お食事処

お食事は離れの庵にて。おいしいお蕎麦や地のグルメをご堪能ください。

お食事処 最新10件
行列店特集
三立て蕎麦特集
コロッケ蕎麦特集
箸袋コレクション
コロッケ・メンチ特集
瓶特集
レトロドリンク特集
黄色いほっこり特集
お蕎麦
江戸切り
関西風
名物蕎麦
立ち食い蕎麦
弁当の蕎麦
カップ蕎麦
いろんなグルメ
ラーメン・ギョーザ
うどん・すいとん
居酒屋・バー
鉄板・粉もの系
鍋・懐石
鳥・たまご
鮮魚・海の幸
ジビエ・山の幸
とんかつ・コロッケ
定食
喫茶・甘味処
パン
ステーキ
ハンバーグ
イタリアン
バーベキュー
インド料理
ヘルシー
ご当地グルメ
駅弁
テーマパークグルメ
ファミレス
ジャンク・ファストフード
おうちごはん
時代劇めし
漫画めし
ゲームめし
レトロめし
その他のおうちごはん
弁当・おにぎり・総菜ごはん
セブンごはん
ファミマごはん
ローソンごはん
スリーエフごはん
ミニストップごはん
Newdaysごはん
スーパーのごはん
道の駅・観光拠点のごはん
専門店のごはん
自販機のごはん
カップ麺の旅
カップラーメン
カップやきそば
カップうどん
その他のカップ麺
市販食品コレクション
レトロ系おやつ
レトロ系瓶詰缶詰レトルト
レトロ系インスタント
絶品冷凍食品
ほっこり
こだわり
おかき・煎餅
和アイス
その他おもしろ食品
ドリンクコレクション
温泉水
ミネラルウォーター
緑茶(500mlペットボトル限定)
牛乳・飲むヨーグルト
コーヒー
ラムネ
おしるこ
甘酒
和豆乳
オロナミン系(500ml除く)
ヤクルトタイプ
大人気分
ジンジャーエール
果汁100%
野菜ジュース
スープ
ココナッツ系
その他おもしろソフトドリンク
日本酒
ワイン
ビール
ウイスキー
その他のお酒
QR
スマホで

こだわり

こだわりの一品というコンセプトが前面に表れているお菓子や食品などを集めてみます(^^♪

菱餅ってどんな味なのかいまだに知りません;つД`)

CHARAT」で作る2019年ひな祭りキャラットでおじゃりまする

涼し気な眼差し。芸能人は歯が命、人形は顔が命なのじゃ( ˘ω˘ )

無駄に高貴な金のファミコンコントローラーの髪飾りがチャームポイント。べ、別に狐が化けてるとかいう設定じゃないんだからねッ!ヽ(`Д´)ノ

ということでメリーひな祭り~!今年は雛あられを早めにゲットしちゃいました!いつもはひな祭り過ぎにセールになるところを狙うんですけどね、今年は正規のお値段です;つД`)

それと、これまたひな祭りカラーの「ういろう」。なぜか売られていたので、菱餅の代わりに買ってきてみました

本当は抹茶味の緑もあって、菱餅のような3色カラーにもできたんですが、そもそもひな祭りに抹茶味ってのがなーんかそそられなかったんですよね……色もちょっと緑が深すぎて何となくしっくり来なかったので、2色だけになりました(;´∀`)

ういろうの密封シールを剥がして、いざ盛り付け~( *´艸`)

いや~本当は「塗り」の升がひな祭りらしいと思ってはいんですがね……生憎手元に用意がなかったので白木の升で。節分に逆戻り的な風情ですがご愛敬( ;∀;)

ういろうも思ったよりでかくて意外と食べ応えがありそうなΨ( ̄∇ ̄)Ψ

雛あられは言うまでもなくいつものお味!軽くてほんのり甘くて独特の香りにさくさく食感が癖になるわはぁ~

そしてういろう!こんな味だったかな~……「すあま」みたい!すあま大好きなんでこれも大好きですよ!あ、ういろうは名古屋も有名ですけど、実は小田原が本場なんですよ~(*´Д`)

赤い方はさくらの味がほんのり付いていてこれがまたいかにも季節感出ますなぁ~……今年も春が来たなぁ~( *´艸`)

そしてクリスマスも正月も節分もあったので、もちろんひな祭りも100均グッズを期待してましたよ!ひな祭り菓子のスクイーズと、あとガラスの3色だんご箸置き(*´ω`*)

だんごスクイーズの串と、桜餅スクイーズの葉っぱは別素材でした。ガラスのだんご良いですね~この透明感がたまらない(*´▽`*)

このとおり、ふにゅっと。もっちもち~(∩´∀`)∩

だんごの箸置きはみたらしもあったので、実はセットでゲットしましたヾ(≧▽≦)ノ

みたらしの蜜の透明感がまた~!2つ揃うと実にほっこりな景色

ひなあられ
ジェーシーシー
138円

帰路は新型車両リバティ初乗車!快適な旅路でした~

東武日光駅から浅草駅までの帰路は、特にタイミングを計ったわけでもないんですが、たまたま新型車両リバティということに相成ったんですよね~( *´艸`)

先日のさつき祭りの後、新鹿沼駅から偶然乗り合わせた金のスペーシアに続き、またまた楽しみにしていた車両に初乗車であります(*´Д`)

こちらがそのリバティの顔!ちょっと戦隊ものっぽいですかね~!しかもなんと3両編成しかないらしく、意外と短くてびっくりですが(;´∀`)

側面もどことなくスペーシアっぽいカラーリングを残しつつ、Revatyのロゴ!血統を受け継いでる感じで良いですね( ˘ω˘ )

リバティけごん浅草行き!今回先頭車両となる3号車にいよいよ乗車です~

……とその前に、隣の番線に停まっている赤い車体の謎の特急は何なんでしょう?しかも新宿行き!東武に新宿駅ってあったっけか?(´・ω・`)

こいつは東武が運用する特急「日光」。東武日光駅から宇都宮線に入り、さらに山手線に入ってJRの新宿駅まで行くっていうシロモノらしいです!そんなのあったんかーΣ(゚Д゚)珍しい

そして乗車!リバティの中はスペーシアよりさらにオシャレ感あります!見てくださいこの天井を!ウネウネの切れ込みに電飾が仕込んであるんですよ~( *´艸`)アーティスティック

