お食事処

お食事は離れの庵にて。おいしいお蕎麦や地のグルメをご堪能ください。

お食事処 最新10件
行列店特集
三立て蕎麦特集
コロッケ蕎麦特集
箸袋コレクション
コロッケ・メンチ特集
瓶特集
レトロドリンク特集
黄色いほっこり特集
お蕎麦
江戸切り
関西風
名物蕎麦
立ち食い蕎麦
弁当の蕎麦
カップ蕎麦
いろんなグルメ
ラーメン・ギョーザ
うどん・すいとん
居酒屋・バー
鉄板・粉もの系
鍋・懐石
鳥・たまご
鮮魚・海の幸
ジビエ・山の幸
とんかつ・コロッケ
定食
喫茶・甘味処
パン
ステーキ
ハンバーグ
イタリアン
バーベキュー
インド料理
タイ・ベトナム料理
ヘルシー
ご当地グルメ
駅弁
おにぎり・お弁当
テーマパークグルメ
ファミレス
ジャンク・ファストフード
おうちごはん
時代劇めし
漫画めし
ゲームめし
動画めし
レトロめし
アレンジチャーハン
その他のおうちごはん
弁当・おにぎり・総菜ごはん
セブンごはん
ファミマごはん
ローソンごはん
スリーエフごはん
ミニストップごはん
Newdaysごはん
スーパーのごはん
道の駅・観光拠点のごはん
専門店のごはん
自販機のごはん
カップ麺の旅
カップラーメン
カップヌードル
カップやきそば
カップうどん
その他のカップ麺
市販食品コレクション
レトロ系おやつ
レトロ系瓶詰缶詰レトルト
レトロ系インスタント
絶品冷凍食品
納豆
ほっこり
こだわり
おかき・煎餅
和アイス
アメリカ系食品
韓国系食品
インド系食品
その他おもしろ食品
ドリンクコレクション
温泉水
ミネラルウォーター
炭酸水
緑茶(500mlペットボトル限定)
牛乳・飲むヨーグルト
コーヒー
ラムネ
おしるこ
甘酒
和豆乳
オロナミン系(500ml除く)
ヤクルトタイプ
大人気分
コーラ(シリーズ除く)
ジンジャーエール
果汁100%
野菜ジュース
スープ
ココナッツ系
その他おもしろソフトドリンク
アルコールコレクション
日本酒
ワイン
ビール
ウイスキー
その他のお酒

ワイン

赤白ロゼなテーブルワインから貴腐ワイン、シャンパン、健康志向のたまねぎワインにホットワイン、ワインと名の付くものをひたすら載せてみます( ˘ω˘ )

「ふぁ」で味わうラムステーキと黄金のムンバイワイン

辛マサラふぁ」もとうとう残り少なくなってまいりました……ということで有終の美を飾る究極のふぁメニューを一つ気合入れて作っていこうと思います( *´艸`)

ふぁのラムステーキなので名付けて「ふぁムステーキ」……でいいのかな?(*´-`*)わからん

とにかくでっかいステーキ用ラム肉が入手できたので、今回はちょっと贅沢に行きますよ!まずはいつもの要領でお肉をふぁまみれにするところから

ステーキなんてインドじゃ食べないだろうと思ったら、どうやら意外とそうでもないようなんですよねー……でもインディアンアメリカンの詳細まではちょっとわからないので、といあえず今回はパンをナンに変更とか……いかにも手元でできる演出ですが、まあ少しでもそれっぽくということでとりあえず;つД`)正解かどうかなんてわからん

ナンはオーブンで軽く炙って香りと食感を出し、ビーツサラダはオリーブオイルとふぁで軽く味付け。ステーキ肉はバター焼きからの白ワインで香りづけして、ステーキソースはフライパンの肉汁をマサラとオニオンドレッシングでややアレンジといった感じです( ˘ω˘ )

正直ね……この段階では失敗したかもなーってかなり思ってましたよ。何しろちょっと初めてな要素を詰め込みすぎたので色々と不明点が多すぎまして……( ;∀;)なんか見た目もアレだし

ステーキだからここはお酒もワイン!しかもこれまた冒険のインドワイン「スラ・ヴィンヤーズ」をお取り寄せ(;´∀`)

偶然にも坪和さんの住まれているムンバイの近郊で作られているというらしく……でも界隈ではかなり有名なワインらしいのですよ(*´Д`)ドッキドキですよ

ちなみに2019年もの。「WINE OF INDIA」の文字が確かに刻まれております。この太陽のマークが如何にも見慣れないラベルですよね

輸入は東京の業者のようですね(´・ω・`)

