1. 玄関
  2. お食事処 最新10件
  3. ラーメン・ギョーザ

お食事処

お食事は離れの庵にて。おいしいお蕎麦や地のグルメをご堪能ください。

お食事処 最新10件
行列店特集
三立て蕎麦特集
コロッケ蕎麦特集
箸袋コレクション
コロッケ・メンチ特集
瓶特集
レトロドリンク特集
黄色いほっこり特集
お蕎麦
江戸切り
関西風
名物蕎麦
立ち食い蕎麦
弁当の蕎麦
カップ蕎麦
いろんなグルメ
ラーメン・ギョーザ
うどん・すいとん
居酒屋・バー
鉄板・粉もの系
鍋・懐石
鳥・たまご
鮮魚・海の幸
ジビエ・山の幸
とんかつ・コロッケ
定食
喫茶・甘味処
パン
ステーキ
ハンバーグ
イタリアン
バーベキュー
インド料理
ヘルシー
ご当地グルメ
駅弁
テーマパークグルメ
ファミレス
ジャンク・ファストフード
おうちごはん
時代劇めし
漫画めし
ゲームめし
レトロめし
その他のおうちごはん
弁当・おにぎり・総菜ごはん
セブンごはん
ファミマごはん
ローソンごはん
スリーエフごはん
ミニストップごはん
Newdaysごはん
スーパーのごはん
道の駅・観光拠点のごはん
専門店のごはん
自販機のごはん
カップ麺の旅
カップラーメン
カップやきそば
カップうどん
その他のカップ麺
市販食品コレクション
レトロ系おやつ
レトロ系瓶詰缶詰レトルト
レトロ系インスタント
絶品冷凍食品
ほっこり
こだわり
おかき・煎餅
和アイス
その他おもしろ食品
ドリンクコレクション
温泉水
ミネラルウォーター
緑茶(500mlペットボトル限定)
牛乳・飲むヨーグルト
コーヒー
ラムネ
おしるこ
甘酒
和豆乳
オロナミン系(500ml除く)
ヤクルトタイプ
大人気分
ジンジャーエール
果汁100%
野菜ジュース
スープ
ココナッツ系
その他おもしろソフトドリンク
日本酒
ワイン
ビール
ウイスキー
その他のお酒
QR
スマホで

ラーメン・ギョーザ

正統派鶏ガラ醤油の支那そば、王道のギョーザ、そしてややしっとり系の丸く盛られたチャーハン。この3つを基準とした、湯あがりや呑みの〆にもいけるTHE中華から、最近のうまいラーメンまで並べていきます

昔の立ち食い蕎麦屋さんにはラーメンもあったんですよね~(*´ω`*)

菜の花そば 千葉西口店千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 JR千葉駅構内

再びやってまいりました千葉駅西改札の菜の花そば!今日の目的は申し上げるまでもなく、前回気になって仕方なかったアレでございます(*´ω`*)

そう、今や希少とさえ言えるかもしれない、立ち食い蕎麦屋さんのラーメンです!ちなみにここの基本は「中華そば」なんですが、もうなんだか気分的に贅沢したかったんで、今日はチャーシューメンをチョイスしちゃいました

中華そばの具材に加えてチャーシューx3枚!この透き通った昔ながらの鶏ガラ醤油スープに、メンマ、海苔、そして4枚のチャーシューがちょっとチープそうなところがまた何ともたまらんこのビジュアル(*´Д`)

これぞ立ち食い蕎麦ならぬ立ち食いラーメンの魅力!もちろんポイントは立ち食い蕎麦と同じく安い・早い・ウマいの3拍子!ここにまた工業的に研究され尽くした、癖になる独特のジャンキーさがあるのがラーメンならではのお楽しみ( *´艸`)

黒いレンゲじゃ伝わらない透明感。しかし逆にこの程よい大きさの油の円が無数に描かれるスープの艶はよく見えますね!そんなこのスープの味がまた……いわゆる赤い店内のラーメン屋さんが手掛けるTHE昭和中華とはまたちょっと違った、統一感ある独特の磨かれた味( ˘ω˘ )

駅の雑踏を裁ききるように超効率重視で考え抜かれた、それでいて安心価格で何度でも足を運びたくなるように調整されたこの珠玉の味わいは、もはや工業立国日本ならではの、ある種こだわり抜かれた一品