シートは高級感溢れる紫基調に和文様が鏤められています!如何にも日光詣でという趣を盛り上げるデザインが採用されていますね(*´ω`*)

お!そしてこれは素晴らしき現代的気配り!ななんと各シートに電源が配されているじゃないですか~!道中の車内にてスマホやタブレットの使用、さらにはPC作業までも大安心という、なんとわたくし向きの嬉しい設計( ;∀;)

何より今ちょうどカメラ類がタイムリーに電池切れだったもので、非常に、いや非常に助かりましたよこれは;つД`)マジ助かり

おやつターイム

さていよいよ電車も浅草に向けて走り出して空気も落ち着いてきたので、昨晩開けられなかったもう1つのポテチをここで開封していきましょうか~

湖池屋プライドポテトの割烹白醤油!まさしくこんな品のある車内で戴くのにもってこいのポテチですね~(*´Д`)

お、こちらは昨日戴いた天ぷら茶塩のようなサクッと軽い感じとは打って変わって、厚みのあるポテトにダシ感が効いて食べ応えがありますなぁ~(*´▽`*)

袋の裏面の写真がまた良いですね……老舗の森閑とした門構え!湖池屋は板橋区成増をホームとするTHE江戸ポテチ屋さんなので、まさにこういう風景がぴったりくるイメージのメーカーですよね~

そんな高級路線のジャンクフードに合わせるのは、乗車前に東武日光駅売店で仕入れておいたこちら、鬼怒川サイダー!!( ゚口゚)=3

う……良いんですよ、日光天然水使用じゃないですか!しかもこれがまたすごく、すごーくクリアな優し~いサイダーなので、ポテチの上品さにぴったり合ってくるんですよ~( ;∀;)正解正解!

あー、なんだか小腹を満たしたら眠くなってきたー……何しろ今日は1日中4Lの温泉水を担いで歩き回っていたので、この超快適シートにもたれかかったら一気に疲れが噴出してきたわや~;つД`)

はい、おやすみなさい( ˘ω˘ )スヤァ

気付いたら浅草到着

くあぁ~着いた~いつの間にやら浅草到着~!もう外は真っ暗な時間……冬だからつるべ落としねぇ~(*´Д`)

いや相当いびきかいてただろうなぁ~……久々の長時間重労働でものすごい疲れてましたから……(;´∀`)

そういえば後で知ったんですが、リバティって3両編成で1単位構成みたいな仕様らしいですね!途中の下今市駅で連結作業があって6両編成になったところは、まだ眠りきってなかったのでおぼろげながら覚えてますよ(´・ω・`)

ああ大樹の咆哮が聞こえるなぁ~って眠りに落ちた感じでした。あれも下今市駅だったんじゃないかな……

ありがとうリバティ!超快適な旅でした!おかげで充電もばっちり、それにあとちょっと浅草で遊んで帰るぐらいの体力も回復できました( *´艸`)

隣の番線には「しもつけ」が。これからまた栃木方面に向けて出発ですなぁ。あ、たまには各駅で旅するのも良いかな……なんてそんな時間的余裕のある旅なんてまだ無理か~;つД`)

東武特急リバティ けごん40号
東武日光駅 10時発 東武浅草駅 11時42分着

リピート3回目、雪深い湯元で今宵も白根荘にお世話になります~

日光湯元温泉「旅館 白根荘」栃木県日光市湯元1068

さぁ~バスはいよいよ雪深い日光最奥の終点、湯元温泉に到着!バス停で降りるとさっそく硫黄の香り!期待に胸膨らませながらせっせと歩くこと5分、今宵で3度目のリピートとなる白根荘にチェックインです

何しろ今回の旅の肝ともいえるこの路線バスのフリーパス半額フェアがあることを教えてくれたのも、この旅館の予約時に電話を受け付けてくれたおばちゃんでした!とんかつ浅井を教わったのもここの女将さんでしたし、いつもいろんな情報をいただき感謝です白根荘;つД`)

今回は紅葉シーズンではないので景色にこだわりがないため、一番安い部屋で良いですなんて言ってしまいましたが、それでも外の一面の銀世界を拝み倒せる2階の良いお部屋!この旅館にはハズレってものがございません(*´Д`)

さっそく窓をがらっと開けて、真冬の奥日光のぴしぃ~っとした空気を部屋の中にもキラキラと導入~!せっかく部屋を温めておいてくれたのに申し訳ないけど、せっかくここまで来たらやっぱり雪の湯元温泉をたっぷりと吸い込みたいんです(*´▽`*)

窓の外は銀世界……というかこの巨大な氷柱!!いやぁ~これぞまさしく雪国のインパクト!日中に溶けた雪がじわじわと滴る水滴となって、夜半にそれが少しずつ少しずつ凍ってできる見事な天然の芸術品( *´艸`)

もうね、こんなサイズの氷柱なんて初めて見るし、思い出すのはアイスクライマーとか高橋名人の冒険島とか、あるいはディズニーのアニメで見た「音を立てると氷柱が落ちてくる洞窟の話」だったりしますよ( ˘ω˘ )懐かしい

ちょっと力を入れるだけで簡単に折れました!なるほどこの強度ではちょっとした刺激で落ちてきますね!あながちゲームやアニメで言われてることは嘘じゃないみたい( ;∀;)

しかも氷なのに極寒で凍ってるからさらっさらです!指先の温度程度じゃ全然溶けない!凄いもんですね~( ˘ω˘ )

さて、さっそく温泉くつろぎスタイルに着替えましょう~!白根荘の紋様入り温泉浴衣に、白根荘のタグ付きちゃんちゃんこ!窓の外はこんなにも極寒なのに、雪国のおもてなし畳は温か温か~!こんなさらっとした湯あがりな格好で雪を愛でる時間を過ごせるなんて、贅沢ですよね~(*´ω`*)

そして熱いお茶を淹れて一服。この時間がまたいかにも温泉来たな~っていうひと時なんです。お茶請けは日光甚五郎煎餅。さくっと軽い食感のやさしいおせんべいです

さっそく湯元の極上湯で雪見風呂

さ、お部屋まったりタイムも程々に、今日は何しろ夜もお出かけが控えているので忙しいのです!景色が明るいうちにさっそく、旅のメインコンテンツである待望の湯元温泉雪見風呂に突撃いたします

