1. 玄関
  2. お食事処 最新10件
  3. その他のカップ麺

お食事処

お食事は離れの庵にて。おいしいお蕎麦や地のグルメをご堪能ください。

お食事処 最新10件
行列店特集
三立て蕎麦特集
コロッケ蕎麦特集
箸袋コレクション
コロッケ・メンチ特集
瓶特集
レトロドリンク特集
黄色いほっこり特集
お蕎麦
江戸切り
関西風
名物蕎麦
立ち食い蕎麦
弁当の蕎麦
カップ蕎麦
いろんなグルメ
ラーメン・ギョーザ
うどん・すいとん
居酒屋・バー
鉄板・粉もの系
鍋・懐石
鳥・たまご
鮮魚・海の幸
ジビエ・山の幸
とんかつ・コロッケ
定食
喫茶・甘味処
パン
ステーキ
ハンバーグ
イタリアン
バーベキュー
インド料理
ヘルシー
ご当地グルメ
駅弁
テーマパークグルメ
ファミレス
ジャンク・ファストフード
おうちごはん
時代劇めし
漫画めし
ゲームめし
レトロめし
その他のおうちごはん
弁当・おにぎり・総菜ごはん
セブンごはん
ファミマごはん
ローソンごはん
スリーエフごはん
ミニストップごはん
Newdaysごはん
スーパーのごはん
道の駅・観光拠点のごはん
専門店のごはん
自販機のごはん
カップ麺の旅
カップラーメン
カップやきそば
カップうどん
その他のカップ麺
市販食品コレクション
レトロ系おやつ
レトロ系瓶詰缶詰レトルト
レトロ系インスタント
絶品冷凍食品
ほっこり
こだわり
おかき・煎餅
和アイス
その他おもしろ食品
ドリンクコレクション
温泉水
ミネラルウォーター
緑茶(500mlペットボトル限定)
牛乳・飲むヨーグルト
コーヒー
ラムネ
おしるこ
甘酒
和豆乳
オロナミン系(500ml除く)
ヤクルトタイプ
大人気分
ジンジャーエール
果汁100%
野菜ジュース
スープ
ココナッツ系
その他おもしろソフトドリンク
日本酒
ワイン
ビール
ウイスキー
その他のお酒
QR
スマホで

その他のカップ麺

昭和レトロな下町パスタや、チキンラーメンぶっこみ飯、ペヤングのふりかけなど

ペヤングの豚骨醤油!油そばなんだろうな~絶対そうなんだろな~(*´Д`)

最近連発が止まらないペヤングにまた新作が!今回は豚骨醤油だそうです!焼きそばで豚骨醤油ねぇ……んーまあ「まぜそば」か「油そば」的なものになるんだろうな~という予感しかしませんが( *´艸`)

パッケージも黒に金で、最近流行りのちょっと頑固そうな筆文字系!渋谷の「東京油組」みたいな揃いのTシャツを思い出してしまいそうですよ……かつて職場が近かったのでけっこう通ってましたが、あそこの油そばは美味かった……( ;∀;)酢は1周ラー油は2周

てことで別袋はメンマとネギの入ったかやく袋とソース袋の2種。もう間違いないですね~このかやくからしてほぼ中身は油そばでしょう(;´∀`)

はい、ですね。この香りはもう完全に油そばです。シナっとした中華~な鼻に抜ける感じに、しかもまたかなり味の方もしっかりめ!というかもはやちょっとしょっぱいくらい……;つД`)

これな~最近のペヤングの傾向なんですがね~……ビールには相変わらず合うから良いんですが……あ、そこはソースを半分にしてお好みの味加減でってことなのかな?(;´∀`)すーん

ペヤングやきそば 豚骨醤油
まるか食品
185円
2018年(平成30年)3月12日発売
「ペヤングやきそば 豚骨醤油」を買いに行く

赤いきつねの焼うどん!本家より味しっかりめで甘ウマ~

赤いきつねの焼うどん!って確か以前にもあったような気がしますが……やっぱり気になってしまったので改めて買ってみましたよ。どんな味だったっけなぁ~(´・ω・`)

