなくともこれがウマいのなんの!酒もごはんもなくたって、箸が止まらないんですよ

そしてお蕎麦は、夏場でもないのに冷たいわさび蕎麦をチョイス(*´ω`*)

初めて注文しましたが、この上に少し乗ってるだけの刻みわさびがほんとに辛い!いつものおろしわさびの比じゃないほど辛い!( ゚Д゚)ひー

いつぞやにいわきでいただいた辛味大根蕎麦もかなり辛かったけど、それとは別の方向……舌にも来るけど鼻にも抜けるこのツーンとした辛さ;つД`)

久々に蕎麦たぐって涙が止まらん一食でございました(;´∀`)

あさひ
日本蕎麦
千葉県八街市八街ろ169-24
043-443-5584
~1,000円
11:00-20:00 木曜定休
駐車場あり

田舎の駅前に小さなうどん屋さん(*´ω`*)

手打ちうどん天野屋千葉県八街市八街ろ183-108

半分無人駅なくらいの田舎駅、千葉県の榎戸駅から歩いて程なくのところにある小さなうどん屋さん「手打ちうどん天野屋」('ω')

駅前は駅前でも通りから少し入ったところにあるので、隠れ家的というかちょっとわかりづらいかもしれません( ˘ω˘ )

中はカウンターにテーブル、座敷もあって落ち着く感じで、なんとお店はおばちゃんが一人で切り盛りしています

一人でやってるにもかかわらず、注文を受けると奥のうどん打ち場に入ってうどん打ちから入るからビックリ!まさに看板に偽りなしですよ( ゚Д゚)

打ち立て切り立て茹で立てで出てくるうどんは、コシも喉越しも抜群の本物です(*´ω`*)

メニューはこのカレーうどん含めてシンプルなものが数点で、立ち食いうどんのような素朴さがありながら、内容で勝負してるって感じがすごく光ります

気さくなおばちゃんなのでうどんが余ったりするとおまけしてくれたりして( *´艸`)

良いお店です(^^♪

手打ちうどん天野屋
うどん
千葉県八街市八街ろ183-108
043-441-2922
~1,000円
11:00~15:00 17:00~20:00 月曜定休
榎戸駅から168m
駐車場あり(普通車3台)

地元で評判の本格的な割烹料理( *´艸`)

山王千葉県八街市八街は48-49

何にもない片田舎なんですが、地元じゃちょっとした評判の割烹料理店「山王」( ˘ω˘ )

ちょい呑みの居酒屋風としてもいける、懐の深い静かで上品な空間です

この日の突き出しはかぶとほたての白和え。かぶの歯ごたえとほたての旨味が程よい甘酸っぱさと合わさって上品です(*´ω`*)

ちなみにお酒は八海山

こちらはもつ煮込み(^^♪

旅館の夕餉のように着火剤に鉄なべでぐつぐつ、上にダイナミックに乗ったしっかり木綿豆腐をさくっと崩して小皿に取り分けます( ˘ω˘ )

あっさりした白味噌のダシにもつの旨味、木綿豆腐のほっくり感が食感に厚みを加えて、意外と薬味のネギもしっかり効いた、飽きの来ない一品です

途中から七味を振るとまた香りが変わってよろしいですね( *´艸`)

続いて鳥塩焼き(^^♪

焼き鳥串でなく、鳥のもも肉をダイナミックに焼き上げた一品。一見ガテン系の定食屋を思わせるマヨネーズ付きですが、これがなかなか爽やかでいけます(*´ω`*)

レモンを搾って、七味を振って、皮はパリパリ肉は柔らかなジューシー鶏は、またまた酒が進んじゃいます( ˘ω˘ )

さて程よくお酒も回ってきたところで、〆も兼ねてここ山王の主力メニュー、松花堂弁当を注文

山王膳(月)」は、天ぷらに炊き合わせに握り寿司という、和食の粋を行く王道のセットです(^^♪

この松花堂弁当で何より語らずにはいられないのが、この煮物の炊き合わせ!素材一つ一つに丁寧な仕事がなされた、懐石ならではの日本の心を感じられる一品です。これを食べに来るだけでも十分に価値があると言えるでしょう( ˘ω˘ )

お酒をちびちびやりながら、さくさくの揚げたて天ぷら、ほくほくの炊き合わせといただいて、最後はおみよつけを啜りながらお寿司をつまむ……まさに和の心意気を手軽に堪能できる、貴重なお店です

お店のカードというより板長の名刺のようになってます、山王のショップカード(^-^)

山王
寿司割烹料理
千葉県八街市八街は48-49
043-443-0169
1,000円~2,000円
11:30~14:00 16:00~21:00 水曜定休
榎戸駅から2,616m
駐車場あり

帰りに何気なく寄った壬生ハイウェイオアシスで、ついに見つけました!

壬生パーキングエリア栃木県下都賀郡壬生町大字国谷字台畑1868−1

帰り道、休憩にと何気なく寄った壬生ハイウェイオアシス(*´ω`*)

飲み物でも探そうと売店の方をふらふらと見て回っていると、目を引くものが2つもありました

まずはこちら、レモン牛乳のアイス(*´▽`*)

いやぁ~こんなのあったんですねぇ、有無を言わさず飛びついちゃいました……アイスなのでお土産にはできないから、裏手のベンチでいただきます

あら、これは……なんかすっごく懐かしい味!駄菓子屋さんでこんな味のアイスを食べた記憶がすごくあるんですが……ボンボンアイスかな?何だったのかはまったく思い出せない……(。-`ω-)

レモン牛乳の味とは少し印象が違うけど、まぁレモン牛乳ですよ!これは久々にアイスで感動しましたねぇ(^^♪

そして栃木で郷土料理と聞けば誰でも知ってるこのお惣菜!(*´ω`*)

