1. 玄関
  2. 2015年 8月 平成二十七年 葉月
QR
スマホで

2015年 8月 平成二十七年 葉月

2015年 平成二十七年 8月!花火大会で夜空に大輪の華!打ち上げを待つ間の野球中継で出来上がり、どかーんとビールに焼きそばがうまい(*´▽`*)i>

牛久といえばこの姿

東本願寺本廟牛久アケイディア牛久浄苑茨城県牛久市久野町2083

牛久と言えば二大名所、牛久シャトーとこの牛久大仏

正しくは牛久浄苑浅草本願寺を本山に持つ浄土真宗東本願寺派の墓所ですね( ˘ω˘ )

おみやげ店や休憩処などが軒を連ねる仲見世を通って、入場ゲートから發遣門をくぐると、さっそくご対面(^^♪

立像としては世界一の高さという、120mの阿弥陀如来に一歩一歩近づいていきます(`・ω・´)

足元から見上げるとさすがにすごいでかさ(*´▽`*)

孫悟空も手の平で踊らされるようなサイズですな……あ、ちょうど裏手で猿回しやっとる

裏側の入り口からエレベーターで大仏の胸部にあたる展望階まで一気に登るんですが、エレベーターは最初真っ暗……昇り詰めるにつれて明るくなる演出で、煩悩から悟りの世界へ開ける様子なんかを表現してたりします( ˘ω˘ )

ちなみにいつも温泉に連れて歩いてるこの小風呂敷は、ここ牛久大仏の展望売店にて購入しました(^^♪

藍地に白の青海波、裏は金の青波海となっていて、いかにも仏具っぽいセンスの色使いですが、これがなかなかどうして、落ち着いてて気に入ってます( ˘ω˘ )

展望階から下った中腹には、無数の金仏像が壁中にびっしりと納められている間、そして写経の間と続いていました。写経と言っても、よく目にする般若心経ではありませんでしたねぇ……(`・ω・´)

牛久大仏のご朱印がこちら( ˘ω˘ )

浄土真宗は一般的にはご朱印を授与しない考え方をしますが、東本願寺派はそのへんが柔軟なんでしょうかねぇ('ω')

光雲無碍とは、「光雲無碍にして虚空のごとし」という、曇鸞大師「讃阿弥陀仏偈」からの語のようですね

南無阿弥陀仏……( ˘ω˘ )

東本願寺本廟牛久アケイディア牛久浄苑
茨城県牛久市久野町2083
029-889-2931
大人800円 小学生400円
9:30~17:00(3月~9月平日)・9:30~17:30(3月~9月土日祝)・9:30~16:30(10月~2月)
JR常磐線牛久駅東口から関東鉄道バス「牛久浄苑行き」または「直行 牛久大仏・あみプレミアムアウトレット」乗車 「牛久大仏」下車
駐車場あり(無料)
創建 平成元年(1989年)
浄土真宗東本願寺派
本尊 阿弥陀如来

鬼平犯科帳といえば五鉄の軍鶏鍋!

五鉄埼玉県羽生市弥勒字五軒1686 東北自動車道羽生パーキングエリア(上り)鬼平江戸処

東北自動車道上り線、羽生パーキングエリア「鬼平江戸処」に、劇中に登場するかの軍鶏鍋屋「五鉄」を再現した食事処があります(`・ω・´)

その名もズバリ「五鉄」!まんまですよ!( ゚Д゚)

昼時だったからまぁ~車も渋滞してるわ店内も渋滞してるわ、おまけにTVの撮影入ってるわで、てんやわんやですわや

とりあえず五鉄ったら軍鶏鍋でしょう!昼から軍鶏鍋なんてくぅ~鬼平みてぇじゃねぇか!まぁやっつくれやっつくれ(^◇^)

甘っ辛い濃い目のすき鍋つゆに、がつんと味わい深い軍鶏肉がたっぷり、白髪ねぎがわさっと乗っかって、熱々のそいつをとき卵に浸して……くぅ~江戸の風が吹く~(*´▽`*)