麺は黄色すぎない中細の縮れ麺。スープをよく絡ませて、また啜った時の口当たりに、蕎麦にはない特有の中華感を与えてくれるのです(^-^)

下町中華の基本を損なうことなく、無駄なく程よくチープにチューンナップされた味。それをいつもの帰り道に寄って行ける場所で提供してくれる、これぞ昔ながらの駅そばラーメンの魅力なのでありますヾ(≧▽≦)ノ

菜の花そば 千葉西口店
日本蕎麦
千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 JR千葉駅構内
043-287-6383
~1,000円
6:30~21:30(月~土)・6:30~20:00(日祝) 年中無休
JR千葉駅構内
駐車場なし

裏路地ガード下にひっそりとあった日高屋に釣られました(*´ω`*)

日高屋 船橋本町4丁目店千葉県船橋市本町4-4-50

こういう路地裏にひっそりと佇まれると、いつもの日高屋もなんだかちょっとした一杯呑み屋みたいに見えてきたりしますよね(*´ω`*)

今日はなんだかふらふらと誘われるようについつい寄ってしまいました。嗚呼酒場放浪記の気分

注文はでかでかと表示されていた「ワンタン・半チャーハンセット」!醤油ラーメンじゃなくてワンタンってところが非常に泣かせます;つД`)

最近は何かと鶏ガラスープに対して麺でなくワンタンを合わせたメニューに目が行くことが多く、このふわりとした特有の食感が如何に完成されたものかっていうのをひしひしと感じ入る機会が多いのであります(*´Д`)

ということで、今日もこの麺のないワンタンだけっていう素朴な昭和的一杯をじっくり味わってレポートしたいと思います( *´艸`)

そもそも昭和期の家庭料理としてのワンタンは、ちゃぶ台の真ん中に鍋のようにどんとこれが置かれ、ごはんも何もなくただひたすらみんなでワンタンを食べるというスタイルだったらしいのです( ˘ω˘ )

言われてみればワンタンは完全食品。逆に麺が入るワンタンメンに違和感を覚えたという意見もあるくらいです。まぁ昭和の昔からラーメンライスとかも平気であったわけですから、炭水化物に炭水化物っていう取り合わせは実際のところは普通だったわけですが( *´艸`)

しかし日高屋の味、良いですね~素朴で。さっぱり優しい鶏ガラ醤油スープにふんわり生地のワンタンたっぷり!これはなるほどやっぱり改めて良くできた一杯です

そして半チャーハン!昔はね~ラーメンチャーハンなんていうヤンチャもできたんですが、今ではすっかりです。このワンタンに半チャーハンっていうのがまたなんと適量なこと( ;∀;)

呑みの〆にちょっと寄っていくにも良さそうなこの優しい配慮の一膳。安定と安心の日高屋は今宵も呑んだくれの強い味方なのかもしれませんね;つД`)

日高屋 船橋本町4丁目店
中華料理
千葉県船橋市本町4-4-50
047-422-3710
~1,000円
11:00~翌4:00(L.O.翌3:30) 年中無休
京成・JR船橋駅から徒歩2分

宗庵の嬉しい580円チャーハン!熱々スープとともに

宗庵千葉県船橋市本町3-33-11

ワンコインからは少々はみ出るものの、今どきのこだわりラーメン店のイチオシチャーハンにしてはなかなかにリーズナブルな一品じゃあないでしょうか(*´ω`*)

麺類もかなりこだわりがあるみたいですがいつも看板のチャーハンに誘われてしまい未確認なので、近いうちにちゃんとそちらも確認しておこうと思います( ˘ω˘ )

しかしこのチャーハン、見た目も美しいですよね~!THE中華っていうこんもり系半球チャーハン!ゴルフでこういうグリーンがあるのはオーガスタだけ(*´Д`)

チャーシューの旨味とネギ油の香味、そして黒コショウのパンチで食わせるシンプルなお味!しかしこれがまたなんとも癖になる~!さすがはイチオシなことだけはありますね(*´▽`*)

そしてこのスープが……熱っちぃ~!!そう、どういうわけかこれがちょっと熱めで出てきていっつも火傷するんです。レンゲを用いないカップスープってところがまた熱さを助長するんですよ~;つД`)

