1. 玄関
  2. お食事処 最新10件
  3. その他のカップ麺

お食事処

お食事は離れの庵にて。おいしいお蕎麦や地のグルメをご堪能ください。

お食事処 最新10件
行列店特集
三立て蕎麦特集
コロッケ蕎麦特集
箸袋コレクション
コロッケ・メンチ特集
瓶特集
レトロドリンク特集
黄色いほっこり特集
お蕎麦
江戸切り
関西風
名物蕎麦
立ち食い蕎麦
弁当の蕎麦
カップ蕎麦
いろんなグルメ
ラーメン・ギョーザ
うどん・すいとん
居酒屋・バー
鉄板・粉もの系
鍋・懐石
鳥・たまご
鮮魚・海の幸
ジビエ・山の幸
とんかつ・コロッケ
定食
喫茶・甘味処
パン
ステーキ
ハンバーグ
イタリアン
バーベキュー
インド料理
タイ・ベトナム料理
ヘルシー
ご当地グルメ
駅弁
テーマパークグルメ
ファミレス
ジャンク・ファストフード
おうちごはん
時代劇めし
漫画めし
ゲームめし
レトロめし
アレンジチャーハン
その他のおうちごはん
弁当・おにぎり・総菜ごはん
セブンごはん
ファミマごはん
ローソンごはん
スリーエフごはん
ミニストップごはん
Newdaysごはん
スーパーのごはん
道の駅・観光拠点のごはん
専門店のごはん
自販機のごはん
カップ麺の旅
カップラーメン
カップヌードル
カップやきそば
カップうどん
その他のカップ麺
市販食品コレクション
レトロ系おやつ
レトロ系瓶詰缶詰レトルト
レトロ系インスタント
絶品冷凍食品
納豆
ほっこり
こだわり
おかき・煎餅
和アイス
その他おもしろ食品
ドリンクコレクション
温泉水
ミネラルウォーター
緑茶(500mlペットボトル限定)
牛乳・飲むヨーグルト
コーヒー
ラムネ
おしるこ
甘酒
和豆乳
オロナミン系(500ml除く)
ヤクルトタイプ
大人気分
コーラ(シリーズ除く)
ジンジャーエール
果汁100%
野菜ジュース
スープ
ココナッツ系
その他おもしろソフトドリンク
日本酒
ワイン
ビール
ウイスキー
その他のお酒

その他のカップ麺

昭和レトロな下町パスタや、チキンラーメンぶっこみ飯、ペヤングのふりかけなど

昔駄菓子屋さんで食べていたカップラーメンの正体がようやく判明しましたよ;つД`)

突然どうしてこの組み合わせなのか。ついに判明したからですよ……かつて駄菓子屋さんでよく食べていたカップラーメンの正体;つД`)

もうずっと私、てっきり足利の東京拉麺の商品だとばっかり思っていたんです。何しろ記憶にあるそのスタイルは今も発売中のしんちゃんラーメンにそっくりだったので……(;´∀`)

かつて東京拉麺のペペロンチーノを食レポした記事でも書いたように、そのときの記憶を巡っては当の東京拉麺に電凸までしたんですよね私……(*´Д`)

会社の偉い人がけっこう長時間にわたって古い記録を調べてくださったり、本当にお時間とお手間のかかる神対応をいただいたんですよ私……(´・ω・`)

なのに……それなのに結果……実は全然違ってたというこの体たらく⊂⌒~⊃。Д。)⊃

結論から言いますと、こちらなんです。当時いくら調べても情報が出てこないなどとボヤいていたんですが、ふとしたきっかけであっさりと見つけることができてしまいました( ;∀;)長年のコリがあっさり取れた

画像を拝借してしまい恐縮ですが、まさにこれなんですよエビスのミニヌードルとミニやきそば。あーこの焼きそば……そういえば苦い思い出がありますわー……(´;ω;`)

当時お湯を切らなくていいカップ焼きそばなるものがあって、盛んにテレビでCMしとったんです。それを聞きかじっていた幼少期の私は何をどう間違ったのか「カップ焼きそばはお湯を捨てずにできるもの」などという謎のシッタカインプットがされてしまっていまして;つД`)

明星 お湯すてマッタ! CM

というわけで私、初めてのカップ焼きそば体験はナントお湯を切らないままソースをどばどば……それをそのまま食べて、うっわまっず……となってしまったわけです⊂⌒~⊃。Д。)⊃

以来しばらく、「カップ焼きそばというのはまずいシロモノ」なのだという自業自得も甚だしい的外れなトラウマが突き刺さってしまい、何ともやり場のない哀れな幼少期を過ごしたのでありました( ^ω^ )

