1. 玄関
  2. お食事処 最新10件
  3. 居酒屋・バー

お食事処

お食事は離れの庵にて。おいしいお蕎麦や地のグルメをご堪能ください。

お食事処 最新10件
行列店特集
三立て蕎麦特集
コロッケ蕎麦特集
箸袋コレクション
コロッケ・メンチ特集
瓶特集
レトロドリンク特集
黄色いほっこり特集
お蕎麦
江戸切り
関西風
名物蕎麦
立ち食い蕎麦
弁当の蕎麦
カップ蕎麦
いろんなグルメ
ラーメン・ギョーザ
うどん・すいとん
居酒屋・バー
鉄板・粉もの系
鍋・懐石
鳥・たまご
鮮魚・海の幸
ジビエ・山の幸
とんかつ・コロッケ
定食
喫茶・甘味処
パン
ステーキ
ハンバーグ
イタリアン
バーベキュー
インド料理
ヘルシー
ご当地グルメ
駅弁
テーマパークグルメ
ファミレス
ジャンク・ファストフード
おうちごはん
時代劇めし
漫画めし
ゲームめし
レトロめし
その他のおうちごはん
弁当・おにぎり・総菜ごはん
セブンごはん
ファミマごはん
ローソンごはん
スリーエフごはん
ミニストップごはん
Newdaysごはん
スーパーのごはん
道の駅・観光拠点のごはん
専門店のごはん
自販機のごはん
カップ麺の旅
カップラーメン
カップやきそば
カップうどん
その他のカップ麺
市販食品コレクション
レトロ系おやつ
レトロ系瓶詰缶詰レトルト
レトロ系インスタント
絶品冷凍食品
ほっこり
こだわり
おかき・煎餅
和アイス
その他おもしろ食品
ドリンクコレクション
温泉水
ミネラルウォーター
緑茶(500mlペットボトル限定)
牛乳・飲むヨーグルト
コーヒー
ラムネ
おしるこ
甘酒
和豆乳
オロナミン系(500ml除く)
ヤクルトタイプ
大人気分
ジンジャーエール
果汁100%
野菜ジュース
スープ
ココナッツ系
その他おもしろソフトドリンク
日本酒
ワイン
ビール
ウイスキー
その他のお酒
QR
スマホで

居酒屋・バー

吉田類が訪れたか訪れてないか、ディープな居酒屋からそうでもないけどおいしい居酒屋、あと温泉地にあるバーなんかもいいですねぇ(´ω`)

下町の居酒屋「栃木屋」は、もちろん栃木ゆかりの名店( *´艸`)

大衆酒場 栃木屋東京都荒川区町屋1-16-17

良~い感じに暮れてきた町屋の風景!提灯の明かりが灯り始める頃に訪れたのは本日の居酒屋、町屋指折りの名店「栃木屋」!お分かりのことと思いますが、もちろん栃木県の栃木でございますヾ(≧▽≦)ノ

まさか町屋にねぇ、栃木ゆかりの居酒屋さんで、しかも吉田類も訪れるような本物の名店があろうとは、これはもう最初からかなり贔屓目に見てしまいそう……しかし今日はそんな個人的な数々のアドバンテージをぐっとこらえて、素直に味わっていきましょう( *´艸`)

時間も早いので今宵も開店早々一番乗り!老夫婦が営む、本当の昔ながらを今に伝える素朴~な居酒屋さん;つД`)

メニューの見やすいカウンター真ん中に陣取ってさっと見渡すと、とにかく豊富なメニューたちの下、数字の部分がほんとにお安いことに気づきます(^◇^)

しかし安かろう不味かろうでは、この町屋の街でやっていけるはずもなし。そう考えるともはやどいつもこいつもそそるメニューに見えてくる中から、今日はより取り見取り期待を込めて、極上の味巡り酒巡りタイムと参りましょう

ちなみにカウンター横には座敷もあり、下町にあってかなりほっこりな田舎の空気感も演出しております。あの柱にかかったお面、な~んか見覚えあるんですよね~……那須の民芸品の店で見たような(´・ω・`)

そしてこんな下町のほっこり居酒屋で飲むものと言ったら、ビール?日本酒?ノンノン、やっぱり下町のチューハイでしょう!オーソドックスに350円のレモンハイをチョイス(*´▽`*)

湯あがりの火照った体にはこういうのも実に良い!爽やか~にスイスイ~っと、危険です!実に危険!これが下町工場での肉体労働終わりでもさぞ同じ味なんでしょう!