しかしこれもまたいい塩梅のチャーハンスープ!ちょっと酸味のあるお味でいかにもコレコレ感があるのです!チャーハンを半分くらい食べたくらいでちょうどいい温度になってきたりして、これってもしかして配慮なの?っていう風にも受け取れたり( *´艸`)

宗庵
ラーメン・つけ麺
千葉県船橋市本町3-33-11
047-425-6536
~1,000円
11:00~翌4:00(平日・土曜・祝日) 11:00~23:30(日曜) 年中無休
京成船橋駅から徒歩6分・JR船橋駅から徒歩10分
駐車場なし

昭和の中華食堂で熱々もやしそばを啜る(*´Д`)

中華料理 宝楽千葉県船橋市本町3-6-6

今日は久々に宝楽!宝楽と言えばシンプル昭和中華でございます!今日はこれまで他でもあまり頼んだことのないメニュー「もやしそば」を注文してみましたよ~(*´Д`)

じゃじゃっと炒めたもやしがばっさり乗った、味噌ラーメンの醤油版みたいなのを想像してたら、ななんと予想を裏切る餡掛けでございます!このなみなみと溢れんばかりのスープ量もっはりと極湯気!これはもはや見るからに火傷覚悟で挑まざるを得ません

熱々を恐る恐るずずーっと啜ると、餡掛けのまろやかな風味が溶け込んだ懐かしの醤油スープがこれまた素敵にウマい!でっかいきくらげのざっくりした噛み応え、そしてもやしもシャキシャキ感が活きていて、そこになかなか冷めないとろみスープががっつり絡んでくるおかげで予想どおり火傷をこしらえつつ、ずるずると勢い任せに麺を消費していきます( ゚口゚)=3

きっちり1杯を完食し終えてから飲む冷水のまたんまいこと~!火傷に沁みるぜ~!ごちそうさま~(*´▽`*)

中華料理 宝楽
中華料理
千葉県船橋市本町3-6-6
047-423-6315
~1,000円
11:00~19:00(L.O.18:40) 日曜定休
京成船橋駅から徒歩6分
駐車場なし

夜は小料理屋!琴の音が流れるカウンターで絶品ラーメン(*´Д`)

麺や太尊千葉県印旛郡酒々井町中央台2-19-17

いつの間にか門構えがなにやら綺麗になったラーメンの太尊!今日はそんな電飾が灯る時間にラーメンをいただきに来てみましたよ

この時間は小料理の提灯もでかでかと出て、ラーメン屋さんというより居酒屋さんスタイルになるんですが、やっぱりどっちにしろ〆のラーメンがうまいってのがかなりポイント高いんです( *´艸`)

それにしてもすごいミニ石庭ですなぁ!和風なのにこの宝石を散りばめたようにキラキラした七色電飾!自分は大好きですよこういう趣味(*´▽`*)

暖簾をくぐるとまだ時間が早いからか客は自分一人でした。カウンターに座って雅な琴の音のBGMを聞きながらラーメンを待ちます(*´ω`*)

味は通常のあっさりか豆乳こってり、ベースも塩と醤油と選べるんですが、やっぱり太尊と言えば魚粉のパンチが効いたあっさり塩の細麺が好きなのです!そして岩海苔増量ですね!ほろほろの溶けるチャーシューも健在!( *´艸`)

しかしね、どうあれこの上品な琴のBGMですよ!こういうの聞きながら食べてると、魚粉のパンチよりもその後ろで確かに効いてるしっかり和風ダシのほうが強く感じられてきて、まるでどこかの高級料亭のお吸い物をスープにしてラーメンをいただいているような感覚に……(*´Д`)

あら、これ以前からうまいとは思ってたけど、なんか思ってたよりすごいスープなんじゃないかな?麺が細打ちのつるっとしたタイプだから、料亭タイプの上品スープにも完全にマッチしていて、ほんとに料亭のラーメンっていうイメージに思えてきました( ;∀;)

何にもない住宅街にぽつりとあるお店ですが、この虎の壁掛けと電飾石庭がトレードマークのお店を探せばすぐに見つかります!この1杯はみなさん是非食べに来てみてください

麺や太尊
ラーメン
千葉県印旛郡酒々井町中央台2-19-17
043-497-1366
1,000円~2,000円
11:30~14:00 17:00~22:00 月曜定休
酒々井駅から徒歩3分
駐車場あり