ごはんにも一仕事、味の茶飯きゃらぶきの辛いやつを添えて、ありがてぇありがてぇ

そりゃランチメニューですけど、昼からこんなのいただいちゃって良いんでしょうか、贅沢ですねぇぇ(´;ω;`)

圏央道が繋がったら、次は名物一本うどんをいただきに来ましょうかねぇ(^^♪

五鉄
軍鶏鍋
埼玉県羽生市弥勒字五軒1686 東北自動車道羽生パーキングエリア(上り)鬼平江戸処
048-598-3300
1,000円~2,000円
10:00~21:00(L.O.20:30) 年中無休
東北自動車道上り線羽生パーキングエリア内(一般道からも利用可)
駐車場あり

2000年大河ドラマ「葵 徳川三代」で有名になった美滝!

吹割の滝群馬県沼田市利根町追貝

吹割の滝といえば、今でも浮かぶのが「葵 徳川三代」のオープニングムービーですねぇ……2000年の大河ドラマですけど、あれはインパクトあった……(*´ω`*)

吹割観光ドライブインから遊歩道をてくてく、少し雨が落ちてきてますが、なにやらバラックのような手作り感満載のお店が並んでいて、民芸品なんかを手に取ってみたり('ω')

そんなこんなで滝まで下りてきましたが、思ったより涼しくない……ううむ(。-`ω-)

20秒 音あり 3.99MB

滝はまさにあのオープニングムービーのとおり、広くて浅い川が途中でばっさり割れているという独特のフォルムですね!迫力あるぅ

しかしあのオープニングムービーの撮影は、当時はラジコンヘリか何かでも使ったのかと思ってましたが、あれこそ今だからわかるドローンだったんじゃないか説ですよね( ゚Д゚)

20秒 音あり 3.77MB

少し上流へ歩いてみて、上から見る吹割の滝なんてのもまた姿が変わって面白いもんです( *´艸`)

ちょっと天候もアレだったもので、さらに上流のつり橋までは行きませんでしたが、いやぁやっぱり他ではちょっとお目にかかれない美滝ですよねぇ

帰りに吹割観光ドライブインにちょっと寄り道。瓶の牛乳を発見!今宵の湯あがりにしようと思ったら、お持ち帰りできませんと!!ななんですと!?( ゚Д゚)

仕方ないのでその場で開けてもらってごきゅごきゅ……いやぁ湯あがらずの牛乳でしたが、ジャージー牛の牛乳ってことでほんとに濃厚でした~!白ひげ白ひげ

さらに手作り山椒ふりかけなるものをゲットしまして、後日かまどごはんに乗せていただいてみたんですが、これがまたうま~い(*´▽`*)

ふりかけといってもややしっとりしていて冷所保存で、おかずや総菜に近い感じではありますが、程よい塩加減山椒の葉の香りがほっこり広がって、不思議なほどごはんが進むんですよ~(^^♪

地元の方が作ってるタイプの食材なんで保存剤とかの心配もないし、吹割観光ドライブインで見かけたら是非試してみてください!おすすめです!( *´艸`)

吹割の滝
群馬県沼田市利根町追貝
0278-56-2111(沼田市役所総務部利根支所観光係)
観瀑無料
24時間
JR上越線沼田駅からバス40分
駐車場あり(市営・ドライブイン等)

そりゃ本場の水沢に来たんだから、うどんでしょう!

田丸屋群馬県渋川市伊香保町水沢206-1

うどんの本場水沢に来たんですから、並んででもうどんが食べたい!ってわけで水沢の老舗のうどん屋「田丸屋」さんに突撃です

店に入る前からしてその門構え、建築の佇まいはただのうどん屋さんじゃあありんせん(`・ω・´)

高い天井活気と華のある雰囲気屋内にあしらわれた中庭を囲むように配された座敷、ここはどこかの遊郭ですかな!?|д゚)

いやぁ~しかしそんな風景に見惚れていられるのも束の間、昼時とはいえ本当~に長い行列を待ちました……名前呼ばれるまで1時間強くらいだったかなぁ(´;ω;`)ちかれた。