ていうかおばちゃん絶対説明してたはずなんですよ、「お湯捨ててからソース入れてね」ってさ……それにいつも作るときは粉末スープを入れてからお湯を入れるおばちゃんが、そのときわざわざソースを入れずにお湯だけ入れて渡してきてるとかさ……ちょっと考えれば想像つきそうなものなのにね……それでミスってカップ焼きそば全体にトラウマを持つとか、昔からやっぱりどこか逆恨み体質でサイコパスなんですよ私……やってらんねっすよホント(^^♪

で、当時よく食べていたのがチャイナヌードルという赤いやつだったんですが、上記はすでにエビスから大黒に製造が移譲された後のもののよう。どうやら大黒に移ってからは紙蓋に変わったらしく、蓋に取っ手らしきものが付いてるんですよね……でも私が食べていたチャイナヌードルは間違いなくエビス時代のスタイルでした(*´Д`)

ノーマルのチキンヌードルとチャイナヌードルは50円、対してみそラーメンと焼きそばは60円と10円高かったので、その10円をケチっていつもチャイナヌードルなのでした。昔から変なところがセコイんですよね私……それでもノーマルを選ばないあたりとか……金もねーくせにちょっとでもリッチ感を味わおうなどと必死こいてるわけですよ私ガキのくせして(´・ω・`)今に通じる意地汚さ

いやだってほらそうは言ってもねぇ……駄菓子の世界は10円あれば……ねぇ。いろいろ買えるんだからさ、正当化しようよそういうのはもっと( ;∀;)貧ぼっちゃまで良いじゃない

ちなみにちゃんぽん麺は見たことなかったです

つい最近までこの大黒というメーカーから「ミニラーメンの太郎くん」なる商品が発売されていたんですが、それがもしかしたら当時のミニヌードルの系譜を受け継ぐやつだったんじゃないかと勘ぐり、こちらもまた懲りずにメーカーに電凸させていただきましたよもう;つД`)

で、結論から申しますとどうやらアテは外れていた模様。太郎らーめんはもともとアカギと合併した際に持ち込まれたブランドだったようで、エビスのそれとはまったくルーツが異なっておりました('ω')

なのでエビス時代のものは今ではもうすっかり……否、東京拉麺のしんちゃんラーメンこそがまさに今を生きるミニヌードルそのものなのですよ;つД`)

というわけで、今回は大黒のチゲ辛らーめんを仕入れてみました。まあー似ても似つかないのは承知の上なんですが、同じメーカーの面影だけでも味わおうという、今回はそういう企画です( ˘ω˘ )偲ぶ会

ということで当時のノーマルミニヌードルの中身を彷彿とさせるこちらも用意しました(´・ω・`)

絶対に当時からは味変わってますけどね……( ゚ー゚)

別袋が一つという潔さは、往年のチャイナヌードルを思い出させてくれます。ノーマルのチキン味には別袋がないけど、チャイナヌードルは同じ50円なのに別袋でスープが付属しているという豪華さ

いや普通に考えれば同価格なら別袋代がある分だけ中身の原価は安いってことになるのかもしれませんが……駄菓子は「遊び心」にこそ金を使うものですからそれで良いのです( ゚口゚)=3

あ、そうか当時のは蓋が丸いんだから当然丼も丸かったはず……ということは中身の麺の形も丸だったってことか( ゚Д゚)

今はどれも四角ですわなぁ……太郎ラーメンしんちゃんラーメンも……それだけでもルーツが違うとわかるってことだったわけか;つД`)盲点でした

今じゃすっかりチキンラーメンにも引けを取らないくらい洗練されてきてしまっている感じでしょうかね……型落ちみたいな感じで、一昔前のチキンラーメンそっくりみたいな(´・ω・`)

まあ昔の味に比べたらどうしたって洗練されてしまうのは仕方ないですがね……今はお子ちゃまも舌が肥えてる時代ですし( ˘ω˘ )

これも一応往年のチャイナヌードルに一番近しいイメージかと思ってゲットしてみたわけなんですが、やっぱりチゲを謳うだけあって酸味の効きが強めですよね……それに辛さもさすがに駄菓子屋さんのはここまでは辛くはなかったかも

麺の風味も駄菓子屋さん的ではなく洗練されているので、記憶も曖昧ながらちょっとイメージはやっぱり遠いかなぁと……残念( ;∀;)

普通に別物として美味しくいただきましたよ。ご馳走様でした

思い起こせばあの頃はちょうどアニメのドラゴンボールがこんな頃だったような。スーパーどどん波とか( ˘ω˘ )

あとはスカウターが故障したりとか;つД`)