うどんみたいなごつ麺に、魚粉がバシッと効いた濃厚つゆ(*´Д`)

松戸富田麺業千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉エキナカ3F

ついにずっと気になっていた行列に並んじゃいましたよ~……誘惑に負けた;つД`)

新しくなった千葉駅エキナカに入った人気のつけ麺専門店「松戸富田麺業」に、本日はついに突撃を決心しました

並びながら食券を買って、そのまますでに食券を回収に来ている店員さんに渡して好みなどを伝えておきます。なんという早業だこと……回転力命って感じですね( ^ω^ )

さすがに早い、5分と待たずにカウンターに通されました。テーブル上はこんな感じ。調味料類はコショウと一味と、あと餃子用の3つですね( ˘ω˘ )

最近のお店はここにいろいろ置いてお好み放題っていうスタイルも減ってきてる感じがしますね~。一時期は凄かったですよねこのへんの充実っぷりも(*´Д`)

味玉ってどうしても付けちゃうんですよね~……ちょっと贅沢なつけ麺がやってまいりました。丼に鯉の柄が見え隠れしてる……なんと威勢の良い一杯でしょう( ;∀;)

この麺の太さったらないですよね。まるで細めのうどんです。色の濃さのとおり、味もまたしっかり。どっしりしたコシがあってとにかく食べ応えが半端ないです;つД`)

チャーシューも焼きの香ばしさと噛み応えのある分厚さ、味玉ももちろん半熟で濃厚な黄身がどろり。割と究極に近いどっしり感です

麺が麺ですから、もちろんそれに負けないくらいスープもスープです。もはや上の柚子が救いっていうくらい濃厚な旨味がぎっしり。脂っこくはないのに魚粉のパンチと濃密なダシの深みでしかと「確かな味」です( ;∀;)

「ど満足」を追求するつけ麺の世界もいよいよここまで来たんですね~……食後にしみじみとスープ割りをいただきながら、その進化を噛み締めました……ごちそうさまでした(*´ω`*)

松戸富田麺業
つけ麺
千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉エキナカ3F
043-216-2100
~1,000円
8:00~22:00(LO21:00)(月~土) 9:00~22:00(LO21:00)(日祝) 年中無休
JR千葉駅構内

ラーメンもうまいけどなんたってこのメンマが最強すぎたヾ(≧▽≦)ノ

らーめん麺蔵栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1270 道の駅サシバの里いちかい

道の駅「サシバの里いちかい」に併設しているイートイン形式の食堂。今日はここでお昼ってことで早速入ってみると、まぁー蕎麦屋にラーメン屋に酒処まで入ってると来たもんです(*´▽`*)

いや、そんなことより満席なんじゃないのー!?あわわあわわ、おそるべし昼時の市貝……と思ったら入り口付近の広い席が空いたーッ!ズサァー⊂⌒~⊃。Д。)⊃

よし!これでじっくり店を見て回ることができ~る!いやーやっぱり私ですから蕎麦かなー……と思って蕎麦屋の前まで行ったんですが、悩んでいるうちにとうとうこのイートイン中に充満するラーメンのかほりにぽっきり心が折れました!何しろ空腹ですから、らーめん麺蔵に決定です(*´Д`)

メニューはノーマルラーメンの醤油か塩味噌ラーメン魚介だしラーメン、そしてつけ麺の4つ。サイドメニューにミニチャーシュー丼ありですね。いやーやっぱり初めてだし、正直に味玉ラーメンの醤油で行きましょう!毎日食べたいさっぱり味に期待

あ、あとメンマ増しでお願いします~どっさりねどっさり~ヾ(≧▽≦)ノ

見た目にはわからなかったですが実はけっこう順番待ちがあったらしく、そこそこのお時間が経過してからやっと番号呼ばれました~( *´艸`)

ほうほうほうこれは鶏ガラに少々トンコツが効いた、あっさり醤油トンコツってやつですかな?麺はやや平打ちの中細で、よくスープが絡む縮れ具合です(*´ω`*)

あああそしてこの味玉が!良いですね~とろり濃い味!がっつりダシ効いてますよまたこれ!理想的~( *´艸`)

このチャーシューもさりげなくうまい!とろり系の食感ながら味は実に王道的。このあっさりスープとの相性が良い感じに仕上がっております( ˘ω˘ )