竹炭の渋ほっこりなオブジェの角を曲がって廊下をずんずん参りましょう~ヾ(≧▽≦)ノ

左がひこぼしの湯、右がおりひめの湯であります!星を見上げてまった~りと長時間の寝湯ができる露天付きの名湯殿( *´艸`)

ただ今日はチェックイン時にちょっと女将さんから気になる情報が……なにしろ普段は長湯ができることが売りでもあるぬるめの露天だけに、まぁ~薄々そんなことももしかしたら的な予感はしていたんですが、どうやら今の季節は露天の湯温がちょっと……ということらしいのです;つД`)ああぁ~

とりあえず確認してみるしかあるまい!ということでまず内湯はそりゃーそりゃー温かほっかほか

そしてでかい窓からは露天越しに雪景色も広がっていて、いや~十分十分!雪見風呂としてはこれでもかなりイケてます(*´▽`*)

そう、こちらのお湯ではずっとこの馬油の一式を揃えているんですよね~!フロントでも売ってるみたいですが、これうちで使ってる馬油のやつよりも香りも良くってなかなかお気に入りです(*´ω`*)

そしてお湯にざぶーん!くはぁ~たたまらん、じ~んわり!硫黄の香りがするにごり湯は本当に温泉感があって良いですね~!やっぱこれだ( *´艸`)

このとおり内湯に浸かった目線から外の雪景色がちゃんと見えているので、露天に行かないまでもこの時点でこの上ない雪見風呂になっております;つД`)

そういえば今日は湯の花はあんまり浮いてないですね。このとおり注ぎ口にはがりがりにこびりついているというのに、温泉にも機嫌があるってことでしょうかね~( ˘ω˘ )

さて、それじゃあいよいよ体も程よく温まったことだし、その露天風呂の具合を見に行こうじゃないですか!……とドアを開けた瞬間、さ、さ、寒みぃΣ(゚Д゚)

さらに、す、滑る~!ほんの数段の石段がかっちかちに凍っていて、そこに湯あがり足で乗っかるから適度に溶けてつるり~ん!これはかなりやばい( ;∀;)

そしてお湯に到着……うん、プールですなこりゃ。しかもただお湯が冷めてるってだけなじゃく、なんか下から白根の雪解け水のごとく爽やかなつめた~い水が湧いてきてますよ。そういえば女将さんもこのこと事前に言ってましたっけね……こ~りゃだめだぁ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃

ということで内湯で再度ほっか~り温まり直しです!まぁ~湯気もまったく立ってませんでしたからね……残念でしたがなかなか楽しかったのでこれもまた良しってことで( *´艸`)

湯あがりはロビーでちょっとまったり

いや~良い湯でした!出かける前にちょっとロビーで湯冷まししておきましょう(*´ω`*)

白根荘と言えばロビーに展示されているこのミニチュア!まったく何度見ても癒されます(*´▽`*)

スケール的にはちょっと大きめなんですが、天然素材で本当に細部までよく作り込まれてる……しかも電球も仕込まれていて夜景にも対応しているという、ミニチュア好きにはたまらん一品です( *´艸`)

そして今回初めて気づいたんですが、この細かな内装本物の畳敷きの間に、囲炉裏には鉄鍋ぐつぐつ障子紙ももちろん本物で、おまけに癒しの座布団猫付き!まさかここまでたまらんほっこりミニチュアだとは知りませんでした( ゚口゚)=3

納屋の方にはなにやらもっしゃりした動物が!こりゃあ鹿かな?良いですねー鹿が住み着いた家だなんて!馬の代わりに乗り物にするのは難しそうだけど……(;´∀`)

そういえば秋に湯元温泉に来たときは、夜になると鹿の鳴き声が響くことがあるなんて言われてましたが、やっぱり鹿も寒い山に住んでるとこんな風にふっさふさになってたりして?( ^ω^ )

こちらはガラスケース入りのお土産品。2014年の秋にここに泊まったときこのケースに入っていたこの手の木工細工のお土産品を3品ほど買ったことがありました。あのときはおばあちゃんが一生懸命に箱詰めしてくれましたねぇ……懐かしい思い出です

階段の踊り場にはもこもこ羊が真綿に包まれて3匹ほど固まっていました( *´艸`)ほっこり

2階の廊下にも綿を雪に見立てた、犬と雪だるまのほっこりな飾りが。良いですね、やっぱりこの宿のセンスはいつ来ても大好きです;つД`)

さて、部屋に戻ってきました。いよいよ外も暗くなってきたようなので、イベントのかまくらにも灯りが入る頃でしょう。がっちりカイロと防寒着で固め直して、いざ出発ですヾ(≧▽≦)ノ

イベント詳細は「雪灯里イベントの記事」「氷彫刻イベントの記事」にてそれぞれ公開中ですので是非~(*´ω`*)

イベントから戻ったらさっそくお食事

いや~寒かった~!やっぱり湯元温泉の冬の夜は最強の寒度!とはいえ防寒装備と6ヶ所のカイロ、そして何より湯元温泉の温浴効果をたっぷり体の中に封じ込めてから出掛けたので、1時間強ほど外にいたのに体の芯はしっかりぽかぽかのままなのです!すげぇ~( *´艸`)

でもやっぱりそれなりに冷えたからもうひとっ風呂……と行きたいところだったのですが、考えたらもう夕食の時間でありました!そういえば腹もぐーぐーだ!ふふふ、しかしそれならそれ、鍋物や酒で温まるという手もあるのだよ

ということでまた浴衣に着替えて部屋でまったりしていると、さっそく運ばれてきました~(*´▽`*)

うん、今宵も紛うことなき鴨の豆乳しゃぶしゃぶじゃ!何たって白根荘を選ぶ理由はこの夕食もでかいですからね~!さあ食うぞ~ヾ(≧▽≦)ノ

まずは食前酒の梅酒をくいっと呷って、胃に活力を与えてまいりましょう!準備万端です( ゚Д゚)ばっちこい!