だからそれは故障じゃなくて仕様ですって何度言ったら( ;∀;)

今見ても当時の空気が蘇るからすごいですよねやっぱり

あと余談なんですけども、孫悟空は「孫」天津飯は「天」って呼ばれるんだったらさ、桃白白も「桃」って呼んであげなきゃじゃない?ってずっと思ってるんですけども( ;∀;)

ミニヌードル
エビス産業
50円

謎肉丼が牛単体になって帰ってきたヽ(`Д´)ノ

謎肉丼をカップヌードルミュージアムで食べ損ねたあの日以来、カップ版の謎肉丼の進化をしばらく見守り続けていましたが、今回はめでたくメジャーアップデートということで、謎肉丼がついに謎を残したまま牛丼になってしまったようです

一つはっきりしたことは、従来の謎肉は牛肉ではなかったということ。今回はっきりと牛謎肉と謳っているのが何よりの証明( ゚ー゚)

鮮やかな吉野家カラーの特性ダレに本気度を感じますね。カップ一丁で老舗の牛丼味をいったいどこまで再現できるのか!?( ゚口゚)=3

否応なしに期待が高まってまいります;つД`)

程よくふっくらしてきたところでカップの底からハリケーンミキサーします。香りは申し分なく牛丼一筋300年( *´艸`)

もはやカップヌードルのカの字も感じられません( ˘ω˘ )

さらに!先日銚子のぬれせんの老舗「柏屋」で購入してきた「じゃり銭」を敷き詰めて、香ばしさアップ!お茶漬けなどに、という説明はいただいていましたが、まさかこんな使い方は誰も予想していないであろうとも……( ゚ー゚)

しかし予感は見事的中!これが完全にハマります。まぁうまいこと;つД`)

じゃり銭牛丼という新ジャンル、お店のメニューとしていずれ出てこないものかしら

カップヌードル 謎肉牛丼
日清食品
277円
2020年(令和2年)12月7日発売
「カップヌードル 謎肉牛丼」を買いに行く

ペヤングの豚骨醤油!油そばなんだろうな~絶対そうなんだろな~(*´Д`)

最近連発が止まらないペヤングにまた新作が!今回は豚骨醤油だそうです!焼きそばで豚骨醤油ねぇ……んーまあ「まぜそば」か「油そば」的なものになるんだろうな~という予感しかしませんが( *´艸`)

パッケージも黒に金で、最近流行りのちょっと頑固そうな筆文字系!渋谷の「東京油組」みたいな揃いのTシャツを思い出してしまいそうですよ……かつて職場が近かったのでけっこう通ってましたが、あそこの油そばは美味かった……( ;∀;)酢は1周ラー油は2周

てことで別袋はメンマとネギの入ったかやく袋とソース袋の2種。もう間違いないですね~このかやくからしてほぼ中身は油そばでしょう(;´∀`)

はい、ですね。この香りはもう完全に油そばです。シナっとした中華~な鼻に抜ける感じに、しかもまたかなり味の方もしっかりめ!というかもはやちょっとしょっぱいくらい……;つД`)

これな~最近のペヤングの傾向なんですがね~……ビールには相変わらず合うから良いんですが……あ、そこはソースを半分にしてお好みの味加減でってことなのかな?(;´∀`)すーん

ペヤングやきそば 豚骨醤油
まるか食品
185円
2018年(平成30年)3月12日発売
「ペヤングやきそば 豚骨醤油」を買いに行く

赤いきつねの焼うどん!本家より味しっかりめで甘ウマ~

赤いきつねの焼うどん!って確か以前にもあったような気がしますが……やっぱり気になってしまったので改めて買ってみましたよ。どんな味だったっけなぁ~(´・ω・`)

別袋は3袋。かやく、粉末スープ、そして焼うどんならではの特製油!あ、七味は付いてないのね……これって以前のと同じだったっけかな?(;´∀`)覚えてにゃい

かやくは刻みおあげ、ふわたま、かまぼこ。スープには薬味としてネギと一味っぽいのが多少。この辺は本家と同じっぽいですね~。特製油は調味っていうより食感出しのためにある感じかも?(*´ω`*)

お味はまさに赤いきつねの味そのもの!いや、それより少ししょっぱいかな……?味はかなりしっかりめで濃い感じです!甘みも強い!こりゃー完全につまみになるやつだな……ビールとの相性が良さそうです

赤いきつね焼うどん
東洋水産
180円
2016年(平成28年)5月16日発売

スパイス感で飯を掻き込むキーマカレーのカップメシ( ゚Д゚)