そして!メンマ増しを注文したらなんと別皿でこんなにどどーんと!しかもどういうわけか2人分注文したのに、1皿にたくさん盛るから1人分の料金で良いと!なんですとぉーそんな意外なサービス!こちらのメンマ好きを知ってのことかーッ;つД`)ありがてぇ

これまたよく見るとですね、2種類のメンマが乗っかってるんですよ。そもそもラーメンの上にデフォルトで乗っていたタイプと、そして厚切り角形で色が濃いタイプ(;・∀・)

そう、そして何を隠そうこの厚切りタイプのメンマが、ほんとガチでウマい!こ・れ・は、メンマ好きをも唸らせるまさに王道的理想形のメンマですぞΣ(゚Д゚)

それをまた惜しげもなくこんなにたくさん!良いんですかこれほんとに箸が止まらん!ラーメンよりこのメンマをガツガツ行ってしまうわ~ビールが欲しいぜチクショーッ;つД`)

いやー、意外なところにサプライズあり!らーめん麺蔵にして大正解ですよ!出入口近くの席でやや冷え込んでいましたが、お腹も満たされてすっかり温まってしまいました!ごちそうさま~

らーめん麺蔵
ラーメン
栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1270 道の駅サシバの里いちかい
0285-81-6568
~1,000円
10:30~15:00(月~水・金曜) 10:30~16:00(土日祝日) 木曜定休
真岡鉄道市塙駅より徒歩17分
駐車場あり

餃子と真剣勝負ができる店、正嗣;つД`)

正嗣 氏家店栃木県さくら市櫻野418-1

ついにこの日が来ました……宇都宮餃子の聖地「来らっせ」でも食すことが叶わなかった、あの正嗣の餃子ございます;つД`)

時間がランチってこともありますが、もうすでにこの行列でございます!ここの餃子が宇都宮餃子ファンを席巻すると言われるその訳が今日、解き明かされるのであります

お土産版のほうでは以前戴いたことがあったんですが、自宅で焼いてもわかる王道餃子っぷり!今回はその真の味を確かめるべく、初の店内喫食にやって来たという次第であります(`・ω・´)

列に並んでると、その戴いたお土産餃子の看板が( *´艸`)

ちなみに外観からもわかるようにかなり小さなお店。その窓越しに見える店内はカウンターのみで、みな一律に餃子と真剣勝負してるのです( ゚Д゚)

なにしろこの行列の進み方が異様に早いことに気づいた時には、もうお店の入り口まで来ていました(;・∀・)

見てくださいこのメニュー!!ビールもなけりゃごはんもなく綺麗さっぱり餃子のみ!!そうです、もうお分かりでしょう。ここは昔の吉野家のようなスタイルで餃子のみをただひたすら食べるという、究極のファストフード店だったのです( ;∀;)

そりゃー来らっせのスタイルとは合わんわけだ……お店に入るや否や、当然席に着く前に注文確認が来ます。ええと、焼き餃子3つと水餃子2つ……なんて注文してしまいましたが、これがもう完全にお上りさんなわでして;つД`)

そう、ここは「焼き」と「水」しかないわけで、みんな注文は「焼き3、水2!」と、これで通じてしまうのです!いやぁこれはもう玄人も出てくるわけですよ!「焼き7!」とかね(´;ω;`)

追加注文はできませんのでと釘を刺されましたが、初来店でもそこは何となく空気で伝わってましたよ……これはやっぱりお店で食べなきゃ語れないものがありますな( ゚口゚)=3

席に着くとオススメお食事注文例が置いてありました。え、だってもう注文済み……次回用かぁ~そういうことだなぁ~(*´Д`)

それにしてもこのお値段ですよ!ほんとにここは餃子版吉野家なんですね。早い、安い、美味いをそのまま餃子に置き換えてやってるってことです

先にタレ皿が届いたので焼きあがるまでにタレを作ります!ここで注目はラー油ですね!底に沈んだ唐辛子粉をどのように配合するか、そこをこの短時間での匙加減でっていう、ここがまた玄人を生むポイントです(*´ω`*)

ちなみに自分は素人なのでもうテキトーです!予備知識もないわこちとら!くはぁ~!!とりあえずだいたいお土産餃子に付いてきたタレと同じような感じになればセーフかなと;つД`)

そしてまずは焼き餃子のダブルからお目見え!お、おおこれは!羽根付きじゃあないですか!さすが餃子のプロが焼いた、これぞ真の正嗣餃子というわけですね(*´▽`*)

さあ食うぞ~!飽き果てるまで餃子と格闘する時間の始まりじゃあ~!ぎゃああっちぃぃー!!こーりゃ中身が激アツじゃないですか父さん!!Σ(゚Д゚)

それもそのはず、そりゃだってこのスピードで焼き立てをがんがん出してるんだもの、そこらの餃子以上に激アツに決まってるぁー!;つД`)水水ーッ!