別袋は3袋。かやく、粉末スープ、そして焼うどんならではの特製油!あ、七味は付いてないのね……これって以前のと同じだったっけかな?(;´∀`)覚えてにゃい

かやくは刻みおあげ、ふわたま、かまぼこ。スープには薬味としてネギと一味っぽいのが多少。この辺は本家と同じっぽいですね~。特製油は調味っていうより食感出しのためにある感じかも?(*´ω`*)

お味はまさに赤いきつねの味そのもの!いや、それより少ししょっぱいかな……?味はかなりしっかりめで濃い感じです!甘みも強い!こりゃー完全につまみになるやつだな……ビールとの相性が良さそうです

赤いきつね焼うどん
東洋水産
180円
2016年(平成28年)5月16日発売

スパイス感で飯を掻き込むキーマカレーのカップメシ( ゚Д゚)

メシタイプのカップってカレーが最初でしたっけねぇ?初めて見たときは確か、でっかいルウがさらさらごはんの中にぼこんっと入っていて「そのまんまやないかい!」って思った記憶もあるような……(*´Д`)

そんなカップメシシリーズ、今回はキーマカレー!ごくスパイシーなる挽肉のカレーですね!インド料理屋さんでも自分はあんまり積極的に注文しないメニューですが、カップメシで表現されるキーマカレーってのは果たしてどんなもんでしょうかね~( *´艸`)

これまたシンプルに挽肉にカレールウがぼこんっと!そう、このビジュアルが毎度おなじみ。今回も例に漏れず予想通りでしたね~!別袋がないのもカップヌードル同様にお手軽ですね!さっそくお湯を注いで3分待ちましょう~

うん、スープカレーばりにさらっさらなカレーメシが出来上がりました!このスープの量がまたシリーズによってまちまちで、自分は割とスープ少なめの方がそれっぽくて好きだったりしますが、今回はちと多めですかね~( ;∀;)

でもキーマカレーらしいなんとも華やかな香りの共演に、ピリッと来る辛さの奥に潜む旨味もじわじわと感じられて、味の面ではかなり満足度が高い出来かもしれません(*´ω`*)

カップヌードルのメシに続いて、これはひょっとするとリピートありかも?( *´艸`)

キーマカレーメシ スパイシー
日清食品
220円
2018年(平成30年)3月26日発売
「キーマカレーメシ スパイシー」を買いに行く

コショウ好きのための黒コショウまぜそばを食す( ˘ω˘ )

黒と黄色の咽返るようなデンジャラスパッケージが目を引く黒胡椒まぜそばのU.F.O.を食してみました( *´艸`)

なにしろわたくしコショウ大好き人間ですから、まずコショウと聞けば手が出てしまう性分なのですが、日清のU.F.O.といえば安定のブランド力なので期待大です

別袋はシンプルにまぜそば液体ソースと黒胡椒のふりかけのみ。黒胡椒の袋がけっこうでかいのでさぞパンチを効かせてくることだろうとワクワクしてしまいます(*´ω`*)

コショウは辛さだけでなく爽やかな香りが何といっても好きなので、果たしてまぜそばの味わいとどのように絡んでくるのでしょうか(*´Д`)

できあがりビジュアルはなかなかに咽返る、ふぁっさ~というグレーゾーンが出来上がりました。しかしこれが実に香り豊か!いっただきま~す(*´▽`*)

おお~うまい!まぜそばのタレの濃厚で鮮烈なコクとうまみ、そこにコショウのパンチがばちんと合わさってとってもジャンキーかつガテン系なお味!これはイケますね~( *´艸`)

そういえばコショウの香りって今までいろいろ食べてきて思うんですが、黒白以外にもモノによって香りの感じに違いがあるようなないような……?今回のコショウは華やかなタイプで割と好きでした