ハラヘリだったので思わず撮る前に1枚食べちゃいましたが、お通しが実にシンプルなたくあん!しかしこれがなんともチューハイに合う旨味のある一品(^-^)

食欲がますます出てくるアペタイザー的な効果が抜群でございます!さぁてそろそろお料理がやってまいりますよ~(^^♪

まずは栃木屋と言ったらこちら、もつ煮込み!みなさん、写真だけ見ると普通のもつ煮とお思いでしょうがこれが聞いてびっくり、なんと1杯100円でございますΣ(゚Д゚)

お好みでということで一味と七味と両方出てきましたが、いつも七味ばかりなのでここは一味をさっと振ってはふっと行ってみますと……うおお~こりゃーうめぇ~!しっかり煮込まれて旨味が出てる~!良いんすか、これ100円でほんと良いんすか( *´艸`)

そして煮込みのこのまろ~い味をチューハイのキリっとした爽やかさで洗うと……くぅ~こりゃたまらん!なんと吉田類的( ゚口゚)=3

お次は合鴨入りつくね!これまたこの店の人気メニューの1つということなんですが、こ~れがまたうんまは~い!焼き鳥屋顔負けの芳醇なタレ!そして合鴨の旨味しっかり、つくねそのものの仕事!これまたチューハイがぐいぐいと進んでしまいますよ~;つД`)

一時期つくねは塩で、なぁ~んてしたり顔で言っていた時期が私にもありましたが、最近思うのはつくねってやっぱりタレと合わさって完成なのかもと……いやはやそんな風に思わざるを得ないこの味、もはや完璧と言っても差し支えございません( ˘ω˘ )

そして3品目。カレイの唐揚げ!煮つけは何度かお目にかかったことがありますが、唐揚げですよ!これって珍しい一品なのでは……と思いつつ、さっそくレモンをしっかり絞ってさくっ……( ゚ー゚)

うめぇぇ~!これ!これです!これは本日一番、食べるべき一品!カレイのしっかりした風味に唐揚げの香ばしさが乗っかって、衣さくさく中身ふわっ……これほんとに絶品です!オススメですヾ(≧▽≦)ノ

そんな絶品唐揚げを平らげたら、下のお皿の柄がなんとも、ねぇ!鶴と亀のほっこり柄!ついつい思わずにんまりしてしまうこういう細かいところ、良いですねぇ~( *´艸`)

さてそろそろお野菜の方も行かないとですね!なす揚げ出し!栃木では足利織姫神社の蕎麦屋さん「蕎遊庵」でもいつもなすの揚げ浸しをいただいておりますねぇ(*´ω`*)

こちらは居酒屋さんらしくたっぷりのかつぶしに生醤油をさっと、そこにおろししょうがを添えてはほっといただきます!いやうまい~!たまらんですね、ナスの味ってこの程よい油でほんと引き立ちます!そしてそこに醤油の切り立った味がまた……チューハイ進む~;つД`)

お次は月見!月見ってなんぞやって思ったら、刻みとろろのたまご乗せでした!擦りおろしのもあったんですが、さくさく歯ごたえが好きなのでこちらをチョイス( *´艸`)

なんと味ぽんが添えられてきました!醤油でも良いけどお好みでってことだったんで、今回は味ぽんでさっぱりと行ってみたら、これがまたうまいんですよ~!油っぽい料理が続いたので小休止ってところですね(^-^)

ついにお酒がなくなってしまいました……しかし吾輩、ジョッキで2杯行けるほど強くなく……ということでおばちゃ~ん、2杯目はビール!じゃなくてノンアルですこれ(*´Д`)ぶひゃーん

そして続いてはめんたいソーセージ!これもまたここの人気の一品らしいですが、こりゃチョリソーみたいに辛い……だけじゃない!明太の旨味がソーセージの旨味に乗っかって、それがこんがりとソテーされていて……いやこりゃーまた絶品なり(*´▽`*)