いやそしてまさかのワインにベジマーク!これぞインドって感じですかね~……ワインなんだからベジに決まってるじゃない!ってのはおそらく日本人的な感覚……現地のベジの人からするとおそらくこのマークがあることがまず最優先で、その中からようやく商品選びが始まるみたいな感じなんでしょうね~( *´艸`)

フタにも太陽マーク。ちょっと昔の羅針盤とかを連想するマークにも見えますね( *´艸`)

なんじゃこりゃあ~ッ!グラスに注いでびっくり、こんな金色のワインなんて見たことねぇーズラー( ゚口゚)=3

しかも梅酒みたいに香りが華やかブドウの甘みもかなり残っているという、いわゆるスウィートワインってやつですねこりゃ(*''ω''*)めっちゃうめぇ

さてここまでは良いんですよ……問題はメインディッシュのステーキですが……なーんて全然心配いりませんでした!むしろ激ウマ!これまたなんじゃこりゃあ~っていう出来(^◇^)

ソース単体での出来がイマイチだったので不安極まりなかったんですが、むしろマサラ漬けにしたラム肉と合わさることで初めて完成する感じになってました( *´艸`)あるんですねーそういうことが

いやこれすごいですよ……甘いワインに甘いナン、そしてスパイシーマサラのワイルドラムステーキ!まさにこれぞ目くるめく幸せのインドといった味めぐり(*´Д`)

ブルーチーズとマリアージュっていう感じではないにしろ、むしろこういう甘みと香りに満ちた食卓のために作られたワインと言っても過言ではないのかもしれない

本日4月9日はチャコリの日ヾ(≧▽≦)ノ

本日4月9日はチャコリの日!1991年4月9日、香川県丸亀市がスペインのサンセバスティアン市と姉妹都市となったことに由来する記念日です(*´ω`*)

そんな丸亀市にはチャコリスタンドなんてものまであるそうですね……シャレオツですなぁまったく( ;∀;)

ということでチャコリを用意!ブルーの瓶がかっこええチャコリ・レサバル( *´艸`)

ブルーすぎて照らしても光届かず( ;∀;)ライトアップ失敗

というわけでそんなスパニッシュワインに合わせてたまたま見つけたレシピでスペインの家庭料理「鶏肉のビール煮込み」を作ってみようと思います!

材料のスペインのたまねぎスープは入手困難のためマルちゃんで行きます( *´艸`)

しまった!レシピに粉末スープって書いてあったのにこれ固形やないけ( ;∀;)うひゃあー

生クリームはちゃんとホイップじゃない方をチョイス(*´-`*)20%OFFで

てぇことでお鍋でネギと鶏肉とマッシュルームを玉ねぎスープで炒めて、ビールと生クリームでじっくり煮込んで30分ほどでできあがり!盛り付けはごはんと一緒(*´ω`*)

ちなみにこれけっこうシャバシャバだけど本当にこんなんでいいんだよな?(´・ω・`)わからん

さーてほんじゃワインの方を開けるかー(*´Д`)

頭にゴールドの「r」が光るレサバル

ペリっと剥がすとコルクにも「r」( *´艸`)情熱的にくるね

きゅっきゅっとねじ込んでふんんんんんん((((;゚Д゚))))カタカタカタ

っん抜けたぁー( ゚口゚)=3

コルクにもちゃんと焼き印が入っていてこりゃ記念になりますな

6秒 音なし 1.17MB

さーて勝負どころのエスカンシア高さは20cmあれば十分って見ましたけどまあ恐る恐る注いでいきながらあからさまにみるみる縮む距離……(´;ω;`)無理無理怖い怖い

てぇことで無事完成ーッ!いただきま~す(*´▽`*)

うん、なるほど確かに苦い!そりゃ生ビールも火が入ればラガーだもんなぁ(*´Д`)

たまねぎスープの旨味とあとビールのコクもすごい!生クリームもちゃんと効いてるし、こりゃ確かにメシススムわぁ( ^ω^ )

ワインはフレッシュな中に旨味と酸味が交差するフルーティーなライトボディタイプ。微発泡が爽やかな、どんな料理とも相性良さそうなオールマイティーな白ワインですねこりゃ(^-^)

しかしこの料理とはあんまり相性良くなかったかしら……なんかビールのコクが強すぎてワインの旨味が相殺されて酸味だけが強調されるような……うーむ(;´∀`)やらかしたかなこりゃ

チャコリ・レサバル アリ 2020
モトックス
2,453円
「チャコリ・レサバル アリ 2020」を買いに行く

本日4月1日はサントリー赤玉の日(*´ω`*)