麺の太さに食べ応え、全体的にガツンとくる内容で満足感高めな感じです(*´ω`*)

日清焼そばU.F.O.極太 黒胡椒豚骨まぜそば
日清食品
205円
2018年(平成30年)2月19日発売
「日清焼そばU.F.O.極太 黒胡椒豚骨まぜそば」を買いに行く

寿がきやから汁なし台湾ラーメン発見です( *´艸`)

トライアルでちょっと面白い、寿がきやの汁なし台湾ラーメンという一品を発見しました!皿台湾なんていうジャンルがござるんですねぇ……初めて知りましたよ

ニラと唐辛子のビジュアル、そしてニンニクの文字が躍ります!なによりこのメーカーが寿がきやってところがまた期待を煽ってくれるじゃあないですか;つД`)

寿がきやに湯切り口がありますよー今回はまぜそばですからね( *´艸`)

別袋はシンプルに液体スープとかやくの2つ。見るからに作り方がわかるのが良いですね(*´ω`*)

ちょい太めの熱湯4分でございます

パッケージよろしく、期待どおりのビジュアルが完成。ニンニクがしかと香る!食欲が湧いてきますよこりゃあ( ゚口゚)=3

そしてバッチリお味の方も期待どおり、いや期待以上でしょうかこれは!コクのある甘辛のタレニンニクと唐辛子のパンチ、かやくもニラやもやしなどガツンとしたものが素敵です(∩´∀`)∩

これは是非大盛でいただきたい一品!さすが寿がきやですね、やっぱり期待を外さないですな(^-^)

名古屋汁なし台湾ラーメン
寿がきや
227円
2017年(平成29年)8月21日発売
「名古屋汁なし台湾ラーメン」を買いに行く

カレーの次はやっぱりハヤシも来た~

カレーの王子さまシリーズにだってハヤシの王子さまがあるように、カレーとハヤシは切っても切れない何かで結びついています。なぜ?見た目が似てるから?それしかないですねたぶん;つД`)

カレーと違ってハヤシは大抵1種類。ハヤシだって本当は種類があっても良いと思うんですが、どうしてもカレーの一種みたいに扱われる運命に(´;ω;`)

そしてこのロゴのフォント。男爵の髭チックなコクのある文字!黒のハットとステッキ、そしてガス灯の下で小躍りが似合う紳士的な何かを感じます(*´Д`)

そんなハヤシのハヤシメシ!カレーメシ同様、乾燥ごはんにルウが入ってます。まったく同じ作りですね( ˘ω˘ )

こういうことができるからカレーの一種みたいに扱われちゃうんですねー……確かにカレーでできることはハヤシでもできるっていう風に見えます

3分待ってごはんがふっくらしたらスプーンでぐるぐる。ルウが程よく混ざってきてとろ~りしてきたら出来上がりです。ハヤシライスならぬハヤシメシ(*´ω`*)

デミグラスのこの牛脂のコク、良いですね!いわゆるハンバーグのソースをかけて食べるごはんっていうあの感じですよね~!デミグラスはほんとにごはんに合います

またこのハヤシメシのデミグラスが良くできた味でして……さすが日清です。バターの香りがしっかり効いてるのもポイント高いです( *´艸`)お手軽な高級感

ハヤシメシ
日清食品
220円
2017年(平成29年)7月31日発売
「ハヤシメシ」を買いに行く

あんこ屋のこだわりカップぜんざい

あんこ屋のぜんざい。そしてこの丁寧なカップの作り。まるでコンビニのコーヒーのようじゃないですか

何となくオーラ的に若いセンスで作ったと見られるこの商品。and3の意味もちょっとわからんのですが、あんこ屋のこだわりがどんなこだわりなのか、さっそくいただいてみましょう( ˘ω˘ )

ちなみにしることぜんざいの2種類があって、しるこはこしあん、ぜんざいは粒あんとなっております。今回は粒あんのぜんざいをチョイス( *´艸`)