付属のマヨを付けたり付けなかったりして味に幅を持たせてみたりと、ほんとに極旨でまったく飽きの来ない一皿でございます

そしてここでまたさっぱりとした小鉢を!居酒屋の定番、いか納豆をチョイス!さらさらっと口の油っ気が拭われていくのが感じられるヘルシーなおいしさ!そしてそれでいてもちろんバッチリ酒にも合う!もうノンアルだけどさ~(;´∀`)

ラストはにんにくの唐揚げ!ってこれは唐揚げじゃな~い!でもこれ!この素揚げにんにくに味噌乗せて食べるスタイル!もはやおつまみとして鉄板ですね(^^♪

味噌がまた程よい塩加減で、からりと揚がったにんにくにえも言われぬ香ばしさを与えてくれるんですよ~!まさにビールにぴったりってやつです!ノンアルだけどさ~;つД`)

帰り際にふと覗くと、奥の座敷にも灯りが入っていていろんなものが飾ってあるのが見えました。きっちり吉田類のサインもあるじゃないですか~ヾ(≧▽≦)ノ

そしてこのお面ですよ……気になるなぁ~って思って調べてみたら、やっぱり栃木の民芸品、ふくべ細工のひさご面ってやつじゃないですか!どっかで見たことあると思ったわ~( *´艸`)

しかも栃木屋って栃木のどこなのかと思って聞いてみたら、なんと店を始めた先代の出は鹿沼だそうですよ!今宮神社の屋台祭りがこのほどユネスコに登録された、あのさつきと木工の街鹿沼です( ゚口゚)=3

いや~すっかりいい気分ですよ栃木屋!入ったときには薄明るかったのに、出るときゃすっかり宵の口……ってほどでもないですけどね。吉田類ならここでもう一軒でしょうが、それも真似できませんや。下戸なもんでねぇ( ˘ω˘ )

でもせっかく良い店で良い気分だったので、ここはズバリ一句だけでも真似てみましょうか

もつ乞ふて
したまちの郷
縄くぐり

名物のもつ煮と木工の街、舌待ちと下町をかけました。吉田類は何と詠んだんでしたっけねぇ……ま、お後がよろしいようで( ;∀;)

縄のれんにこのレトロな居酒屋看板。町屋の風景もずいぶん変わったと言われておりましたが、この場所はずっと変わらぬ空気であってほしいものです( ˘ω˘ )

大衆酒場 栃木屋
和風居酒屋
東京都荒川区町屋1-16-17
03-3800-9888
2,000円~3,000円
17:00~23:00 日曜定休
京成線町屋駅より徒歩5分・東京メトロ町屋駅より徒歩6分・都電町屋駅前駅より徒歩6分・都電荒川七丁目駅から231m
駐車場なし

恒例の雑色「よし成」で今宵も乾杯

よし成東京都大田区仲六郷2-8-12

けっこう久しぶりですが、今宵もやってまいりました雑色の名店「よし成」(*´▽`*)

大将いつもちゃんと覚えててくれるんですよ~ありがてぇ;つД`)

まずはお酒選びから。今宵も銘酒が揃っておりますが、普段なかなか呑めないもんだからやっぱりここは「而今」をチョイス( *´艸`)

酒未来って米もあんまりお目にかかれないですが、今回はなんと無濾過生(*´ω`*)

がつんと強烈なボディーを放つんですが、これが意外と守備範囲が広い……さらっとした白身のお刺身なんかにもがっちり合うんですよ。これぞさすが而今というところなのかな(^-^)

お通しはきんぴら味玉塩辛(^^♪

シンプルな3点盛りですがこれがどれも日本酒にぴったり。如何せんもうお通しからして味が抜群に良いんですよね~

さてここへ来たら何はなくとも刺身の盛り合わせ寿司屋に負けないと豪語するこの店の刺身は、まず第一に食べるべき一品というやつでしょう;つД`)

本マグロ、真いか、たこ、赤貝、〆さば、鳥貝、いわしのたたきに、この日は太刀魚の炙りがデフォルトで乗っかってきました(^◇^)

これでも台風の影響で魚の入りはイマイチだったんだそうですよ……そんな中でもこれだけの刺身を出すんだから、やっぱりこの店は聖地だなぁ( ;∀;)

