お食事処

お食事は離れの庵にて。おいしいお蕎麦や地のグルメをご堪能ください。

お食事処 最新10件
行列店特集
三立て蕎麦特集
コロッケ蕎麦特集
箸袋コレクション
コロッケ・メンチ特集
瓶特集
レトロドリンク特集
黄色いほっこり特集
お蕎麦
江戸切り
関西風
名物蕎麦
立ち食い蕎麦
弁当の蕎麦
カップ蕎麦
いろんなグルメ
ラーメン・ギョーザ
うどん・すいとん
居酒屋・バー
鉄板・粉もの系
鍋・懐石
鳥・たまご
鮮魚・海の幸
ジビエ・山の幸
とんかつ・コロッケ
定食
喫茶・甘味処
パン
ステーキ
ハンバーグ
イタリアン
バーベキュー
インド料理
タイ・ベトナム料理
ヘルシー
ご当地グルメ
駅弁
おにぎり・お弁当
テーマパークグルメ
ファミレス
ジャンク・ファストフード
おうちごはん
時代劇めし
漫画めし
ゲームめし
動画めし
レトロめし
アレンジチャーハン
その他のおうちごはん
弁当・おにぎり・総菜ごはん
セブンごはん
ファミマごはん
ローソンごはん
スリーエフごはん
ミニストップごはん
Newdaysごはん
スーパーのごはん
道の駅・観光拠点のごはん
専門店のごはん
自販機のごはん
カップ麺の旅
カップラーメン
カップヌードル
カップやきそば
カップうどん
その他のカップ麺
市販食品コレクション
レトロ系おやつ
レトロ系瓶詰缶詰レトルト
レトロ系インスタント
絶品冷凍食品
納豆
ほっこり
こだわり
おかき・煎餅
和アイス
アメリカ系食品
韓国系食品
インド系食品
その他おもしろ食品
ドリンクコレクション
温泉水
ミネラルウォーター
炭酸水
緑茶(500mlペットボトル限定)
牛乳・飲むヨーグルト
コーヒー
ラムネ
おしるこ
甘酒
和豆乳
オロナミン系(500ml除く)
ヤクルトタイプ
大人気分
コーラ(シリーズ除く)
ジンジャーエール
果汁100%
野菜ジュース
スープ
ココナッツ系
その他おもしろソフトドリンク
アルコールコレクション
日本酒
ワイン
ビール
ウイスキー
その他のお酒

レトロめし

昭和レトロな赤玉フルーツポンチや5点盛りにこだわったやさしい東京ラーメン、Alwaysにも出てきたライスカレーなど、昭和なレシピを再現したごはんを作ったら乗せてみます(*‘ω‘ *)

パーポーなんて響き、ちょっとズルほっこりすぎませんか

いえスーパーでね、目に留まっちゃうんですよこういうのがいつだって;つД`)シンプルにズルい響き

もうこれが何なのかよく見もせずにカゴに入れてしまうんで、後になって八宝菜の素だったと知るというわけなのです(*´-`*)ひどいもんですまったく

なるほど八宝菜の「八宝」のところが中国語読みでパーポーって発音する感じなんでしょうねきっと( ゚ー゚)タマノイのそういうセンス好きすぎる

なるほど作り方は至ってシンプルのようですね。さっそく作ってみましょう

しかし3~5人前が2袋って……けっこうな人数分が作れちゃうんですねこれ一箱で('ω')

ちなみに八宝菜の材料って言われてもあんまりピンと来てなかったんですが、いろいろ調べてみたところポイントはやはりイカを使うところのようですね( *´艸`)冷凍イカって初めてですよ

あとはタケノコ。店頭で見ながらカット水煮だと何となくイメージと違うような気がしたもので、思い切って姿煮を用意してみました( ゚ー゚)タケノコらしいフォルムにしたいから