あんこもお餅も鮮度そのままな真空パックで詰まっておりました。折りたたみスプーンも付属して、すべてが整ったおもてなしほっこりカップぜんざいですね

作り方はカップにあんことお餅を移して、フタをしないでレンジで1分~1分半程度(*´ω`*)

レンジでお餅ってのは油断するとすごい勢いで膨らんで溢れ出すので、様子を見ながら時間短めで調整していく方が良いです;つД`)

そして完成したぜんざ~い!微調整して作ったんですが、それでもお餅が暴発しかけた痕跡が見られますね……危ねぇ危ねぇ(;・∀・)

あんこは口上どおり甘さ控えめの上品さで、粒も実にしっかりしとります。豆の味がしっかりするのはやっぱりあんこ屋のこだわりって感じがしますね

お餅も普通に真空パックのお餅なのでしっかりもちもち伸び~る!お手軽でうまいぜんざいなので、期待どおりでとっても良かったですわい(*´ω`*)

and3 あんこ屋のぜんざい
郡山製餡
324円

ミニミニサイズのカップおしるこ

けっこう昔からありますよね、このカップおしるこ!確か昔はおぞうにタイプもあったと思って探したんですが、おしるこしか見つかりませんでした;つД`)

一口タイプのミニミニお夜食サイズ。そしてまたこのお餅が、けっこうこのパッケージのとおりもちもちとちゃんと伸びるんですよね~( *´艸`)

メーカーはあの「ねるねるねるね」と同じクラシエフーズ。お餅も練ってたんですね~( ˘ω˘ )

粒のないこしあんタイプで、中身は顆粒状のぜんざいの素とからっからの四角いお餅がシンプルにちょこんと(*´ω`*)

別袋もなくお手軽にお湯を注ぐだけなんですが、しかしこの発泡スチロールみたいな白いやつがしっかりした餅に化けるんだから面白いですよね~

カップが小さいから本当にお手頃で、もっちりお餅と甘さもほどほどなあんこがまたほっこり温まります(*´▽`*)

お正月っていうよりは、普段使いのおやつや夜食にぴったりっていう感じですね

お餅入りおしるこ
クラシエフーズ
120円
1973年(昭和48年)発売
「お餅入りおしるこ」を買いに行く

ペヤングがちょっと横に逸れたピーヤング( ゚口゚)=3

ペヤングだったりペヨングだったり、今度は春雨でピーヤングタイかベトナム方面の響きですな(;´∀`)

塩コショウ味ってのがまたカップにしては珍しいかもしれません。ペヤングだけに何か仕掛けはしてくるでしょうが( *´艸`)

これも熱量表示の軽さを押し出してるということは、ペヨング同様に女性向けを意識して作られたんでしょうかね?( ˘ω˘ )

中の春雨まで別袋になってる!そしてかやくと塩コショウ味というソース

良い透明感の春雨が完成です。人参キャベツにきくらげっていう具材もヘルシー(*´ω`*)

味はやっぱり単なる塩コショウなんかじゃありませんね。つまりこれはスパイシーにした塩だれってことですかね。ゴマ油のような香りも効いてる感じ( *´艸`)

さすがペヤングらしいジャンキー春雨しっかりめの味なので食べ飽きないし、そもそも春雨ならでは食感が軽~いので、ペヤング以上にさらっと完食できちゃいますな

ピーヤングやきそば 春雨
まるか食品
205円
2017年(平成29年)9月18日発売
「ピーヤングやきそば 春雨」を買いに行く

パスタタイプで食べた方がちょっとだけ贅沢な感じがしますね(*´ω`*)

前回はラーメンとしていただいたので、今回はパスタ風の方でいただいてみたいと思います

付属のミニフォークは必須ですね。これがないと一味落ちる気がします( ˘ω˘ )

ええと、ラーメンは全量でパスタは半分。残ったスープはお湯で割って飲むと(*´ω`*)