ちなみにお酒の方はやっぱり奥日光に来たならこれ!前回同様、お部屋の冷蔵庫から勝手に取り出していただきま~す(*´ω`*)

まずは塩焼きからかぶりつきましょう!ニジマスの塩焼き!やっぱりこういう川魚の丸焼きをかじって一献呑ると、山に来たな~、山の温泉に来たな~っていう香りで満たされますよね~

山の幸のおもてなし一膳、やはりスタートダッシュとしてこれほど適した食材もあるまい( ˘ω˘ )

この卓上コンロと固形燃料の炎ってやつがまた温泉旅館の伝統ですよね。物心付いた頃からずっとある定番演出!嗚呼日本旅情( *´艸`)

そしてものの数分でほこほこ言い始めるや否や、さっそく溢れそうな豆乳(∩´∀`)∩

この中をお箸ですぅっと掬うと、天然の日光湯波が出来上がっているんですね~!そうそう間違えちゃいけない、京都は「湯葉」、日光は「湯波」でございます(^-^)

さあ新鮮な鴨肉たちよ、出番ですぞ(*´▽`*)

贅沢にジビエ肉を豆乳でしゃーぶしゃーぶ

それをポン酢にさらっと通して~……はふっと、そしてお酒をくいっと(*<ω>*)

ぐぅ~!た・ま・ら・ん~!これほんとたまらん!何度食べてもたまらん!ミディアムレアくらいにして頬張ると、濃い赤身の旨味に豆乳のコクとさっぱりポン酢の素晴らしい協奏曲が口いっぱいに広がる~( ;∀;)

そしてそんな鴨の旨味がじゅわっと滲んだ豆乳で、山の野菜たちを軽~くぐつぐつ~!葉物は少しはりっとしてるくらいのところでいただくと、これがまた……(^◇^)

ちなみに豆乳は少し多めなので、お肉や野菜を全部平らげてもほぼ間違いなく余ってしまいます。しかしこれがまた最後のお楽しみ!いったんそのままにして、他の料理たちを戴いていきましょう~( *´艸`)

熱いもののあとは涼し気に、鮭のマリネなどをさっぱりと!これがまた少し辛口の日本酒に意外と合ってきます(*´ω`*)

エンジンが掛かってきたところで次は燗酒に入りま~す!やっぱり冬って感じになりますね~燗酒は(*´▽`*)ちびりちびり

熱々のホイルを解くと、手羽先のバジル焼き!急にイタリアンっていうのもまたサプライズですが、これがまた良い仕事なんです……白ワインも良いけど日本酒ももちろんぴったり(^^♪

巻き湯波とエビとしいたけの炊き合わせ甘めのお味でほっこり安らぎます……日光らしいし、幸せな小鉢ですよ~これ(*´ω`*)

梅紫蘇を練り込んだ日光蕎麦蓋の中におつゆが入っているので、さっとかけてずずずー!甘味の後にこれがまたさっぱりと良い香り(*´▽`*)

後出しの揚げたて山の幸天ぷら。2月らしくタラの芽天がまたインパクトを放ちます。塩が振ってあるので、お蕎麦とのコンビネーションでそのままさくっと!そして燗酒をきゅっと!いや~最高ですね(∩´∀`)∩

これまた洋風!牡蠣とじゃがいもといんげんのバター焼き合わせ!コクがあってうま~い!そこにレモンが1切れ添えてあるってのがまた、良いバランスを生み出してます( *´艸`)

竹筒の椀には湯波の炊き込みご飯生姜の香りがほんのり効いていて、なんとも言えず栃木な味!このさっぱりめな味付けのごはんってのが、どこかじんわりと琴線に触れてくるのです(*´Д`)

そしてもう1つの〆!こいつが何といっても楽しみなんですよ~(^-^)

しゃぶしゃぶ後の残った豆乳にほかほかの白飯と、その上から残ったポン酢も入れちゃいます!そして仲居さんにまた火をお願いして……

ぐつぐつぐつ!鴨の豆乳雑炊できあがりです~!鴨だしのたっぷり効いた、白根荘ディナーを締めくくる最高のご馳走でございます!最後の最後までやっぱりジビエの味!ここのお夕食は本当にたまらん山里のグルメですね~( *´艸`)

最後に運ばれてくる熱々の湯波吸いも良いお味!ここぞとばかりに〆の炊き込みご飯や豆乳雑炊を掻き込む傍ら、ときどきこの上品な椀物をズズーっと啜ると、ほっこりと落ち着いて食欲が満たされていくのがわかるのでした(*´ω`*)

デザートには柿と濃厚なバニラアイスのセット。いやぁ~、やっぱりこの柿ってのが良いですね!これまたいかにも山里らしい味!ほっこりする~;つД`)

そして雪深い真冬の奥日光の夜に、この温かい畳の上で食べるバニラアイス!なんと罪深きコク深き甘味なのでしょう……心得てるなぁ~( *´艸`)

やっぱり白根荘のディナーは最高です!今宵もまた大満足の一膳でありました!ごちそうさまでしたヾ(≧▽≦)ノ

食休みも程々に温泉再突撃

白根荘の夜はいつも静かですが、雪の夜はまた輪をかけて静かですね~。そしてそんな時間になると、お湯に行く前にやっぱり目が留まってしまうこの飾り棚( ゚ー゚)

何しろ自分も幼少時代からこういう趣味があるものですから、とても他人事とは思えんのです;つД`)

ちなみにこっちの棚は売り物のコーナーではないので、もちろん値段も付いていません。おそらく本当にこういう趣味の宿なんじゃないかと……まったく泊まりに来るたびに親近感が湧いて仕方がありません( ˘ω˘ )

またこの内容が良いんですよ!テーマこそ素朴な農具のミニチュアだったりするけど、本物と同じ素材、同じ技術を使ってちゃんと魂を込めて作られているものだから、もうほんと眺めてるだけでニマニマできるのです(*´∀`*)

そんなほっこりで幸せな気持ちを引きずって、ぽかぽかお風呂に向かいます。雪山に抱かれたこの何とも良いサイズ感の最奥の地で、小さな宿の小さな幸せをじんわりと噛みしめる。こういう心安らぐ静かな時間が本当に大好きなのです

でね、それはそうと今回は持ってきているのですよ、「塩原元湯ゑびすや」でもらった温泉汲み用4Lポリタンク(*´ω`*)

しかし今回は何しろ車移動じゃないので、明日はこの温泉を1日中背負って歩くことになるのです!ええ、もちろん覚悟の上でございますとも!( ゚口゚)=3

いや~4Lのポリタンクが溢れるぎりぎりまで汲めましたよ、湯元温泉源泉かけ流しの湯!こちらのお湯は今回初めて自宅温泉ごっこするので、とっても楽しみであります!どのくらい蘇るのかな~( *´艸`)