見た目の色艶だけじゃないんですよ、これがほんとにどれも鮮度抜群でウマすぎる刺身なんです。いつもながら脱帽……( ˘ω˘ )

ただこの日は残念なことが一つ、先にも述べた台風の影響でコハダが入らなかったそうなんですよΣ(゚Д゚)ががーん

よし成の目玉、あの絶品コハダが食べられない日があるなんて、やっぱり魚は水物だなぁ……誤魔化しのない本物だからこそのリアルを見た気がします;つД`)

カワハギもあれば食べたかったんですが、この日は生憎品切れ。そこで目を付けたのが江戸前あなごの天ぷら(`・ω・´)

いやこれが、これがーッ!まず香りだけで一杯、そして最初は塩で……このさくっとはふっと、あー最強だーうめぇ~!まさに災い転じて福と成すとはこのこと;つД`)

また天つゆの味もすこぶる良いですよこれ!浸けずにかじって衣の香りを楽しんで、つゆをひと舐め、くっはぁ~( ゚口゚)=3

やっぱこういうメニューは外さないですなぁよし成は( ;∀;)

そして、そしてね、〆ですよ、今回はちょっと攻めますよ!なんと裏メニュー「チャーハン」( *´艸`)

実は酒場放浪記でも紹介されていたこのメニュー、もちろん裏なのでどこにも書いちゃあいません。実は大将、これほどの居酒屋の板前でありながら過去に鍋振りもやっていたらしく、その腕前は完全にプロ(^◇^)

またこの味付けが良いんですよ!中華料理屋のそれとはまったく路線が違う、この店独特のなんともスパイシーで香ばしいチャーハン(*´▽`*)

今回ちょっとお客さんがたくさんいるタイミングで堂々と注文しちゃったんですが、本来なら裏なのでこっそり注文するのがマナーだったかも;つД`)すいません

よし成
和風居酒屋
東京都大田区仲六郷2-8-12
03-3735-4288
4,000円~5,000円
17:00~23:30 木曜定休
雑色駅から212m
駐車場なし

THE居酒屋という雰囲気で一献(^^♪

一水栃木県足利市通2-14-1

今宵の杯は今回2回目となる昔ながらのTHE居酒屋、一水さんにお邪魔します(^^♪

いわゆるカウンター越しに大将と客が気さくに話ができる本当の居酒屋スタイルで、足利一帯あたりではこういうタイプのお店は珍しいのです( ^ω^ )

お通しは夏らしくさっぱりとくらげ酢( *´艸`)

お酒は八海山など新潟系に強いラインナップから、久保田の紅寿をチョイス

今日は刺身で攻めてみようと思いボードをチェック!とりあえず好物のつぶ貝に、ワラサを注文(^-^)

つぶ貝のコリコリした食感、良いですねぇ!ブリほどでないにしろワラサもけっこうしっかりウマい( *´艸`)

そして食べ比べって意味じゃないんですが、昼にもいただいた「つくね」を塩で(*´ω`*)

つくねは大好きなんですよねぇ……お店の「仕事」が入るから決して食べ飽きることもありませんし( ;∀;)

こちらのつくねはシンプルに鶏の旨味と焼きの香ばしさ、そしてほのかに甘いという、なんだかほっこり懐かしい味でした(*´▽`*)

ラストは光物2種。鯵のたたき〆鯖(^^♪

何故か今日は花火が始まる前からずっと〆鯖が食べたくて、そういうときにメニューに〆鯖があってくれたってのはほんとにうれしかったです( ^ω^ )

浅〆で脂も載ってて甘みがあって、酒が進む~!やっぱりなんたってこれが鯖の一番うまい食い方ですよね……くぅ~( *´艸`)

鯵のたたきも新鮮なやつを粗刻みにしてあって、噛むと旨味がにじみ出てきます(*´ω`*)

な~んてやっているうちにふと気づけば閉店間際まで居座ってしまった……花火終わりからだから時間も遅く、今回はお開きということにします( ˘ω˘ )