本当はパスタを食べてから空き容器にスープを作るんでしょうが、ここは焼そば弁当よろしく湯切りをそのままスープに使う方向で( *´艸`)

これでスープを片手にパスタがいただけるという、駄菓子にしてはかなり贅沢な感じになるわけです( ゚口゚)=3

できあがり~!ちょっと麺の方の味が濃すぎたかな……半分の調整って意外と難しいですな;つД`)

それはそうと実は先日、自分が昔駄菓子屋さんでよく食べていたカップ麺の情報を知りたくて、このペペロンチーノのメーカーである足利の「東京拉麺」に問い合わせてみたんです(*´ω`*)

なぜ東京拉麺に問い合わせたかというと、とにかくスタイルが似ているということですね……ブタメンのような縦型カップではなく、昔のペヤングのようなセロファンの蓋がある丼型タイプだったので、ちょっと前までの東京拉麺のスタイルにとても近いのです( ˘ω˘ )

自分の記憶にある限りの情報を伝えて、資料を調べていただいたり、その日不在だった上の方へ聞いていただいたりあらゆる可能性を一緒に考えていただいたりしたんですが、残念ながらはっきりした情報は得られませんでした……;つД`)

一個人の単なる思い出話にここまで真摯にお付き合いいただけるとは、やはりさすが老舗メーカー……お客を大事にしてるんだなぁとしみじみ思いましたね(´;ω;`)

ちなみにその記憶にある情報ってのは……

  • 東京都内の駄菓子屋で食べていた。
  • 時期は1980~1990年代あたり。
  • ベビースターラーメンのような縦型カップでなく、しんちゃんラーメンのような丼型のカップ。形も大きさもしんちゃんラーメンが一番近い。
  • 基本の味はチキンヌードル、バリエーションとして辛めのチャイナヌードル、カレーヌードルが50円で、みそラーメン、やきそばが60円で売られていた。
  • セルロイドの蓋に商品名が書かれた円形の厚紙が乗っていて、チキンヌードルが黄色、チャイナヌードルが赤、みそラーメンか焼きそばがピンク色のデザイン。
  • 商品名は「〇〇ラーメン」でなく「〇〇ヌードル」。ロゴデザインはカタカナで、文字の端が丸っこかった。
  • しんちゃんラーメンのようなキャラクターがデザインされていた可能性がある。チャイナヌードルは中華の服、カレーヌードルはインドの服を着ていた?ただし「しんちゃんラーメン」という名前ではなかった。
  • チキンヌードルは別袋なし、チャイナヌードルはスープが別袋で、かやくにねぎが入った醤油ベースだった。

……というまあ、かなりうろ覚えのところもあるわけなんですが、特にセルロイドの蓋に厚紙というスタイルの部分が、他に類を見ないんですよね……(´・ω・`)

そして何よりその当時、駄菓子屋さん向けにカップヌードルを提供していたメーカーがそんなに数あるわけないですし、しかもカップの形状もメーカーごとに特徴がはっきり分かれていたような気がするんですよね……( ˘ω˘ )

東京拉麺以外のメーカーで知る限り、ブタメンの前身であるカップのベビースターラーメンを出していたおやつカンパニーか、あと見たことがあるのはおかしメン日清くらいでしょうか……しかしいずれもカップヌードルのような紙蓋の縦型カップだったので、そこははっきり違うと言えるのです('ω')

OTC(受注生産)もあったそうなんですが、さすがにそこまで細かい記録は残ってないということで、問い合わせではいよいよここまでが限界でした;つД`)

通っていた駄菓子屋さんもすでになくなっているようですし、まあ気長に探していくとします

ミニカップ ペペロンチーノ
東京拉麺
58円
千葉鑑定団
「ミニカップ ペペロンチーノ」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は大吉です!

    日頃の行いが実を結ぶ予感!お財布にも良いことが起こるかも!?

    本日のラッキーほっこりは 鮑の煮貝3点セット です!

    これまでのおみくじ結果