このマークの意味とか全然知らなかったんですが、きちんと管理して作られている安心安全のマークらしいですね(^-^)今度から注意しとこう

それに白菜はいつもでっかいのしか売ってないのでどうしようかと思っていたところ、ありましたねーこういうカット白菜なんて便利なもの(*´Д`)初めて知りました

あとは人参、しいたけ、ヤングコーンにうずらですね~

中華炒めで意外と威力を発揮するうずらの水煮パック。わざわざ茹でなくていいので楽ちんで良いですね~( ^ω^ )初めて使いますけど

それとサラダクラブのヤングコーンいかにもTHE中華って食材が揃ってまいりましたよ( *´艸`)普段はまず使わないやつら

作り方には火の通りづらいものから順にと書いてあるんですが、そのままでも食べられる加工済みの食材が多いのでほんと助かりますね~(^^♪何も知らんでも作れそう

てことでもう何も考えずにシュッと作ってみました(*´▽`*)シュッ

フライパンにごま油熱して、まず冷凍イカと豚肉を炒め、それからニンジン、しいたけ、白菜、あと残ってたピーマンも刻んて放り込み、あとはもう加工済みなので適当にでっかくカットしたタケノコ水煮、ヤングコーン水煮、うずら水煮とじゃんじゃん炒めていって、仕上げに水溶きパーポーをふぁっと加えてとろみが出たら完成?( *´艸`)まさにパーポーな気分

ごはんとネギ入りラーメンスープを添付してあの頃の町中華パーポー定食の完成ですヾ(≧▽≦)ノ

ヤングコーンはやはりカットすべきだったかと後悔。んでもこれほんとウマいですね!特に豚肉とイカがごま油で香ばしく炒められた香りってのがほんとたまらんです(*´▽`*)犯罪的だ

白いごはんがムリムリススム!久しぶりに眠たくなるほど白米食べちゃいました( *´艸`)おやすみなさい

パーポー
タマノイ酢
150円
トライアル
1969年(昭和44年)発売
JAN:4902087111364
「パーポー」を買いに行く

メリーひなまつり2022!今年は桃屋で桃の節句を( ^ω^ )

今年も来ましたねひな祭り2022!先日は勝浦のビッグひな祭りを盛大に空振りしてきたわけですが、まあ一応今年はおみくじも小吉ってことで幸先良さそうかな~と(^-^)あくまで呑気に行きたいあたし

さて、わたくし去年の暮れ辺りからがっつり桃屋に注目しているわけですが、ひな祭りってーとこれがまたいろいろ知らなかった瓶詰缶詰たちを開封していく良いタイミングだったりするわけであります(^-^)

まずは主役の五目寿司

まずはこちら、ひな祭りと言ったらちらし寿司ってことで、桃屋の「五目寿司のたね

ミニチュア消しゴムにもなっとりますが、まさに桃屋の桃色シリーズの筆頭ですね( *´艸`)謎のシリーズ化

お母さん篇(1977年) - 桃屋のり平アニメCM

リリースは古く昭和52年。めちゃくちゃ開発に力を入れた商品だそうで、こりゃどんなヒトサラになるのか楽しみですね(*´Д`)

ピンクのカバーをほどくとかぱっと2手に分離して、瓶蓋の上には酢飯の素が、そして瓶詰本体には五目のかやくが詰まってます( *´艸`)

作り方はもちろん今でも当時のCM動画同様。一回でごはん4合はちと無理なので分量を加減しながら……まずお櫃で酢飯の素をさっと混ぜ、そこへ具材をばさっと( ゚ー゚)

さっと混ぜたらベースの五目寿司の出来上がり!いや手軽ですねー(*´ω`*)

今でこそ永谷園のすし太郎とか、五目寿司が手軽にできるのも当たり前みたいになってますが、そういういわゆる「素」系のはしりってことなんだと思います

お皿に平たく盛りつけて、一旦程よく冷めるのを待つとしましょう(*´-`*)江戸櫃だと深いので

ここまででのお姿がまたミニチュア消しゴムと並んで親子ってことになりますね(*´ω`*)ほっこり

次に桜塩漬で桜湯を

ここで今回もう一つの主役、桃屋の桃色シリーズ2品目「桃屋の桜花漬」で桜湯の方も準備してまいりましょう( ˘ω˘ )