そしてやっと席に通されて、待ちに待った水沢うどんです!(^^♪

とにかく「水沢うどん」を味わいに来たので、余計な種物やセットは一切付けず「水沢うどん」との一本勝負ですよ

いやしかしこれが!やっぱり流石です本場老舗の水沢うどん(*´ω`*)

まずうどんの命、コシ!なによりこの太さもちょうどいいのでしょう、一口すすった時の存在感角の立った端切れの良さ、生麺ならではのつるりとした喉越しのバランスが本当に良いです( ˘ω˘ )

関東らしいこんぶとかつおの効いたまろやかなつゆも良く、食べごたえがありつつも全体的に透明感のある一杯がなんとも上品です( *´艸`)

熱いうどんなのに薬味にわさびが出てくるあたりも、山奥ならではのきりっとした爽やかな味わいが増して美味なものですよ~

そんな格式と伝統の水沢うどん田丸屋の箸袋はこちら。創業天正十年の表記もしっかりされております。日本三大うどんの誉ここにありですね( ˘ω˘ )

田丸屋
水沢うどん
群馬県渋川市伊香保町水沢206-1
0279-72-3019
1,000円~2,000円
9:00~16:00(売り切れ終了) 年中無休
JR上越線八木原駅西から7.8km
駐車場あり

坂東三十三観音札所としても名高い水澤寺を拝観

五徳山無量院水澤寺群馬県渋川市伊香保町水沢214

坂東三十三ヶ寺第十六番札所水澤観音にやってまいりました

はちみつとか、体に良さそうなもの売ってます(*´ω`*)

軒下の新鮮野菜直売にも目を奪われつつ、まずは境内手前側にある釈迦堂を参拝( ˘ω˘ )

平成十三年に建立されたらしく、堂内もまるで資料館のように快適、綺麗で、真新しい極彩色を保った仁王釈迦三尊を参詣することができます(*´ω`*)

かの円空の掘った阿弥陀如来像も安置されており、新旧仏師の共演といった空間にもなっております

そんな釈迦堂でいただけるご朱印がこちら

平成建立のお堂らしくかな?なんとも見やすく美しい書体で釈迦三尊の文字が書かれます(*´ω`*)

そして境内奥に構える本堂。これぞ本寺ご本尊、水澤観世音菩薩の観音堂であります( ˘ω˘ )

山奥のぴりっとした空気を湛える境内に、水澤観世音と太く書かれた大提灯の下げられた、天台密教たる荘厳で幽玄な佇まいの本堂……とてもパワーをもらえた気がします

そんな水澤観世音菩薩のご朱印がこちら

太く崩した書体で力強く書かれた筆に、慈悲の仏である観音菩薩とは思えぬ底知れぬパワー感が感じられます(`・ω・´)

これこそが坂東三十三ヶ寺第十六番としてのご朱印なのですね(*´▽`*)

そして本堂隣の六角堂

こちらは関東百八地蔵尊の三十三番にあたる札所にもなっていますね(^^♪

六道を守るとされる開運六地蔵と、塔の二階には大日如来が安置されています( ˘ω˘ )

そのご朱印がこちら

どどんっという感じで、やはり力強さが溢れてますねぇ(。-`ω-)

しかしさすが密教、この少し雨に濡れた山奥のしっとりした空気も相まって、パワースポット感がそこかしこから滲み出ています……なんといっても水澤観世音のご利益は諸願成就!納得ですね(*´▽`*)

ところで、古い写真を漁っていたら2003年の8月3日という日付で、やはり水沢観音に来ていた記録がありまして( *´艸`)

そのときに境内の池にこんなイキモノが泳いでいたのを写真に収めていたんですねぇ

確かこいつはチョウザメ……まだいるかなーと思って池を見ましたが、鯉ばかりでやっぱりその姿はすでにありませんでした……(´;ω;`)

五徳山無量院水澤寺
群馬県渋川市伊香保町水沢214
0279-72-3619
無料
拝観時間 8:00~17:00
JR高崎駅から群馬バス「伊香保温泉行」で60分 「水沢観音」下車
駐車場あり(無料・普通400台)
創建 (伝)推古天皇の朝
天台宗
本尊 十一面千手観世音菩薩(秘仏)
(伝)恵灌(開基)

笠間で見つけた最高の三立て蕎麦!