メシタイプのカップってカレーが最初でしたっけねぇ?初めて見たときは確か、でっかいルウがさらさらごはんの中にぼこんっと入っていて「そのまんまやないかい!」って思った記憶もあるような……(*´Д`)

そんなカップメシシリーズ、今回はキーマカレー!ごくスパイシーなる挽肉のカレーですね!インド料理屋さんでも自分はあんまり積極的に注文しないメニューですが、カップメシで表現されるキーマカレーってのは果たしてどんなもんでしょうかね~( *´艸`)

これまたシンプルに挽肉にカレールウがぼこんっと!そう、このビジュアルが毎度おなじみ。今回も例に漏れず予想通りでしたね~!別袋がないのもカップヌードル同様にお手軽ですね!さっそくお湯を注いで3分待ちましょう~

うん、スープカレーばりにさらっさらなカレーメシが出来上がりました!このスープの量がまたシリーズによってまちまちで、自分は割とスープ少なめの方がそれっぽくて好きだったりしますが、今回はちと多めですかね~( ;∀;)

でもキーマカレーらしいなんとも華やかな香りの共演に、ピリッと来る辛さの奥に潜む旨味もじわじわと感じられて、味の面ではかなり満足度が高い出来かもしれません(*´ω`*)

カップヌードルのメシに続いて、これはひょっとするとリピートありかも?( *´艸`)

キーマカレーメシ スパイシー
日清食品
220円
2018年(平成30年)3月26日発売
「キーマカレーメシ スパイシー」を買いに行く

コショウ好きのための黒コショウまぜそばを食す( ˘ω˘ )

黒と黄色の咽返るようなデンジャラスパッケージが目を引く黒胡椒まぜそばのU.F.O.を食してみました( *´艸`)

なにしろわたくしコショウ大好き人間ですから、まずコショウと聞けば手が出てしまう性分なのですが、日清のU.F.O.といえば安定のブランド力なので期待大です

別袋はシンプルにまぜそば液体ソースと黒胡椒のふりかけのみ。黒胡椒の袋がけっこうでかいのでさぞパンチを効かせてくることだろうとワクワクしてしまいます(*´ω`*)

コショウは辛さだけでなく爽やかな香りが何といっても好きなので、果たしてまぜそばの味わいとどのように絡んでくるのでしょうか(*´Д`)

できあがりビジュアルはなかなかに咽返る、ふぁっさ~というグレーゾーンが出来上がりました。しかしこれが実に香り豊か!いっただきま~す(*´ω`*)

おお~うまい!まぜそばのタレの濃厚で鮮烈なコクとうまみ、そこにコショウのパンチがばちんと合わさってとってもジャンキーかつガテン系なお味!これはイケますね~( *´艸`)

そういえばコショウの香りって今までいろいろ食べてきて思うんですが、黒白以外にもモノによって香りの感じに違いがあるようなないような……?今回のコショウは華やかなタイプで割と好きでした

麺の太さに食べ応え、全体的にガツンとくる内容で満足感高めな感じです(*´ω`*)

日清焼そばU.F.O.極太 黒胡椒豚骨まぜそば
日清食品
205円
2018年(平成30年)2月19日発売
「日清焼そばU.F.O.極太 黒胡椒豚骨まぜそば」を買いに行く

寿がきやから汁なし台湾ラーメン発見です( *´艸`)

トライアルでちょっと面白い、寿がきやの汁なし台湾ラーメンという一品を発見しました!皿台湾なんていうジャンルがござるんですねぇ……初めて知りましたよ

ニラと唐辛子のビジュアル、そしてニンニクの文字が躍ります!なによりこのメーカーが寿がきやってところがまた期待を煽ってくれるじゃあないですか;つД`)

寿がきやに湯切り口がありますよー今回はまぜそばですからね( *´艸`)

別袋はシンプルに液体スープとかやくの2つ。見るからに作り方がわかるのが良いですね(*´ω`*)

ちょい太めの熱湯4分でございます

パッケージよろしく、期待どおりのビジュアルが完成。ニンニクがしかと香る!食欲が湧いてきますよこりゃあ( ゚口゚)=3

そしてバッチリお味の方も期待どおり、いや期待以上でしょうかこれは!コクのある甘辛のタレニンニクと唐辛子のパンチ、かやくもニラやもやしなどガツンとしたものが素敵です(∩´∀`)∩

これは是非大盛でいただきたい一品!さすが寿がきやですね、やっぱり期待を外さないですな(^-^)

名古屋汁なし台湾ラーメン
寿がきや
227円
2017年(平成29年)8月21日発売
「名古屋汁なし台湾ラーメン」を買いに行く

カレーの次はやっぱりハヤシも来た~

カレーの王子さまシリーズにだってハヤシの王子さまがあるように、カレーとハヤシは切っても切れない何かで結びついています。なぜ?見た目が似てるから?それしかないですねたぶん;つД`)