いかにも春らしいふんわりな湯のみを用意(^◇^)キャンドゥさんお世話様

瓶詰は塩ががっちり効いてるので適量を取ったらこいつを程よく水洗いして、湯のみの方にセットしておきます

他の取り巻きも次々と

桜湯と来たら和菓子も必要でしょうか。桃の節句らしいふんわり和菓子も添えましょう( *´艸`)

で、和菓子とくれば甘酒ですよ。ここは貴族に由来する行事らしく大吟醸甘酒でお高く留まっていくスタイル

もうね、五目寿司の取り巻きが無駄に甘すぎてとろけますよ(*´Д`)血糖値的に

全員集合

さてそれじゃそろそろ酢飯の方も良い塩梅に食べごろ温度になってきたところなので、一気に仕上げていきましょう( ゚ー゚)

まずは桃屋の「あまだきでんぶ」。そう、桃屋って瓶詰メーカーのイメージだったんで缶詰もやっていたことに驚いた……そんな思い出も今は昔。だって何しろ創業当時のローンチタイトルにすでに缶詰があったんですから……ってそれ以前にこれそのものがローンチタイトルやないですかーっていうね( *´艸`)もう驚かない

はい、これで五目寿司本体も晴れて甘さプラス1( ˘ω˘ )

ちなみに桜でんぶではないのででんぶ本来の茶色です。ええ、そこをすっかり勘違いしてたってのはここではオフレコです( ;∀;)

そして彩を増してゆく黄色と茶色のパーツ……取り出だしましたるがこちら、かんぴょうと錦糸卵ですね~(*´-`*)

テーブルマークの味つけかんぴょう。栃木に敬意を表しかんぴょう増し増しでさらに甘さプラス1

さらに春らしい菜の花カラーの錦糸卵。まあこいつに甘さはないですが、見た目のイメージが甘くなるのでやっぱり甘さプラス1ですね(*´Д`)

気づけばすでに五目寿司までも甘さプラス3。だんだんと雲行きが怪しうなってまいりました( ;∀;)大丈夫まだいける

仕上げにかいわれで緑を足したり刻み海苔で黒を足したり紅ショウガで赤を足したりと、まあいろいろ塗り重ねておめかししまして……( ^ω^ )

完成!ひな祭りごはーんヾ(≧▽≦)ノゴハーン

さあ腹いっぱい甘いもん食うぞーっていうね( *´艸`)

まずは桃屋の五目寿司てんこ盛り。うん、うまいですね~!酢の効き具合も適量で、目分量にしては良い感じに調整できてます(*´Д`)

甘々にしてきたつもりでもベースの酢がぴしっと効いているので思ったより全然タルくないですね( *´艸`)

またこの具材のしゃきしゃき感が本当に良いですね!これは本当に瓶詰ならではの威力なんだと痛感します

落語「うどんや」にも登場する桜湯ってぇやつです。桜の香りがふんわりと、ひな祭りらしくて実に良いですやね(*´-`*)

ちなみに祝いの席で「お茶」ってのは敬遠されるからこの桜湯の出番らしいんですよ。え、なんで祝いの席でお茶ってダメなの?(´;ω;`)詫び寂びだから?

食後のデザート的に春の和菓子と甘酒ごくり。草餅と桜餅はまあ定番として、面白かったのが手前の白桃あんの切り団子。なるほど桃の節句に桃の味は必要ですよやっぱし( ゚ー゚)うまーい

大吟醸甘酒もすっきりと呑み心地良く、お腹一杯の桃の節句2022パーチーも無事にお開きと相成りましたとさ( ˘ω˘ )めでたし

桃屋の五目寿司のたね
桃屋
610円
1977年(昭和52年)発売
JAN:4902880050204
「桃屋の五目寿司のたね」を買いに行く

カラメルの代わりにミルメークでやってみたプリンエル(*´▽`*)