一水
和風居酒屋
栃木県足利市通2-14-1
0284-41-7045
3,000円~4,000円
17:00~23:30 日曜定休
足利駅から520m

何を食べても美味しい居酒屋さん!落ち着く雰囲気も好き

居酒屋どんどん神奈川県平塚市宝町3−1

半年前くらいに飛び込みで知った居酒屋さん「どんどん」。このあたりで立ち寄った何軒かのうち一番THEが付く居酒屋さんの雰囲気を持っていたので気に入って、今回2度目のリピートです

席に着くと早速お通し。今日は焼き〆鯖にとろろめかぶというなんとも旨い一品でした。お酒は〆張鶴を('ω')

まず、にんにく揚げが登場!からっと揚がった香ばしさに味噌の旨みをちょいと付けると、さっそく酒が進みます(^^♪

お次は定番、モツ煮込み。こちらの煮込みはいわゆる王道。もつの臭味を巧みに旨みに持っていく味付けは流石です!七味を振って、酒で洗って♪

ここでちょっと冒険。カニクリームコロッケ!揚げたてのこいつは本当はビールで合わせるんでしょうが、お酒を抜きにしてもほくウマ!後悔させませんね~(*'ω'*)

そして本日のメインディッシュ、店先のボードにあったちゃんこ鍋!ちゃんこなんで豚バラ鶏だんごが入って春菊がまとめるスタイルです。特筆はこのつゆの旨さと、鶏だんごの旨さ!

まずつゆは、絶対に〆にラーメンを入れて食べたくなる、ダシたっぷりの激ウマ味噌味!そして流石、焼き鳥屋さんの鶏だんごは普通のとは二味は違う仕事っぷり!具から、つゆから、あふれ出るこの旨みのハーモニーは完全に本日一番となりました

そしてメインディッシュ其の弐、焼き鳥!いつもなら必ずつくねを入れるんですが、先の鶏だんごとバッティングしてしまうのでここはこらえてつくね抜き。カシラタンを塩で、ねぎまをタレでいただきました。またこのタレが、タレが……(;~;)

そして〆はやっぱりこいつ!おかかの香りと旨みがしっかり握られたにぎりめしを、表面がちょっと煎餅になるくらいに焼き上げた絶品焼きおにぎり!しかもまたこのたくあんがシソで甘ウマ!

どれをとっても満足できる!そして無駄にうるさかったりしない落ち着く空間!素晴らしい居酒屋です

居酒屋どんどん
和風居酒屋
神奈川県平塚市宝町3−1
0463-22-9119
2,000円~3,000円
11:30~13:30・16:30~23:30
平塚駅から293m

京成酒々井そばの居酒屋さん探訪♪

八起千葉県印旛郡酒々井町上岩橋65−9

今日は京成酒々井駅から沿道をちょっと入ったところにある「八起」さんに来てみました♪

時間も早く、まだあまり人気がなかったので、奥の座敷を陣取ります。ボードには刺身盛り合わせの文字があって、前評判どおりに魚自慢な様子!楽しみです(^^♪

お酒はあまりラインナップが多くはないですが、八海山があったのでそれを

まず最初に出てきたのはモツ煮込み。これがまたカレー味という変わり種!タレ自体はさらりとしていて、まるでカレースープで煮込んだような面白モツ煮です('ω')

そして、お刺身の盛り合わせがどーん!生ガキがどーん!カンパチも真鯛も鮮度よく、浅〆の鯖もちょうどいい仕事!こういうのはいつも酒が進みますね~

次はつくね!甘辛のタレも然ることながら、つくねそのものが何やらひとつありそうなお味!これはひょっとして……レバーが一緒に練りこまれていやしないかと……?なかなか特徴的で旨いです(^^♪

お次は焼き茄子!これはもう、言うまでもないですね!かつぶしがどーんと乗った、皮もちゃんと剥かれたほかほかのやわらか茄子。アタマのところだけはカリッと焼かれていて香ばしく、醤油をちゃちゃっと回しかけると、香りが上ってきてそれだけで酒も進んじゃいますね!