そして今宵も至福の湯あがりお布団ごろごろタイム!この時間がまた良いんですよ~!テレビで懐かしの歌謡曲か何かやっててくれるとなお良いです

ちなみに本日は道の駅日光に寄ってきたので湯あがり用ドリンクももちろん調達してあるんですが、何よりここは水が美味しい白根山の麓でございます!そう、何とここ白根荘では各お部屋の水道からその湧き水が汲めるのでありますヾ(≧▽≦)ノ

いつぞやは尾瀬の山小屋の水道から出た水にも感激しましたが、それにまったく負けず劣らずな甘味のある天然の軟水を、飽きるまでごくごくと戴けちゃうのです( *´艸`)

湯あがりにおいしい水ほどのご馳走はありませんよね~

でもさっき食事の時にお酒を取り出しがてら、ちゃっかり冷蔵庫の中をチェックしてあったりして!なぁんと湯あがり堂サイダーが入ってるんですよね~!こいつは1本戴かないわけにはいきませぬ(*´Д`)

そして道の駅日光で見つけてきたのはお馴染み関東栃木コーヒー!千葉でもJRで栃木フェアをやったときに「NEW DAYS」で入手しましたが、でもやっぱり今日は本場ですから( ˘ω˘ )

しかし温泉マークの王冠だなんて素敵すぎですね!このサイズ感もちょうど良いし、何よりやっぱり昔から温泉あがりはコップで炭酸に限ります(^◇^)

はい、そんでもって今回からの新コーナー、温泉ポテチのコーナー!第1回となる今回は湖池屋プライドポテトの天ぷら茶塩と割烹白しょうゆでございます!一応お夜食用に2袋用意してきましたが、どっちから開けましょうかねぇ~?

あ、ちなみに黒ラベルは下の自販機で調達してきました!静かなロビーに響くブーンという音がまた、昔から旅情を誘ってたまりませぬ;つД`)

ということでさっぱりしてそうな天ぷら茶塩をチョイス!良いですね~のりしおのお茶バージョンといったところでしょうか、すごく軽くて上品なお味!温泉ポテチコーナーの最初を飾るに相応しい一品であります(*´▽`*)

もちろんビールにも合います!いや~でもいくら酔ってきてもさすがに夜食で2袋目は開けられないな……ということで割烹白しょうゆはまた明日、どこかのタイミングでいただくとしましょう( ˘ω˘ )

しっかしまったくいくら湯あがりと言えども就寝前にこんなにがぶがぶと水分を取ってしまって、夜中に近くなっても知~らないと!でもそれが温泉旅館の夜というものなのです……さ、今日はこのへんでお開きということで、おやすみなさいまし~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

真っ白なまぶしい朝

おはようございます~!カーテンを開ければそこは銀世界な2日目を迎えました!昨日はあれだけ夜中まで豪遊したのに朝までぐっすり……し、信じられん( ;∀;)

また毎度のこと、さっそく朝食1時間前の朝風呂ターイムと参りましょう~

うーん、雪が昨日より増えてないか……?気のせいか?(;・∀・)

温泉旅館の朝風呂ってのはしかし、自分いつから入るようになったでしょうかねぇ……?昔は朝なんて寝たいだけ寝てるだけだったのになぁ~……まったく温泉の楽しみ方を知らないと勿体ないですよね;つД`)

ちなみに普段は朝風呂には入らない生活であります。休みの日とか、たまには家朝風呂してみるのも良いかもですね

こちらが湯元温泉の成分表。パッと見、泉質のところが長めってだけでもう効能がありそう~と短絡的に思ってしまうのです(;´∀`)

朝陽が雪を光らせて、紅葉のシーズンより明るい朝の内湯。朝の雪見風呂ってのがまた格別な爽やかさがあって実に良いんですよね~(*´ω`*)

朝ごはん美味しくな~れ美味しくな~れと、じっくりじっくり長湯して、お腹の中がちゃんと動くように温めます。普段朝ごはんなんてほとんど食べないような生活をしていても、温泉旅館の朝ごはんとなると信じられないくらい食べられてしまうのは、やっぱりこの朝一番の温浴効果があるからなんだと思いますよ( *´艸`)

朝食は1階の食事処にて

部屋に戻って湯冷ましタイム~!窓を全開にして、朝の冷気で最高にひんや~り!しかも今回の朝湯は調子に乗ってちょっと長湯してきちゃったものだから、火照った体にこの寒気がちょー気持ちいいですよ~(*´▽`*)

だからってあんまり当たりすぎるとすぐにキンキンになってしまうので程よくね(;´∀`)

そしてやはりこの氷柱!夕べに引き続きまたしても手が伸びてしまい……ボキン!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

ぶぅおぉ~!でっけぇ~のが取れたぁ~!こりゃもう完全に武器ですね!アイスソード!炎属性のモンスターはおらんかぁ~( ゚口゚)=3

なんて遊んでいる間にお呼び出しがかかりました~!腹減ったよ~朝ごはん楽しみです(*´ω`*)

あら、今まで秋に泊まったときは朝食は2回とも洋の間だったんですが、今回はこちらの和の食事処「ぎんれい」の方なんですね(*´Д`)

やったー初めてですよーここに入るのは!ずっと気になってたんです(*´▽`*)

お、入り口に昨晩夕餉の席でいただいた奥日光貴婦人の瓶がスポットライトを浴びています

脇にある月の雫ってのも日本酒っぽいですが……ちょっとあとで調べておくとしましょう( ˘ω˘ )

そしてなんとメニューも一新しておりました!なんと朝から釜飯が戴けるという!こりゃー思い切りましたね白根荘(^^♪

さっそく火が入りました!わくわくしながら待つこと数分、ほこほこと湯気が立ち音がしてきたらできあがり

ホタテ、山菜、鶏肉の詰まった、ふっくらほっこり炊けてる釜飯~!湯元温泉の朝湯あがりにこの朝食のコンボは素敵すぎる( ;∀;)

またこの釜飯だからこそ、湯あがりで腹減りのところで一膳にありつけるまでに少しお預けを食らうところなんかが憎たらしいぜ~!満を持していただきますヾ(≧▽≦)ノ

うめぇ~!なんかワンランク上の贅沢な山の朝ごはんって感じです!具材の旨味がたっぷり沁み込んだ優しい味加減の釜飯に、白味噌の御御御付けがちょっと濃い目の味付けで、朝の鈍感な舌が生き生きとする心遣い(*´▽`*)