さーて今回は三角牛乳を惜しげもなく使ってプリンエル!行ってみたいと思います(*´▽`*)

メインは付属のカラメルソースの代わりにミルメークをかけること、です

ちなみにプリンエルは牛乳で作る、プリンミクスはお湯で作る、の違いでございます。すっかり忘れていてプリンエルはカラメルが付いてないもんだとばっかり思ってましたはー( ゚口゚)=3ぜんぜんちげぇよ

ちなみに発売は昭和46年でござい( ゚ー゚)レトロオブレトロ

あと今回はコレ!いつものホイップクリームに代わってスプレータイプのクリームってやつに着眼してみました。使い切れない場合に絶対こっちの方が長持ちしますしね( *´艸`)あとは使い心地次第

ちなみにイタリア製。そしてやっぱり缶詰だけあってより保存性を高めるためってことでしょう、使った後はノズル洗浄ってぇ段取りになってます(´・ω・`)なかなかにしっかり

牛乳は400ml要るかぁ……テトラパックは1パックが180mlだからけっこう半端やけど……しゃーない、残ったやつは普通に飲むしかねぇべな(*´-`*)

カラメルが粉末ってことは、粉末ミルメークでもできるかな?わかりませんけど今回はとにかく液体ミルメークをお取り寄せしてあるので容赦なくこっちを使います(*´ω`*)これがやりたかった

カラメルはあとで別の何かに使うのがいいかなー

いや、でもプリン自体が思ったよりたくさんできちゃったし、どうしようかな……なんて散々迷ったんですけど、結局やっぱり全部ミルメークで食べちゃいました( *´艸`)

この粉末カラメルの方は当初の予定通り後ほど他のメニューに転用を試みることにします

というわけでさっそくお楽しみの飾りつけターイム!まずはプリンの上からミルメーク!さーてこいつがどんな味になってることやら……ってさっきすでにネタばれしちゃったようなもんですね( ;∀;)まあウマかったから全部ミルメークになったわけでして

その上からさらにスプレー缶ホイップをふしゅる~!いやこれもう完全にシェービングか整髪料っしょ;つД`)

仕上げにフレッシュカットとちおとめとミントを飾って完成~!これぞ待望のミルメークdeプリンエルby三角牛乳、でございます

いーや絶対うまいでしょこんなのって完成形を見て思ったんですが、まぁまったくその通りでした!ミルメークにプリンエルめっちゃ合うヾ(≧▽≦)ノ間違いなかったこれ

最後にちょっとかっこつけた絵を一枚

思い切って記念に写真素材にしてみました( *´艸`)

写真ACでダウンロード
プリンエル
ハウス食品
150円
せんどう
1971年(昭和46年)発売
「プリンエル」を買いに行く

インド人もびっくり|д゚)

「インド人もびっくり!」というキャッチコピーがずっと昔からなぜか耳に残っています。CMを見たことある世代なんかじゃないんですが、一体どこで流行っていたというのか……(´・ω・`)

昔のカレー CM

最近になってそれがエスビーカレーのCMだったと聞いて、てっきりカレー粉のCMと思っていたんですが、どうやらカレールウの方だったようですね( ˘ω˘ )

当然今はもう市販されていないものなので、ここは一つ今も現役のエスビーのカレー粉を使って再現してみようという試みになりました( *´艸`)

エスビーの公式サイトに、カレー粉から作る基本のカレーというレシピがあったので、今回はこれを参考にしていきたいと思います(*´ω`*)

昔ながらなのはカレー粉のほかに砂糖とコンソメと薄力粉くらいでしょうか……

ということでここぞとばかりに使いますよこの砂糖を( ^ω^ )

コンソメもやっぱり王道行くなら味の素でしょう。この赤と黄色のパッケージ、昔から馴染みがあった……ような気がします、たぶん;つД`)

先日のインド風ラーメンを思えばマギーという選択もありましたけどね……今日はもうテーマが昭和レトロなので王道をチョイスです

それにやっぱり昔ながらのコンソメといえば顆粒よりキューブですよなんつったって(*´Д`)