本日4月1日はサントリー赤玉の日!去る明治40年の本日、サントリー創業者である鳥井信治郎の手によって、現在の赤玉スイートワインの原型である赤玉ポートワインが世に登場したことに由来する記念日であります(*´ω`*)

そのラベルには今でもしっかりとSINCE1907の文字が刻まれております

明治14年に発売されたハチブドー酒と並んで、現存する日本最古のワインの一つとして数えられる本品(*´ω`*)

昭和のトレンドに合わせて赤玉パンチなど様々に形を変えながら、居酒屋ドリンクとしてもその地位を確固たるものにしてきた歴史あるお酒(*´-`*)

言うなれば現在のサントリーホールディングスそのものの原点ともなっているお酒なのであります

画像元:WIKIPEDIA

赤玉といえばやはりこの有名な髪結さん時代の髪型のポスターですよね。ちなみにモデルは松島栄美子という歌劇俳優の方だそうです(*´Д`)まだテレビもない時代

ちなみに赤玉ポートワインのポートってのはポルトガルの港町ポルトのことらしいです。いわゆる港を意味するポートではないらしい;つД`)

画像元:おためし新商品ナビ

昭和52年に登場した赤玉パンチは瓶がデキャンタ型ってのが話題を呼んだそうで、こいつは瓶コレクターのアテクシとしては是非復刻してほしいヤーツですよ(*´Д`)

赤玉パンチ 1983年CM

かの安全地帯のワインレッドの心って名曲は、実はこの赤玉パンチのCMソングとして作られたものだったという衝撃の事実もありましたね……(´・ω・`)びっくりしましたわ

さらに思い出すと、そういえば昔いろいろと電話窓口に電凸したりして赤玉パンチdeフルーツポンチを復活させようと躍起になった、そんな時代が自分にもありました……( ˘ω˘ )

結局あれから公式に発売になった缶の赤玉パンチ……考えたらそれでフルーツポンチを作るっていうのってまだやったことないですね!今気づきましたよΣ(゚Д゚)やっべー

赤玉スイートワイン
サントリーワインインターナショナル
550円
1907年(明治40年)4月1日発売
JAN:4901777008694
「赤玉スイートワイン」を買いに行く

今年のXmasは昭和の憧れ、不二家のいちごケーキヾ(≧▽≦)ノ

さあていよいよ予約しといたクリスマスケーキとケンタッキーフライドチキンを取りに行く日がやってきましたぜ~!遠いけどまぁ、行って来っかぁ~(*´Д`)

てことでまずは不二家~!店頭でケーキの即売会みたいなの開いてて、予約せんでも買えたんじゃないか~?みたいな……;つД`)

まあ、今年のケーキの趣向は不二家は不二家でも、いわゆるバタークリームケーキ全盛時代のあの頃、アニメ「ポパイ」のスポンサーだった不二家が番組中にさんざんテレビでCMしていた、あの憧れのケーキ……そう、いちごの乗った生クリームデコレーションケーキなのでございますヾ(≧▽≦)ノ

つまりいわゆるTHE不二家のケーキ、THEデコレーションケーキというわけでございます!そういううるさいこと言うなら、やっぱ予約しといて正解ですよね~きっと

そしてお次はケンタッキー!なんとケンタって、12/23の11:15を過ぎるとクリスマスタイムになってしまい、たとえ予約をしてあっても通常メニューは受け取れなくなると言うのですよ……なので予約の時間はそのギリギリに合わせておいたんです(*´Д`)

お肉も本当はこのTHEケンタッキーである「ウイング」と、脂の乗った「レッグ」にしたかったんですが、贅沢言うなと言わんばかりに睨まれてしまったので(嘘)何も言わずに受け取りました;つД`)

いえ、要するにクリスマスシーズンはもうどんどん作っては出し作っては出しなので、そんな細けぇことやってられないんですね~……受け取り前にすでに箱に入ってました。失礼しましたわ~(;´∀`)

というわけで長らく電車に揺られて戦利品の回収完了でございます!この赤い箱たちを見てるだけで往年のクリスマス的な幸せが沸々と湧き上がってきますよね~

不二家のケーキは何か細長い箱が付いてきたのでオマケかと思ったら、いちごでした!自分でデコるんか~い( ゚口゚)=3

あ、あとケーキ予約特典みたいなのを予約時にもらっていたので、ついでに本日開封と参りましょう~!確かお皿だったはず( *´艸`)

くぅぅ~この箱……なんだこのワクワク感;つД`)

金文字で2018Peko!はい、ケーキ乗せるに決定です!もうこんなのどう見たっていちごのデコレケーキを乗せるための皿でしょう圧倒的に( ;∀;)