そしてニンニクの丸焼き!シンプルに味噌をつけてほくほくといただきます

そしてこの店独特の〆がこちら、看板にも掲げられている釜飯!具もしっかり入った、釜飯屋の釜飯にも決して劣らない、うまい五目釜飯です!釜飯屋で呑むなんてそうそうできることではないので、〆に釜飯は貴重な体験でした('ω')

箸袋!また来るよ~(*´ω`*)

八起
和風居酒屋
千葉県印旛郡酒々井町上岩橋65−9
043-496-7880
2,000円~3,000円
17:00~24:00(LO.23:00) 月曜定休
京成酒々井駅徒歩90秒

浅草おでんと地酒のお店。絶品さつま揚げにコマイの一夜干し!

居酒屋 吾妻屋東京都台東区浅草1-6-2 浅草与右衛門ビルB1F

さて今宵は浅草でおでん呑みです!

目当てはこちら「居酒屋 吾妻屋」。予約はしていなかったですが、何とかなるだろうとさっそく地下へ。

地下は吾妻屋さん1軒のみ。暖簾をくぐって店内へ。小上がりが空いていたのでそこへ陣取りました。旅行帰りででっかい荷物を持っていたんですが、十分置いておけるスペースがあったので一安心。

まだ時間も早いし、なんて思っていたらもう帰るお客さんが。今日は15時開店だったらしいです('ω')

つきだしはやっことお香々。お酒は奈良の風の森を戴きます。なんと650円だというのに1合半は来ます。乾杯~('ω')つ□☆

風の森はメロンのようなフルーティーな吟醸香がさわやかに広がるお酒でした。この系統、好きですよ~♪

さっそく最初のおでんが来ました。とりあえず絶対外せない大根たまごがんもです

もう言うことないです。鰹ダシが強めのつゆがしっかり染みた大根は極上……たまごもほくほく、がんもじゅわ!掴みからこれだとついつい最初から酒のペースが上がってしまうわけですが、弱い自分は抑えて抑えて!まだ始まったばっかりじゃんか(>_<)

お次は鶏の塩焼き(^^)

レモンを絞って、ネギと一緒に頬張ると、炭火焼の香ばしさと鶏の旨みが広がります。焼き鳥の王道はやっぱりねぎまですかねぇ(^~^)

そしておでんの第2陣!はんぺんふわっ!つみれ旨っ!ごぼう巻は品切れだったのでいか巻、これも良い歯応えでウマいです!つゆまできちんと飲み干しますよ('ω')

そして焼き物第2弾はおすすめボードにあったコマイの一夜干し。頭からかじったときのこの味、この香り、幸せです(*‘ω‘ *)

そしておすすめボードからもう1品は、さつま揚げ!これが凄かった!おそらく自家製で作りたてなんじゃないかと思うこの食感と味わいは、滅多に出会えるもんじゃないと思います(>_<)

そして〆はやっぱり焼きおにぎり!外側はせんべいのようにかりっかりで香ばしいです!

大満足の吾妻屋さん、忙しいのに最後は笑顔で見送ってくれます。素晴らしいお店ですね(*‘ω‘ *)

ごちそうさまでした!

居酒屋 吾妻屋
和風居酒屋
東京都台東区浅草1-6-2 浅草与右衛門ビルB1F
03-6802-8147
3,000円~4,000円
16:00~23:00(L.O.22:00・月~土) 16:00~22:00(L.O.21:00・日祝) 年中無休
浅草駅(東武・都営・メトロ)から281m

今年最初の居酒屋探訪。吉田類も訪れたあんこう鍋の名店( ^ω^ )

さわらや千葉県成田市花崎町854-9

年始だというのにすでに営業しているのが嬉しいです。成田の名店「さわらや」!(*´▽`*)

かの吉田類も以前、酒場放浪記のロケで訪れたことがあり、とにかく冬場はなんといってもあんこう鍋が旨い店なんです(*´ω`*)

結論から言いますと、正月早々ちょっと調子に乗って呑みすぎてしまったために、もうこのお店で何を呑んだのかまったく覚えていないというところから話は始まります;つД`)あいすみません

これからはちゃんと呑んだものくらいメモっておこう……(;´∀`)

お通しがいきなりはまちのカルパッチョというあたりがいかにも魚系の居酒屋さんらしい。というか千葉の居酒屋さんらしい(^^♪

さっぱりと酸味のあるドレッシングでいかにもアペタイザーという感じの前菜でございます( *´艸`)