というわけでサラダ油で薄力粉を炒めて、キツネ色になったところでカレー粉を投入。野菜の煮汁で伸ばしていきます。普段はカレーなんてレトルトばっかりでルウからだって滅多に作らないというのに、今回はそのルウを作ってるってんですからね~……貴重な体験ですよまったく( ゚ー゚)

あらかじめ煮込んでおいた鍋の方にルウを投入して、最後の仕上げに砂糖と塩で調味です。ここでついにアノ懐かしの砂糖の登場です( ゚口゚)=3

これできっとますますレトロな味にな~る。おいしくな~れ、おいしくな~れ( ゚Д゚)呪

話は逸れますが、今回はただカレーライスだけでも十分に非日常なものになる予定なんですが、やっぱりちょっと付け合わせが欲しかったのでじゃがりこポテサラ

初めてのチーズ味。さてどうなることでしょう。レトロカレーにもきっと合うものができてくれると嬉しいですが;つД`)

それに最初にこっそり作っておいたしめじのバターソテーも添えて、ついに完成ですヾ(≧▽≦)ノ

いやーやっぱりね、まず見た目の色が違うんですよ本当に。もう自分のころは茶色いカレーが当たり前だったので、カレーの色を「黄色」と表現されることにすごく違和感を感じていたのを思い出します( ;∀;)

でもカレー粉から作るとこのとおり、確かに黄色なんですわ。そして何よりこの味!いやほんとうまいんですよこれが( ゚口゚)=3

懐かしいといえば確かに懐かしい。でもこんなカレーは実際にはほとんど食ったことない気もする。それなのに「これだよこれ」というTHEライスカレーの味だとわかる不思議( ;∀;)一体どうなってやがる

でね、食べてみて思ったんですよ。これ絶対にね、合うんですよそばつゆに!ということで早速、関東風つゆを使ったカレーうどんも作ってみましたよ( *´艸`)

ええ、もうね、完璧です。完璧に店の味;つД`)

いつも手抜きで適当にレトルトカレー使ってカレーうどんなんてやってたからおかしなことになっていたんだと気付かされました。合うわけがなかったんですそもそも、このカレーじゃなきゃ(´;ω;`)

ということでいつもながらただのノリなんですが、オマケにインド人をテーマにしたCHARATを作ってみました

マサラじいは「今日ヤバイ奴に会った」の動画で、カーンさんの実家で300人カレーを作ったときにいた、手からスパイスが出そうなおじいちゃんをモデルにしてます( *´艸`)

インドの300人前のビーフカレーの作り方

カレーの味を決める村の長老みたいなポジションの方でしょうか( ˘ω˘ )

インドメイドは実際インドにけっこういるらしいメイドさんをモデルに……というわけではなく、いわゆるインド系のデザインとメイド系のデザインを足して2で割ってみたという感じです。あんまりそういうの見ないよなーと思って、衝動的にアイディアを形に;つД`)

世界最先端技術を持つ外科医、その名も「THEドクター」……ってのがいたとして、それがインド人とかだったらなんかかっこいいなと思って、これも何となくノリで( *´艸`)

最後は同じく「今日ヤバイ奴に会った」の動画に出てきたキーワード「カレーコンピュータ」から( *´艸`)

インドの炊き込みご飯ビリヤニの作り方

しかし結局あれよあれよといじっているうちにカーンさんからはすっかり遠ざかり最近流行りのインド音楽のMVチックなイメージになってしまいましたよ;つД`)

Kala Chashma

ファンキーで悪くてギラギラなインド人というイメージですね。6年前くらいですけど、こんなインドもあるみたいですよ( *´艸`)

宗教上の理由でこういう音楽がやれるかやれないかも別れるのかもしれませんけどね……;つД`)

赤玉パンチはもう製造中止らしいので;つД`)

かつて番組で観た昭和の大人版フルーツポンチ。そこに使われていた赤玉パンチというお酒は、実は調べたらもう1980年後期に製造中止になってしまったようなのです;つД`)