ニワトリのほっこりカップに収まった、まるっと温泉たまご!つるりとお出汁ごといただくと、また釜飯が良い感じに進みます(*´ω`*)

かりっと香ばしいししゃも!このほろりとした苦みが他の焼き魚にはなかなか出せない味!食べるのに煩わしさがなくて、しかも朝食として量もちょうどいいのが魅力ですね(*´Д`)

深い旨味がぎゅっと詰まったローストビーフ!朝食ではハムの味も王道で捨てがたいけど、さっぱり戴ける赤身の部位のローストビーフってのも、朝から「肉」って感じが程よく味わえて良いですね( *´艸`)

ミニトマトのころころカプレーゼ!可愛らしいビジュアルだけどきっちりビネガーの酸味が効いていて、朝からバジルの香りとともに唾液がじゅわ~ん!これまた寝起きに嬉しい一品です(^◇^)

ナッツとごまドレッシングのサラダ。ちょっと濃厚な味付けも、トマトがざっくり入ったハーフサイズのサラダでさっぱり食べきると程よく満足です( ˘ω˘ )

そして湯波刺しのミニ小鉢。豆乳も少し入ってるので、醤油一指しからのさらっと1口で……さっぱりした中に濃厚な大豆の香りが広がって、日光の朝ごはんっていう味ですね

そして食器が下がって気が付いたんですが、敷紙には雪ん子とかまくらの絵が。温かい釜飯の余韻と相俟って、実にほっこりしますわぁ~( *´艸`)

テーブルの急須にはそば茶が入っていました!そば茶大好きです!嬉しいですね~(*´▽`*)

そして締め括りにコーヒーとミニケーキ!お馴染みの木のコーヒーカップは健在!温もりがあって良いですよね!口触りもすごく良い!こりゃもしかして鹿沼とかで作ってるんじゃなかろうか……( ˘ω˘ )

ちょこっとチョコケーキ……食べる前は朝からチョコケーキかぁ~なんて若干思いつつも、食べてみるとこれがコクが深くて甘味はあっさり!見た目と違ってまったくくどくない上品な味で流石なのです(*´Д`)

まさか朝食にこんなサプライズが待っていようとは思いもせず、最後の最後で見事な+1になったのでした!ご馳走様でした

名残惜しくも出立します

また今日も雪の中を歩くのでカイロをベタベタ貼り付けて、そしてお土産の温泉4Lをがっつり背負って、出立準備もOKです(*´ω`*)

このミニチュアほっこりハウスも見納めじゃのう……また逢う日まで、お別れです!今回も大満足でした!お世話様でした白根荘ヾ(≧▽≦)ノ

最後の最後までおもてなし

……と、ここで思いついたのですが、湯ノ湖周辺散策の間は荷物をロビーで預かってもらうことにしました(^-^)

しかし散策時間を多めに取っていたこともあって、予定より少し早めに戻ってきてしまったので、ロビーでバスの時間まで温まらせてもらうことに(;・∀・)

そうしたらなんとそこでまた温かいコーヒーをサービスしてくれちゃいました……冷えた体に沁みるおもてなし……これが雪国の温かさってやつなんですね;つД`)

最後の最後までぬくもりをいただきました!大好きです白根荘!絶対また来ます

日光湯元温泉「旅館 白根荘」
栃木県日光市湯元1068
0288-62-2144
大人1名 8,000円~
現地ではカード不可
駐車場あり(無料)
もっと詳しく / 宿泊予約

ちょっと高級なおしるこ、甘酒、くず湯をいただきます( *´艸`)

ちょっと高級そうな「おしるこ」「甘酒」「くず湯」の3兄弟を買ってあったので、まだまだお正月気分の冷めやらぬ今日にでもさっそく戴いてみたいと思います~( *´艸`)

なにしろ袋でまとめて何食じゃなく、1つ1つ単品でですからね!これは相当なクオリティを否が応でも期待しちゃいますよね

本当はシリーズとしてはくず湯がメインっぽいんですが、せっかくお正月なのでやっぱりおしるこから行ってみたいと思います(*´ω`*)

袋はだいぶぱつぱつですが、おそらく見た感じお餅は入ってなさそうですね。ということはこれ全部あんこ……?(;´∀`)

ざざーん!その通りでありまーす!あんこだけで山盛りだなこれは( ゚Д゚)

お湯を注いで、できました~綺麗なこしあんのお汁粉!んー、でもやっぱりなーんか寂しいなぁ~……ってことで……( *´艸`)

焼き餅入れちゃいました~!こんがりふっくり良い感じに焼けた餅が入るだけでこれがぐぐっとお正月らしくなってくるんでありますよヾ(≧▽≦)ノ

というわけでいただきまぁ~す!……む!こ、これは……普通のお汁粉じゃな~い!まさかのくず湯をお汁粉にした感じ!かなり前面的に葛の味がするよーッ( ゚Д゚)

ううむ、つまり結論から言ってこれはお餅が微妙に合ってない……やっぱり初見では変にアレンジなどせずに、このまま素直にいただくべき一品だったようでござるな……ニンともカンとも;つД`)

さ、気を取り直して次、お正月気分と言えばこいつも外せない、甘酒ー!カルシウムやらコラーゲンやら、そしてとどめは包装がピンク!奥さんどうです一杯?ってなターゲッティングが実に見え隠れしますわな( ;∀;)

これもまたしっかりたんまり詰まってるのぉ~!お椀一杯でほんとに大丈夫なのか、ちょっと心配になる量です(;´∀`)

おお、これは実に良い香り!一番スタンダードな米糀タイプのぽってり甘酒です!これはうま~い!味のバランスが良いですね!メーカーのみやこ飴本舗って、飴屋さんなんじゃないの?(;・∀・)

春の海

お琴と尺八の演奏で「春の海」を聴きながら、毛氈の上でこんな上等な甘酒をちびりちびりといただくなんていうお正月も良いですね~( *´艸`)

さてそれじゃあ最後に、お正月とは関係ないけど何気にこのシリーズで一番期待していたくず湯を戴いてみたいと思います

くず湯なんて何年ぶりかな~!子供の頃は、病気になると片栗粉で作ったくず湯もどきをよく飲ませてもらってたなぁ~……葛なんて簡単に手に入らないから代用品なんだけど、あれが実にうまくてねぇ~……すっかり味を覚えてしまい、健康な時でもしばらく自分で作って飲んでましたよ(*´ω`*)