カレーと違ってハヤシは大抵1種類。ハヤシだって本当は種類があっても良いと思うんですが、どうしてもカレーの一種みたいに扱われる運命に(´;ω;`)

そしてこのロゴのフォント。男爵の髭チックなコクのある文字!黒のハットとステッキ、そしてガス灯の下で小躍りが似合う紳士的な何かを感じます(*´Д`)

そんなハヤシのハヤシメシ!カレーメシ同様、乾燥ごはんにルウが入ってます。まったく同じ作りですね( ˘ω˘ )

こういうことができるからカレーの一種みたいに扱われちゃうんですねー……確かにカレーでできることはハヤシでもできるっていう風に見えます

3分待ってごはんがふっくらしたらスプーンでぐるぐる。ルウが程よく混ざってきてとろ~りしてきたら出来上がりです。ハヤシライスならぬハヤシメシ(*´ω`*)

デミグラスのこの牛脂のコク、良いですね!いわゆるハンバーグのソースをかけて食べるごはんっていうあの感じですよね~!デミグラスはほんとにごはんに合います

またこのハヤシメシのデミグラスが良くできた味でして……さすが日清です。バターの香りがしっかり効いてるのもポイント高いです( *´艸`)お手軽な高級感

ハヤシメシ
日清食品
220円
2017年(平成29年)7月31日発売
「ハヤシメシ」を買いに行く

あんこ屋のこだわりカップぜんざい

あんこ屋のぜんざい。そしてこの丁寧なカップの作り。まるでコンビニのコーヒーのようじゃないですか

何となくオーラ的に若いセンスで作ったと見られるこの商品。and3の意味もちょっとわからんのですが、あんこ屋のこだわりがどんなこだわりなのか、さっそくいただいてみましょう( ˘ω˘ )

ちなみにしることぜんざいの2種類があって、しるこはこしあん、ぜんざいは粒あんとなっております。今回は粒あんのぜんざいをチョイス( *´艸`)

あんこもお餅も鮮度そのままな真空パックで詰まっておりました。折りたたみスプーンも付属して、すべてが整ったおもてなしほっこりカップぜんざいですね

作り方はカップにあんことお餅を移して、フタをしないでレンジで1分~1分半程度(*´ω`*)

レンジでお餅ってのは油断するとすごい勢いで膨らんで溢れ出すので、様子を見ながら時間短めで調整していく方が良いです;つД`)

そして完成したぜんざ~い!微調整して作ったんですが、それでもお餅が暴発しかけた痕跡が見られますね……危ねぇ危ねぇ(;・∀・)

あんこは口上どおり甘さ控えめの上品さで、粒も実にしっかりしとります。豆の味がしっかりするのはやっぱりあんこ屋のこだわりって感じがしますね

お餅も普通に真空パックのお餅なのでしっかりもちもち伸び~る!お手軽でうまいぜんざいなので、期待どおりでとっても良かったですわい(*´ω`*)

and3 あんこ屋のぜんざい
郡山製餡
324円

ミニミニサイズのカップおしるこ

けっこう昔からありますよね、このカップおしるこ!確か昔はおぞうにタイプもあったと思って探したんですが、おしるこしか見つかりませんでした;つД`)

一口タイプのミニミニお夜食サイズ。そしてまたこのお餅が、けっこうこのパッケージのとおりもちもちとちゃんと伸びるんですよね~( *´艸`)

メーカーはあの「ねるねるねるね」と同じクラシエフーズ。お餅も練ってたんですね~( ˘ω˘ )

粒のないこしあんタイプで、中身は顆粒状のぜんざいの素とからっからの四角いお餅がシンプルにちょこんと(*´ω`*)

別袋もなくお手軽にお湯を注ぐだけなんですが、しかしこの発泡スチロールみたいな白いやつがしっかりした餅に化けるんだから面白いですよね~

カップが小さいから本当にお手頃で、もっちりお餅と甘さもほどほどなあんこがまたほっこり温まります(*´▽`*)

お正月っていうよりは、普段使いのおやつや夜食にぴったりっていう感じですね

お餅入りおしるこ
クラシエフーズ
120円
1973年(昭和48年)発売
「お餅入りおしるこ」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は小吉です!

    近場のほっこりスポットに小さな幸せが待っている予感がします。チャンスを逃さずに!

    本日のラッキーほっこりは ストリートファイターII ダルシムさん家のカレー です!

    これまでのおみくじ結果