昭和平成ヒット商品 フルーツポンチ

もうこうなったら、赤玉パンチ製造元のサントリーに直談判と行くしかないってことで、電凸しましたよ( ゚口゚)=3

今でも赤玉パンチという商品は業務用で売られているのですが、どうやらそちらはそもそも炭酸水などで割って飲むタイプらしく、当時デキャンタ瓶で売られていた赤玉パンチとは別物らしいのです;つД`)

赤玉スイートワインの方は今でも変わらず売られていますが、そもそも赤玉パンチはワインというより「サングリア」というお酒に近いそうなのです( ;∀;)

一応赤玉スイートワインで作る赤玉フルーツポンチの作り方が公式サイトにあることも聞けたので、それとそのサングリアで作るフルーツポンチとを比較してみようかと思います

今回は寒天入りのみつ豆をチョイス。正規品のちょっといいやつです(^^♪

サングリアってのも初めて聞いたお酒なので手に入るか心配だったんですが、サントリー以外にも各社から出しているという情報だったので見に行ってみたところ、意外とあっさりと入手出来てしまいました

公式サイトによると赤玉スイートワインで作るフルーツポンチはワインを少なめにして倍量程度の炭酸水で割るというレシピだったんですが、そもそも炭酸が入っちゃったらもう絶対に当時の味ではないので、ここは可能性だけでも賭けてみようと、とりあえずストレートで作ってみました(*´ω`*)

色はだいたい同じくらいでしょうか、でも香りは全然違います。赤玉スイートワインは甘いとは言ってもやっぱりワインの香り、対してサングリアは本当にジュースみたいにフルーティーな香りがしていて、むしろワインから作ったお酒という感じはまったくしません(´・ω・`)

実際に食べてみると、いや~これが!サングリアの方は実にフルーティーでさっぱりといただけるのに対し、赤玉スイートワインはやっぱりレシピでも割るようになってるとおり、普通にワインに果物を入れただけのような味に;つД`)

これはいくら本家赤玉のブランドといっても、スイートワインはやっぱりまったくの別物であったということが判明いたしました( ;∀;)

ちなみにサングリアってのは赤ワインに果物を漬け込んで作るそうなので、このまま寝かせたらサングリアになってくれるのかな……( ˘ω˘ )うーむ

赤玉パンチ 1983年CM

赤玉パンチのCMには安全地帯の「ワインレッドの心」が使われているみたいですが、これ実は逆にこのCM用に作られた歌だったらしいのですよ(^-^)

時代的には製造中止になるちょっと前くらいですが、曲の方は今でも名曲として残っているのに、なんとも皮肉なものですなぁ;つД`)

マルちゃんから不思議な絶品シューマイと懐かしワンタン( *´艸`)

カップでない袋ワンタン。手間の分どれほど味が違うものでしょう、ずっと気になっておりました

いろんな具材でアレンジってことでいろいろ考えたんですが、やっぱり初見なので素直にネギ程度にしておこうと思います;つД`)ほんとはチンゲンサイとか欲しかった

中身はカップ同様カラカラのワンタン別袋スープ。完全に作りは一緒ですが、果たしてカップよりおいしいワンタンがいただけるでしょうか( *´艸`)

そしてもう一品がこちら!チルドのシュウマイまでは良いんですが、なんと焼そばシュウマイだというではありませんか( ゚口゚)=3

マルちゃん焼そば風味に仕上げたシュウマイ!なんでしょうこのすごーくレトロを感じる組み合わせ!ありそうでなかった新レトロですね!しかも期間限定ヾ(≧▽≦)ノ

ラップに切れ目を入れてレンジでチンするだけの超お手軽総菜となっております

これがまたレンジで温めてるときからなんと香りの良いことか!これは絶品信号がチカチカですぞ( *´艸`)