おお~、すっごく良い感じ!このうっすらと白みがかった一杯……なんとも上品じゃあないですか!これぞまさにくず湯のビジュアルですね!うまそう~(*´▽`*)

そしてもちろんこのしっかり程よいとろみ!な~んとも贅沢な気分になるんですよね、くず湯って( ˘ω˘ )

それじゃあさっそく1口、いやぁ~本当に懐かしい味!うまいですね~うまいです!この味です!病気で食欲が激減してるときでも、これなら間違いなく戴けそうですよ;つД`)

おかゆも食べられないくらいひどくなってしまったらこれですね!はちみつきんかん湯と一緒に病中食として常備しておくのも良いかもしれません!健康な内に完食しちゃいそうですがッΨ( ̄∇ ̄)Ψ

くず湯
みやこ飴本舗
120円
「くず湯」を買いに行く

おめでたい金粉入りポテチを開封します

ついにポテチも来るところまで来ましたねぇ……なんと金箔入りなんてのが発売されましたよ( *´艸`)

金箔と言えば加賀百万石の金沢。そのご当地土産である金箔塩を使ったという湖池屋のプライドポテトを、正月早々開封と行きましょう

淡路島の藻塩加賀伝統工芸の金箔を合わせたという金箔塩。まったく小京都の考えることは違いまんなぁ……確かに金は食べられるけども、それを塩に少量混ぜてその上品な輝きを食事として楽しもうだなんて;つД`)

それをまた江戸小池屋が、そのプライドをかけてこだわり抜いたポテトチップスに合わせてきたわけですね。まったくけしからん一品ができてしまったものだ……(;´∀`)

袋の中を覗くとこんな感じ。微かに金箔が輝いているのが見えますよね?いやすごいな……ガチですねこれは( ゚Д゚)

まさかポテチの袋から金箔を食べる日が来るとは(*´Д`)

せっかくなので盛り付けてみました。ポテチの端々で金箔がちらちらとキラついているのがわかります。写真だとキラキラが動かないし、ポテトが割と保護色になっちゃってるからちょっと伝わりづらいですかね

ぱりぱりっとしたこだわりのポテトに、深めに味付けされた藻塩味!かなりしょっぱいはずなのに自然な旨味も強烈だからまったくくどくない~!やっぱり藻塩ってすごいですね(;´∀`)

金の粒々の光がまるで塩が光っているようにも思えて、この濃い目の味とイメージがぴったり!江戸前のセンスでまとめ上げられた、上品で小粋な菓子に仕上がっていますね(*´ω`*)

KOIKEYA PRIDE POTATO 金沢 金箔塩
湖池屋
322円
2018年(平成30年)12月10日発売
「KOIKEYA PRIDE POTATO 金沢 金箔塩」を買いに行く

金谷ホテルのカレーがあるとは聞いてましたが、まさかマーガリンまであるとは( *´艸`)

見つけてしまいました、憧れの日光金谷ホテルの名を持つ商品をついに!レトルトカレーの存在は、かのU字工事のコントをはじめ、いろいろなところで噂を聞いていてずっと探しているんですが、いまだに見つけることができず……;つД`)

ということで、まさかのマーガリンでございます!こんな意外なところに金谷ホテルの銘入り商品がありましたよ!しかもスーパーにさりげなく普通に置いてあったという!( *´艸`)

やっぱりマーガリンを試すならブレッドが必要!今回は釣り合いが取れるようにちょっと美味しいやつを選びましたよ!こういうパン、本当に金谷ホテルの朝食にも出てきそう~

うーんなんとも品があるインナーパッケージ。格式があるのに変に出過ぎない、この落ち着きこそがやっぱり本物なんですよね(*´ω`*)

色は普通のマーガリンと同じかな?いや、少し黄色が濃いかな?……そしてこの香りが何とも良いですね!コクがあるのに爽やかな感じがします(*´Д`)

パンのほうも良いですね!こういうふしゃっとした食感の生地が本当に大好きです(*´▽`*)

今日はマーガリンを味わうためですので、一気に塊を乗せていただきます!お、こ、これは~!なるほどこれはすごい!バターのようなワイルドな感じではないのに、まるでバターのような強烈なコク!そしてしっかりとした味と、香りも実に芳醇で、まるで通常のマーガリンを何倍にも濃縮したような味わいです(^◇^)

あああ憧れの日光金谷ホテル、一度は泊まってみたい!そして朝からこんな贅沢な味わいの朝食を優雅に戴いてみたい( ゚口゚)=3

そしてもちろんトーストもお試し!ちょっと焦げが強く付いちゃいましたが、マーガリンがしっとり黄金色にとろけて、パンの焼き目と溶け合ってより素敵な香ばしさを放っております(*´▽`*)

さくっとかじると……いや~これは極上!まさしくコクと香りの乱舞です!マーガリンってここまでうまくなるものなんですね!まったく金谷ホテルのブランドに恥じない、素晴らしいお味のマーガリンです

日光金谷ホテル ホテルマーガリン
金谷ホテルベーカリー
800円
「日光金谷ホテル ホテルマーガリン」を買いに行く

ちょっと出遅れましたが、2018ボジョレー開封ですヾ(≧▽≦)ノ

いやいやいや、ようやく今年のボジョレー・ヌーヴォーを調達しましたよ~!なにしろ今年はブドウの当たり年なんだそうで、ボジョレーの出来もすこぶる良いという噂を聞き及んでおります!そういう話がなかった2017がとっても美味かっただけに非常に楽しみなのでありますヾ(≧▽≦)ノ

付け合わせはとりあえず手近にあったシャウエッセンやらウォッシュタイプのチーズやらを買い漁ってきましたよ!これにポテトでも添えれば十分でしょう( *´艸`)

ただし1つ知っておかねばならないのは、ボジョレーにも蔵による味の違いがあるという点。去年と同じラベルの2018年版を見つけられれば一番良かったんですが、今年のはそれよりちょっと値段的にはお高いやつになりました;つД`)

まぁー去年のはペットボトルだったし、今年買ったこれはちゃんとした瓶だし、何といっても単純に高ければ美味いというわけではないのがまたワインだけでなくお酒全体の面白いところでもあるわけでして(;´∀`)どきどきですわーん