まず一品目はとりあえず銀杏があったので迷いなく( ^ω^ )

この季節の居酒屋の定番ですね!塩加減もちょうど良くてうんまい

殻ごと塩に埋まって出てくるところもありますが、自分はこういうふうにすぐ食べられる状態のやつがやっぱり手間がなくて良いと思うんです( ˘ω˘ )

そして二品目、すでに銀杏と一緒に頼んでおいたメインディッシュのあんこう鍋が早速登場しましたよ!早ッ!(*´▽`*)

まだ火が通ってないので卓上でぐつぐつ!その様子を見ながら銀杏でちびりちびり……いや良いですなぁ(*´ω`*)

そのうちいい具合に煮上がってきたのでトンスイによそって、いただきます!うっふまーい( *´艸`)

こんぶを泳がせてあるだし汁に味付けはシンプルに白味噌、そこに野菜たちとあんこうの出汁が出たこの鍋つゆがまずたまらんです

あんこうは白身というよりコラーゲンの塊のような食感で、プリプリとした中にちょっと甘みがあって、熱々をふぅふぅして食べれば、これぞいかにも冬の味覚ってやつですねぇ(*´▽`*)

そういえばあんこうって骨まで食べられるなんて言いますけど、確かに骨はやわらかいですよ……うん、やわらかいんですけど、食べられるってほどでもないかなぁ……(;´∀`)

さすがに鍋と戦っているとそろそろお酒がないザンス!壁に目をやるとまぁ~豪華なラインナップが貼ってあるんですが、さすがにこれが全部揃っているというわけではない……( ˘ω˘ )

例によって何を呑んだのか忘れてしまってるんですが、何があるのか確認して、2杯目をいただきます!ヾ(≧▽≦)ノ

写真にうっすらラベルが写ってるけど、何だったかなぁ~……まったく思い出せん、すいません(-_-;)

さてお次に登場したのは居酒屋の定番、揚げ出し豆腐!(*´▽`*)

これがまたうまいんですよ~!しっかりめのかつおだしのつゆが染みたじゅわーり豆腐

もみじおろしとネギを添えて頬張ると、甘い油の香りと豆腐の旨味が広がる~!ふまーい(^^♪

お次はやっぱりこの季節、あんこう鍋をいったからにはあんこうで攻めたいというのもあって、普段なかなか頼まないあんきもをチョイス!( ^ω^ )

これがまたポン酢のさっぱりにあんきものこってりがなんとも言えん味わいですよねぇ!まさに頬張っては酒で洗うっていう表現がぴったりのメニューです

さてお酒もなくなってきてしまったので、次は何にしましょうかねぇ~(^^♪

もうね、さっきからずーっと気になってるこの「亀仙人」……聞いてみたんですが、入ってないかぁ~うーん(;´∀`)

3杯も普段は呑めないんですけど、この日は何でしょうかねぇ、正月のノリってやつでしょうか……怖いですよほんと

いよいよラスト!巾着納豆!( *´艸`)

なぜか気になってしまったこの一品、油揚げをかじると中から程よい味付けの納豆が溢れ出て、これまた何ともうま~い(*´▽`*)

〆に持ってくる料理じゃなかったかもしれませんが、こんな調子でお酒もかなり呑んじゃいましたし、さすがにもうお腹いっぱい;つД`)

これ以上は家に帰れなくなりそうなのでさすがに打ち止めです(;^ω^)

席の隣にずっと滝の音を響かせる涼し気な水場があって、ビールなんかが冷えてたりするんですけどね……いや、もう呼ばれない!もう無理!ごめんまた今度!;つД`)

さわらやの箸袋~(*´ω`*)

そしてちょっとふにゃけてしまいましたが、こちらがさわらやのショップカードでございます(;´∀`)

さわらや
和風居酒屋
千葉県成田市花崎町854-9
050-5872-2780
3,000円~4,000円
16:00~0:00(L.O.23:30) 日曜定休
JR成田線成田駅東口から徒歩2分 京成成田駅から徒歩10分
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は小吉です!

    小出し小出しに。無駄遣いをしなければ良いことがありそう!

    本日のラッキーほっこりは おいしいレモン です!

    これまでのおみくじ結果