あ、きぬさやが残っていたので湯がいてワンタンに浮かべてみましたが、できあがりはざっとこんな感じです。さ・て・と!いただきます!( ゚口゚)=3

うはぁぁこーりゃうめえぞ~!まずこの焼そばシュウマイがかなりうまい!流石は東の横綱マルちゃん、東京下町のラーメン屋の味をちゃんと射貫いてきております(*´▽`*)

味は完全に焼そばなのに、食感がシュウマイ!そしてシュウマイだからなんと手軽にぽいぽいと食べ進めてしまうことか;つД`)

そしてワンタン!これがまた!やっぱりカップとは2味は違います!ワンタンの食感もですが、スープが違う!いつものことですが、スープはゆで汁でなく普通のお湯で作るので雑味がまったくありません(^^♪

きぬさやを添えたのも正解でした。これがまたなんとも昭和レトロ感を上げてきます!どちらかというとシュウマイが主食でワンタンがスープという感じですが、これがまたなんとバランスの良いことか( ;∀;)

この2品、一緒にいただくとほんと昭和食堂の風景が蘇ってまいります。こりゃーたまらんですのぅ

マルちゃん 焼そばシュウマイ
東洋水産
255円
2017年(平成29年)2月22日発売
「マルちゃん 焼そばシュウマイ」を買いに行く

フルーツポンチをもっと懐かしくしてみたかった(`・ω・´)

懐かしい味のNEOサイダー昔ながらのSUNYOフルーツ缶詰で、ちゃんと昭和の味がするフルーツポンチにならないかなーなんて

少なくともこのNEOサイダーの味が現代の三ツ矢サイダーとはまったく似ても似つかないので、かなり影響が出るものと期待したいところ( ˘ω˘ )

SUNYO缶詰はちゃんと赤いチェリーも入っているのでまず見た目がすごくそれっぽくなりました(*´ω`*)

そして今回は動画のやり方に従って、缶詰のシロップもかなり入った状態にサイダーを注いでみることに(^^♪

昭和平成ヒット商品 フルーツポンチ

なるほどサイダーの香料がやっぱり昔の方が強烈だから、すごくこう駄菓子っぽい味になりますな(*´▽`*)

缶詰のシロップも半分入っているので、サイダーの香料に缶詰の香りもかなり影響した独特なフルーツポンチになりました

三ツ矢サイダーで作った今風のさらっとしたフルーツポンチと比べるとやっぱり味にパンチがあってちょっとした非日常を味わうにはやっぱりこっちだなって思いますね(*´ω`*)

なるほどなー、じゃあ次はいよいよラスト、大人の赤玉パンチで試す番がやってまいりましたな( *´艸`)

これまた昭和レトロな味がする一工夫アイス( *´艸`)

いやぁまた昔テレビでやってた昭和の味再現メニューをやってみました( *´艸`)

とはいえ今回のはあんまりポピュラーな感じではありませんでしたが、なんかすっごくうまそうでしかも手軽だったのでつい真似したくなったというのが本音ですが

昭和平成ヒット商品 冷凍ミカンシロップ

というわけでベコーンと凹んでお安くなっていたみかんの缶詰を救出して、いざ作っていきましょう(*´▽`*)

まずは製氷皿にミカンを1個ずつ並べていきます

本当はこの時すでに楊枝で刺して入れていけると楽なんですが、缶の中のミカンは楊枝で刺そうとしても泳ぎ回るので、ここはスプーンで掬った方が良いです;つД`)

そして楊枝を刺していきます。これもけっこうそーっとやらないと楊枝が倒れてしまうという繊細な作業だったりします( ˘ω˘ )

あ、ちなみにこの楊枝入れけっこう気に入ってます( *´艸`)

レトロアメリカングッズ的なコカコーラディスペンサー式で、動きが何とも面白い

この横のレバーをくるりと回すと……

このように楊枝が1本だけ、まるでジュースを買うように出てくるんです(*´ω`*)

在庫の楊枝たちは上からセットします(^^♪

さ、じゃあいよいよシロップを配給していきますよ

けっこう缶から直接流し込んでも大丈夫な模様。すいすい~(*´ω`*)