というわけで総菜のポテサラにミニトマトを添えて黄金色のエクストラヴァージンオリーブオイルをさっと!クレイジーソルトで味と香りを付けて、とりあえず彩的には悪くないでしょう

ちなみにシャウエッセンはボイルです!ポキュっという歯ごたえがやっぱりワインには必要でしょう!焼きでこの歯ごたえが出せると一番良いんですがねぇ~どうしても香ばしく焼くと皮が破れてしまって……(´・ω・`)すーん

色はまったく透き通らない、深い深いワインレッドですな~!そしてアロマがとっても華やか!こりゃ~期待できます!というわけでまず1口( ˘ω˘ )

……ん、お?フルーティーで香りは良いけど、去年のようなコクが感じられないような……パンの香りもしないなぁ。あれ~?去年のやつってこんなにボディー軽かったっけなぁ?ぬぅぅ!チーズにもあんまりついていけてない感じ……おかしいなぁ?当たり年なんじゃないのかぇ?( ;∀;)

いっちょ前にワインわかってる風に光にかざしてみたところで何にも入ってこないんですけどね……まぁ本来ヌーヴォーにブルーチーズやらウォッシュタイプやらは合わないそうで、白カビ系のカマンベールとかが良かったらしいですな(´;ω;`)うっ

ウインナーとかポテサラはけっこう合いましたよ~それでも!ここは切り替えてボジョレーならではの華やかなブーケを楽しむとしようじゃないですか~!ん~サソンボン~(良い香り)(*´▽`*)

ピス・ドリュー ボジョレー・ヌーヴォー2018
国分グループ本社
2000円
1980年(昭和55年)輸入開始
「ピス・ドリュー ボジョレー・ヌーヴォー2018」を買いに行く

宇都宮こいしやの「平家納豆」を食す

イトーヨーカドーにて「平家納豆」なるものを発見しました!自分にとって平家と言えば湯西川。もしやと思ってよくよく見てみると、メーカーのこいしやはなんと宇都宮!あれ、湯西川じゃないのか……でも栃木産には違いない!ということでこのいかにもこだわりが詰まってそうな一品、是非戴いてみたくなりました

なにしろパッケージには「全国納豆鑑評会優秀賞受賞」とありますから、これは期待大……いや、えええ~そもそも全国納豆納豆鑑評会なんてもんがあるんですか~!それはちょっと見てみたい!最近納豆っ喰いであることに気づいた自分としては是非;つД`)

うおお、この「特製醤油だれ」の黒さがいかにもインパクトありますね!朱色一色のパッケージからの、ですから余計に目に刺さります(^-^)

タレにまで平家の紋が光り、そしてからしも色合いと質感からしてきちんとしたものを使っていそう……こういうところにまでこだわってくると、いよいよ納豆への思い入れが尋常でないことがひしひしと感じられますよね( *´艸`)

豆は見た目にも小粒でしっかりしていそう。タレの黒さがここでも際立ちますが、「平家」のイメージと相まってか、この色合いに何とも古風な上品さが漂ってくるじゃあないですか( ˘ω˘ )

かさかさかさと混ぜ合わせ……程よく粘りが出た頃には、タレの黒さが馴染んで褐色の納豆が出来上がりました。色だけ見ると濃い味なのかなーと思えてきますが果たして……(*´Д`)

うん、色から想像したとおり、醤油の香りがきちんとする正統派のタレ!味は少ーし濃い目な感じがするけど、思ったほどではないです。アンモニア感も少なく、旨味が際立つ豆は食感も程よいです。ちょっと懐かしい気持ちになるというか、どこか昔ながらの納豆をそのまま進化させたかのようなコンセプトを感じます

平家納豆
こいしや食品
138円

みなさまお盆はいかがお過ごしでしょうか(*´ω`*)

わしの家はどこじゃ?(*´Д`)

しかし今年はお盆休みなんて取れないと思っていたんですがね~、それがどういうわけかあるんですよお盆休みなんてものが!ふぁっふぁっふぁ~( *´艸`)幸せなりね

というわけでお盆といえば盆踊り迎え火ナスやキュウリの動物たち幽玄な盆提灯、そしてお供え菓子の落雁!自分落雁大好きなんですよ~!その昔、何かの参加賞でもらった紅白の落雁……初めて食べたときはまったくハマりましたね~

ま、供えるところがあるわけでもないんですがね、とりあえずひな祭りと言えばひなあられが食べたくなるように、お盆と言えば落雁を食べたくなるものなのです(*´▽`*)

でもお盆前はまだ値引きとかしてくれないので、今回は一番質素で控えめなやつを調達!合掌だけして、さっそくいただきます( ˘ω˘ )

開けた途端、粉がぱらぱら落ちる~!しかしこのほこっという歯ごたえ!そしてはらはらと口に広がる素朴で香ばしい甘さ!これですよこれ~!よ~く味わうほどに良さが滲み出てくるようなお菓子ですよね(*´Д`)

しかし自分「すあま」とかも好きだし、素朴な和菓子がやっぱり心の琴線に触れるってやつなんでしょうかねぇ~……嗚呼日本の夏

打菓子 蓮の花 白
山崎製パン
80円

ダイソーで食べられるどら焼きと食べられないどら焼きを仕入れてきました(*´ω`*)

ダイソーにて、食べられるどら焼きと食べられないどら焼きを仕入れてきましたよ~!「どら焼」って堂々と焼き印してある方が食べられないどら焼きでございます(*´Д`)

食べられる方はミニドラが3つセットになった、花心堂謹製のちょっとこだわり風のどら焼きでございます!これで100円だなんてちょっとお得感さえ感じられますよ

ちなみにミニドラと言っても食品サンプルのどら焼きよりもこんなにでかいのであります!逆にこの食品サンプルの絶妙なミニチュア感がたまらない( *´艸`)

マグネットになっているので適当な金属にペタっとどら焼きでシュールに!また100円でありながらかなりよくできた造形で、お気に入りの一品になりそうです(*´ω`*)

マグネット和菓子①
大創産業
100円
ダイソー
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は大吉です!

    今日はなんだか良いことがありそうな予感。でも、そんなときこそ油断しないことが大切です!

    本日のラッキーほっこりは アンパンマンらーめん です!

    これまでのおみくじ結果