こちらがシングル!いやしかしこりゃぁうめぇぇぇ!おかずでもなくつまみでもなく餃子だけをこんなにばくばく食うって、考えてみたらすげー贅沢ですげー新鮮( *´艸`)

しかも王道スタイルの焼き餃子でありながら、モノがそこらの餃子とは5味は違う極み中の極みと来てるんですよ!とと止まらんーッ!!( ゚口゚)=3

そして「水」のほうもやってまいりましたよ!完全にこの餃子をお湯でストレートに茹でただけのシンプル水餃子!味付けは焼き餃子のタレと同様、お好みでって感じです(*´▽`*)

そしてここでもまた問われる餃子センス!水餃子にはラー油の底をちょっと多めに配分して、そして餃子のいくつかをツブして出汁を作って戴くべし!なぁんて前情報もちらほらありながら、ここは素人なので無理はせず、おそるおそる味付けしながら丁寧に戴いてみましたよ( ;∀;)

いやでもこれもこれですげぇうまっはぁい!!ビビりなので味付けはやや薄めになりましたが、この餃子のタネの旨味がストレートに伝わってきて、焼き餃子のように香ばしさが上書きされてない分だけ純粋にうま~い!!(*´Д`)

こりゃ同じ餃子からできているとはいえ、焼き餃子と水餃子はまったく別物なので2つ頼んで正解でした!いや~しかし「焼き7!」って頼む人の玄人っぷりが改めてひしひしと感じられましたよ( ˘ω˘ )

この回転力で餃子を食ってたらそりゃあ消費量上がるわぁ!!なんて贅沢なんだ宇都宮!!いやそれでいてこのお値段だからなおさら納得ですよ!こりゃよそ者のわたくしも完全にリピーターになりますよヾ(≧▽≦)ノ

正嗣 氏家店
餃子
栃木県さくら市櫻野418-1
028-682-8587
~1,000円
11:30~餃子が無くなり次第閉店 第一第三火曜・毎週水曜定休
氏家駅から747m
駐車場あり

アメ横で夜ごはん!今日はいよいよあの店のチャーハンを(*´ω`*)

珍々軒東京都台東区上野6-12-2

あれよあれよですっかり煌びやかなアメ横ナイト!アーチにも明かりが灯り、照らされる「パンダの赤ちゃんおめでとう」の幕がまた上野らしくて良いですね(*´ω`*)シャンシャンでしたっけ

それはそうと、アメ横の夜はそれなりに早いのであまりのんびりはしていられません。夕食のお店はもう決まっているので早速参りましょう!(∩´∀`)∩

もうアメ横と言えば何はなくともここです。ラーメンの珍々軒!この時間だと呑み客とかがひしめいてるかな~と思ったんですが、ちょうどタイミングよく席が空いてくれてすぐに座れました(^^♪

なにしろガード下がそのまま屋根になっているようなこのオープンスタイルの昭和のラーメン店!今日は疲れすぎて無理ですが、いつかここで絶対に呑みたい呑みたい;つД`)

ジョッキに刺さった大量の割り箸!夏だったら野球中継がラジオから聞こえてきそうな空気感!うちわでばたばたやりながら野菜炒めと餃子で瓶ビール!いやぁ夏だな夏!ここでの呑みは夏しかない( ゚口゚)=3