ただシロップが充填されるとミカンが浮くのでどうしても楊枝が斜めになるやつが出てきますが、そこはご愛敬で良いでしょう;つД`)

冷凍庫に搬入して一晩くらいは寝かせましょう。カチカチに凍った冷凍ミカンシロップの完成です( *´艸`)

製氷皿からはちょっとぐいぐいやればいとも簡単に出てきます。普通の氷より簡単( ˘ω˘ )

そしてカチカチの氷にミカンが入ってるのかと思ったら、これが意外としゃりっとしてる……シロップってだけでこんな食感になるんですね( *´艸`)

甘さも缶詰シロップなのでかなりおやさしく、これは意外にもヘルシーなスイーツかもしれませんぞ( ゚口゚)=3

テレビでやってた昭和フルーツポンチをやってみたい

フルーツポンチって学校給食でも出たけど、普通のフルーツミックス缶と変わらなかったんですよね……(;´∀`)

なのでこれまで特段興味もなかったわけですが、以前テレビでやってた本当の昭和フルーツポンチってのは、フルーツ缶をサイダーで割るというやつでした( *´艸`)

昭和平成ヒット商品 フルーツポンチ

というわけでそんな「特別な日」に味わえたという、お中元フルーツ缶をサイダーで割って作るその本当のフルーツポンチってやつを、是非味わってみたいじゃないですか( ゚口゚)=3

はい、フルーツ缶と三ツ矢サイダー!しかもこだわってレギュラー缶( *´艸`)

シロップを切ったフルーツ缶の中身をグラスに盛って、三ツ矢サイダーを注ぎます。しゅわ~(*´▽`*)良い音だ

うわうめぇ~なこれ~!今やっても十分うまいじゃないか;つД`)

洗練された現代の三ツ矢サイダーを、ラムネやレトロなクラシックサイダーに変更したら、こりゃもっと昔らしいうまさが再現できるかもなぁ~

これはでもまた食べたくなる味ですわ(^^♪

正麺のマルちゃんの昔ながらってどんなでしょうか

昔ながらっていう文字に目が行ったが最後、これは試してみたいですよ~

なにしろ鶏ガラ醤油だし中華そばだし、正麺のマルちゃんでしかもノンフライ麺!これはもう間違いないでしょう( *´艸`)

こういうのをいただくときは、どうせだから完璧にします!THE王道東京ラーメンの具材5点セットを用意(`・ω・´)

メンマはもちろん桃屋なると、ちょっと本格的な肩ロースのチャーシュー、冷凍でもいいよホウレンソウ、そして最初から切れてる便利な焼きのりも発見(*´ω`*)

ねぎも入れて6点じゃないかって?ノンノン、ねぎは「かやく」だから具材に数えないのですよ( ˘ω˘ )ウザイね

スープも液体だから期待大!最強の昔ながらの東京ラーメンが出来上がりましたよ(*´▽`*)

いやこれ、かなりウマいです。ノンフライ麺ってのが効いて麺の食感は生麺っぽいし、スープがやっぱりさすが東の横綱マルちゃん!これぞバカボンに登場するような東京下町の夜鳴きそばの味ですよ(^^♪

あれ、でもこれってでももしかしてCMやってましたっけ?あ、ありましたねこんなの!;つД`)

昔ながらの中華そば CM

そうかつまり正麺の前身的なブランドだったんですね……どうりでしっかりした味だ~;つД`)

いやぁしかし何はともあれ、昔ラーメン博物館で買ったこんなミニチュアのようなラーメン……やっぱ改めてラーメンの究極はこれだと再認識ですよ

マルちゃん 昔ながらの中華そば
東洋水産
105円
1997年(平成9年)8月発売
「マルちゃん 昔ながらの中華そば」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は小吉です!

    今日はお風呂に一工夫。お気に入りの入浴剤を浮かべてゆっくりと浸かってみましょう!

    本日のラッキーほっこりは 男はつらいよ 奮闘篇(第7作)HDリマスター版 です!

    これまでのおみくじ結果