しーもーつーかーれー!(*´▽`*)

市販品があったんですねぇ……映画にもなったこの食べ物、以前湯西川温泉の宿でご馳走になった記憶がありますが、うまかったんですよね~(*´ω`*)

原材料を見ると鮭の頭酒粕など、本来のしもつかれの材料がきっちり使ってあるようで、こりゃあ楽しみですよ!( *´艸`)

帰ってさっそく盛り付けてみました(*´ω`*)

おう、これは……湯西川のときのような感じじゃないぞ……?これが本物の香りかぁ( ˘ω˘ )

ごはんに乗せて食べたりするようなので、やってみました('ω')

うおはぁこれは何と説明すれば良いのか、独特な深みのあるお味……酒粕の味が効いてるのかなぁ、まず他の料理では味わえない味だと思います(`・ω・´)

家庭によって味付けはかなり異なるそうですが、まずこの味を知らずして栃木を語っちゃぁいけませんな

壬生パーキングエリア
栃木県下都賀郡壬生町大字国谷字台畑1868−1
0282-82-3591
8:00~24:00 年中無休

日本の「農」の粋を楽しむ食事処瑞穂蔵

水車の里 瑞穂蔵栃木県那須郡那須町湯本新林357-32

さてさてなんやかんやで気づけば昼下がり……ここへきてやっと昼食です(^^♪

那須と言えばここがまず外せない、「米」を味わう食事処「瑞穂蔵

その佇まいも、昔ながらの庄屋の家をそのままお店にしたような作りで、お日様の燦燦と降り注ぐ縁側付きの畳の大広間でごはんが食べられるのです(*´ω`*)

併設された売店の隣でも、米つき小屋でっかい水車が那須高原の綺麗な湧き水を滔々と受けてぎっこんばったん……ほんとにほんとにほっこりとした田舎尽くしの空間です( *´艸`)

そんな縁側でいただく「田舎膳

これですよこれ~、本物のかまど炊きごはんがお櫃に入って出てくるなんて……しかも手作り味噌の味噌汁に、地元で獲れた季節野菜をふんだんに使った小鉢たち、そして地鶏の生みたてたまご!まさに日本の幸せを凝縮した一膳

田舎の素朴な料理でありながら一つ一つをこだわって丁寧に作る、美味しんぼで京極さんをうならせた岡星の趣向のような、まさにそんな一膳がここでは味わえるのです

もともと米屋っていうこともあって、米へのこだわりは一入……地元那須産のコシヒカリにこだわった、このふっくらとした輝きはまるで宝石です(´;ω;`)

茄子の煮びたしなんて泣かせますよねぇ;つД`)那須だけに

しっかりかつおだしが効いた煮汁が、きらきらごはんと一緒にほおばった時に茄子からじゅわっと溢れ出して、それらが合わさった時に本当の自然の食材が織りなすTHE和食の味わいをもたらしてくれるのです( *´艸`)

ちなみにたまごは生卵か那須温泉で作った温泉たまごかを選べるんですが、温泉たまごは宿でご馳走になってきたので、ここは生卵でしょう!(*´▽`*)

そりゃあ、こんなお焦げのしっかり香ばしいかまど炊きごはんにですよ?生みたて地鶏のコクたまごを乗せてですよ?大豆からこだわったおいしい醤油を回しかけてですよ?これをさくさくして一気にさららと頬張ってみたくないですかーっ!?(゚口゚)

もう至福の一言……たまらんですよ(*´ω`*)

ごちそうさまでした……もう悔いはない……悔いはないけどまた来るよ……絶対来るよ( ˘ω˘ )

はい、こちらがこの瑞穂蔵のお箸袋。これまたシンプルでほっこりで良いですね~(*´ω`*)

食後は隣の売店もしっかり眺めます(^^♪

いろんなほっこりグッズに囲まれてにまにましてしまうんですけど、中でもそこで見つけたこの消臭炭……こりゃあ一目惚れですよ!

いが栗松ぼっくりに、この柑橘はなんだろう?とにかくそれらが一様に綺麗にまっくろくろな炭になって光ってるんですよ……こんなの初めて見ました(*´ω`*)

いが栗と柑橘のやつを2パック買ってきて籠に詰めてみましたが、味わい深いし消臭効果も期待できるし、良い感じですよ~!まさに掘り出し物気分

さらにさきほどの味噌汁にも使われていたであろう手作り味噌!瑞穂蔵に来たらこれです!ダシを使わなくてもうまい味噌汁になってしまうという魔法の味噌ですよ(*´▽`*)

本当に素材にこだわって作られてるから、味以上に安心感が絶対的です。普段使いの味噌だからこそ、そういうところがすごく大事

そして栃木に来たらこれを買わずには帰れない、らっきょうのたまり漬け(*´ω`*)

またしばらくお茶漬けが楽しみだ~(^^♪

もう毎度のことですが、瑞穂蔵ってところはほんとほくほくな気分にさせてもらえる那須の聖地ですね(*´▽`*)

水車の里 瑞穂蔵
日本の郷土料理
栃木県那須郡那須町湯本新林357-32
0287-76-1676
1,000円~2,000円
8:30~17:00(売店) 水曜定休
JR那須塩原駅(新幹線) JR黒磯駅 各駅から路線バス「那須湯本行き」乗車 「一軒茶屋」下車徒歩2分
駐車場あり(普通車50台)
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢はです!

    こんなときこそリラックス。無理なことをしないでいつもどおりに!

    本日のラッキーほっこりは 3l水飲み健康法 症状別実践編 です!

    これまでのおみくじ結果