調味料類も基本のみ!醤油、酢、ラー油、コショウの4種類!そして忘れちゃいけないつまようじ!やっぱこれが東京ラーメンのストロングスタイルです(*´Д`)直球勝負

はい!つーわけで今日はなにしろ醤油ラーメンに次ぐ昭和中華の王道チャーハンの味を確認しにやってきたわけです!うおおお良い匂いじゃぁ~!これだこれ!ヾ(≧▽≦)ノ

レンゲはスープに入ってくる!これですね!だってほら、レンゲってほんとはスープ飲むための食器なんですよ!それを、こうやって出て来たらそのレンゲで客が勝手にチャーハンまで食っちゃったってのが、いわゆるレンゲで食うチャーハンというスタイルの始まりなんじゃないかと( *´艸`)いやまさか

昭和レトロの飲食の文化、スタイルなんてものは、忙しい客がそうやって勝手にやってたら自然にできあがっちゃった~なんてものも、きっとたくさんあるんでしょうなぁ

ネギとタマゴとチャーシューの入り混じった黄金色の半球!こういうスタイルの店だからもう少し色の濃いタイプが出てくるかと思っていたら、意外と白系な見た目(*´ω`*)

さっそくレンゲでカポっと!あら、なんだかずっと忘れていた香りがします……でもこれ、これぞチャーハンの香り!!巷のチャーハンも自分は割と好きな味が多いけど、この香りはなかなかしてこない気がします( ;∀;)

うっすら焦げの香りが付いてるのか……すごーくすごーく懐かしい!何とも言えない忘れられない東京の中華味;つД`)

そしてスープ!見てくださいこのキラキラとした無数に浮かぶ輪っかたち!この多すぎず少なすぎずの美しい油の芸術!これがまた食欲を掻き立てるんですよ~( ;∀;)

チャーハンもこのスープも塩分はやや控えめの、香りがしっかり立った、とにかく食べ飽きることのない下町の味

いつもながら大満足の珍々軒!ラーメンとチャーハンを確認したので次は絶対に野菜炒めと餃子で呑みですな!また来ます!ごちそうさま~(*´▽`*)

珍々軒
中華料理
東京都台東区上野6-12-2
03-3832-3988
~1,000円
10:00~23:00(平日) 10:00~20:00(日曜) 月曜定休
JR上野駅から徒歩3分 JR御徒町駅から徒歩5分 京成上野駅から185m

カウンターしかないTHE昭和レトロの中華屋さん(*´Д`)

中華料理 宝楽千葉県船橋市本町3-6-6

ちょっと辺鄙なところにありますが、これぞまさしくTHE昭和レトロな中華屋さんな「宝楽」!店内は赤基調で席はカウンターのみ、おじちゃん2人とおばちゃん1人で切り盛りするこのほっこりスタイル(*´ω`*)

カウンターの椅子はやや引き気味に座らないと、後ろを通るお客さんがちょっとズリズリっとなるのも昭和感ありありですかねぇ

テーブル上には昔ながらの調味料セット。餃子のタレ用の3点+ソースですね。そしてGABANのコショウ( ^ω^ )

ラーメンが500円!良いですね~こうでなくちゃいけません。そして全体的にこのシンプルなメニュー構成!「ワンタン」があるあたりもかなりポイント高し( *´艸`)

そして密かに気になるのは「カレーライス」!蕎麦屋ならわかります。でも蕎麦屋にはラーメンがある場合もあるのです。じゃあ中華屋にカレーライスがあっても良いじゃない!って?( ;∀;)

GABANはご丁寧に白と黒が用意されております!ラーメンコショーってのは、ありゃ白と黒のブレンドだったでしょうかねぇ?(*´Д`)

まぁこうなっている場合はもちろん、自分ならたまに白たまに黒と、香りに変化を付けて楽しむのが乙ですかねぇ( *´艸`)

はい、もちろんこういうお店ですから、最初に頼むのはシンプルにラーメンです!良いですね!シンプルこの上ないTHE昭和の中華!期待どおりのお味です(*´▽`*)

そして焼き餃子!ラーメンが醤油なので、酢コショウでいただきます!焼き目がパリッと、中はふぅわり!やっぱりこれですねぇ!嬉しいお店です(*´ω`*)

中華料理 宝楽
中華料理
千葉県船橋市本町3-6-6
047-423-6315
~1,000円
11:00~19:00(L.O.18:40) 日曜定休
京成船橋駅から徒歩6分
駐車場なし
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は大吉です!

    大吉おめでとうございます!温泉旅館のクレーンゲームで良いものが獲れるかも!?

    本日のラッキーほっこりは ニコニコラムネ です!

    これまでのおみくじ結果