そば切り 一兵衛茨城県笠間市笠間2490-10

笠間をぶらりしていると、腹が減ってきました~(*´ω`*)

本日のお昼は、笠間マップの中に堂々と「三立て」を謳っていたこちら、そば切り一兵衛さんにお邪魔します~(*´▽`*)

いや三立てって言ってもねぇ……ほんとに三立てを守れるお店なんてそうはないですよ?|д゚)

普通はどんなうまい店だって、日に何回か挽きたてにした蕎麦粉を打って、だからタイミングが良ければ三立てですよってくらいなんじゃないでしょうかねぇ( ˘ω˘ )

店構えは笠間の風景に溶け込む感じの、なんとも素朴で頑固な蕎麦屋さんって風貌です( *´艸`)

店内もまぁ普通の蕎麦屋さん風景……席について冷たい水をいただいて一息、ほんとに三立てなのかなぁ?……とハードルは勝手に上がる上がる(;´∀`)

あれ……?しかしこれ……なかなか出てこないな。そろそろ20分くらい経つかな?……そんなに混んでるわけでもないのになぁ('ω')

なんて思ってるところに現れました、一兵衛のお蕎麦

見た目はいたって普通、サイドにちょこんと添えられた切り干し大根がなんともほっこりな一膳……むぅ、だがしかしこれはもしかするともしかして……??(`・ω・´)

一口たぐって、きたぁぁぁぁ!!なんじゃこの香りの良さはぁ!!今までに味わったことのない素敵な蕎麦の香りが口から鼻に抜けますよ~(*´▽`*)

これがまさに三立ての威力ってやつですか……蕎麦は鮮度と言うけれど、これほどまでに違うとは……( *´艸`)

もしも本当にこんな蕎麦を、毎回毎回挽くところから一膳ずつやってるとしたら、ここは奇跡の蕎麦屋さんですぞほんとにもう!(^◇^)

まぁ、それなりに空いてたから逆にできたことかもしれんですがね……適度に混んでるときはなかなか難しいでしょう……で・す・が!看板に謳ってる以上、鮮度にお墨付きはあるはずです!(*´ω`*)

笠間においでの際はそば一ことそば切り一兵衛!絶対おすすめです(`・ω・´)

ちなみにこちらが箸袋!蕎麦打ちの墨絵が何とも渋い味わい!打ち立てをまさに表現している箸袋ですね( ˘ω˘ )

そば切り 一兵衛
日本蕎麦
茨城県笠間市笠間2490-10
0296-73-0216
1,000円~2,000円
11:30~17:00(蕎麦切れ終了) 月曜定休
笠間駅から1,344m
駐車場あり

足利で出会った軍鶏のうんま~い親子丼!

福朗栃木県足利市山川町693-3 1F

さて今日のお昼は足利のうまいもの巡り~(^^♪

ということで今回はあえて久々に足利名物の蕎麦を外して、最近できた新進気鋭の鳥料理のお店、「福朗」さんにお邪魔します~(*´▽`*)

夜は居酒屋になるこちら、軍鶏をはじめとした鶏肉へのこだわりがあるそうで、とっても楽しみです

ランチメニューでひと際目を引いた親子丼がやっぱり食べたい~(*´ω`*)

ほどよいしょうゆダレの香るとろ~り濃厚半熟たまごに包まれて、旨味のじわっと溢れるやわらか鶏肉が~(*´▽`*)

付け合わせのコクうまネギ塩スープもぴったりマッチ!気づいたらごはんがない!?Σ( ゚Д゚)

大盛にすればよかったときっと後悔する、おすすめのお店ですよ~(*´ω`*)

福朗
鳥料理
栃木県足利市山川町693-3 1F
0284-42-5317
~1,000円
11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:30(L.O.23:00) 月曜定休
足利駅から1,937m
駐車場あり
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    神様に願掛けをしておくと、後々良いことがきっとありそうな感じです!

    本日のラッキーほっこりは 神戸居留地 Lasジンジャーエール です!

    これまでのおみくじ結果