お皿の裏側にはペコちゃんから2018年クリスマスメッセージ!さらさらっと金の文字で書いてありますよ(*´Д`)

「みんなみんな笑顔にな~れ!」ハートに込めたおまじない!ペコちゃんサンタがみんなに届ける心ときめく魔法のスイーツ!奇跡が起きる聖なる夜においしい笑顔があふれだす!Happy Smiles for you!From Peko(*´▽`*)

韻まで踏んだ素敵な詩のようなメッセージ!心がほっこりいたします!ありがとうペコちゃんサンタ;つД`)

そしてペコちゃんカレンダー!あああだんだんペコちゃんワールドに飲み込まれてゆく……目を覚ませ自分!Σ(゚Д゚)

犬キャラまでこの目!何でしょうねこの目の魔力!あ、あ、甘いものをくれぇ~( ゚口゚)=3

ケーキのカタログも入ってました。今回のケーキはこれでございます!ここで要注意!実はいちごのケーキは似たようなのがもう1種類あるのですが、そちらはスポンジの間に挟まっているのがいちごではないのです( ゚ー゚)

あの頃憧れた不二家のいちごケーキというのはですね、もちろんスポンジの間までいちごでなくてはならんのです!ここは間違えやすいところなので、よくよく注意しなくてはなりませんぞ( ;∀;)

開封~!うわぁ~ん真っ白~!ホワイトクリスマスのような生クリームの大地!いちご以外にも柊の飾りとローソク付きチョコの看板だけは最初から乗っているんですね

そういえば昔の不二家のケーキには、砂糖で作ったサンタペコちゃんが乗っていたのだそうですよ……今はもうそういうのはやらなくなっちゃったんですね~……不評だったのかな;つД`)そこが不二家だったのに

カタログのは大きいケーキだったのでいちごも6個ありましたが、これはやや小さめなのでいちごは3つ。これじゃカタログの写真がデコレーションの手本にならないじゃないか!;つД`)

ローソクも立てて火を灯して、まぁこんな感じですかね~!そういえばクリスマスケーキってローソク付くんですね……誕生日なら吹いて消すところですが、このローソクはどうしたら良いんでしょう?(;´∀`)

あ、電気を消してこの火を見ながら「きよしこの夜」を歌って、メリークリスマースって電気を付けると同時にクラッカーを一斉にぱぱんと!そうかー、そんな流れもありましたなぁ……(*´ω`*)忘れてた

良いですね、いちごも新鮮な良い赤さでとってもクリスマスケーキらしいクリスマスケーキですこと!さすが品質の不二家!ノエルなんかよりむしろこれぞ日本のクリスマスじゃあないですかねぇ( *´艸`)

かつてケーキの上に乗っていたというサンタペコちゃんは、今はケーキを保護するテープに踊っておりました。メリークリスマースヾ(≧▽≦)ノ

これですよこれ、断面から覗くいちごの赤さ!やっぱりいちごケーキはこの断面まで必要です!そりゃそうです!(*´▽`*)

お馴染み金のフォークでいただきま~す!ふうぉぉ~スポンジふわっふわ!すげぇ~これぞ不二家クオリティー!今やコンビニでもどこでも手に入る生クリームケーキ……しかし不二家の誉れはやはりこの安定の品質にこそあるのです( ゚口゚)=3

さあ、ケーキでとりあえず口の中がクリスマスの幸せでいっぱいになったら、次はターキーならぬケンターキー!……笑い事ではありませんぞ~;つД`)

クリスマス用にローストチキンなんかも出してるケンタなんですが、しかしそれじゃあケンタにする意味がない!ここはやっぱり当然、オリジナルチキンをいただくに限ります(*´▽`*)

冷めたケンタの復活は、アルミホイルに包んでオーブンで5~8分と公式情報がありましたのでそのように。いやぁ~見事に戻りました!これなら家ケンタもまんざらではありません( *´艸`)

そして奇しくも欲しかった「ウイング」がちゃんと入ってました!気ぃ遣ってくれたんだなぁ~……ありがとう店員さん!やっぱりチキンといえばこの握りに限りますもんねぇ!(^-^)

さてそろそろ喉が渇いた!って今更かって感じですが、スパークリングワインを開けましょう!ヨーカドーで見つけてきたフランス産の1000円しないブリュット!勢いよくスポーン!は危ないのでしませんが、シュッと開けてとくとくとく……しゅわわ~( *´艸`)

良いですよね~天使の拍手!金色の水の中に細かな泡が品よく上がる、炭酸飲料とは明らかに違うこれぞスパークリングワイン……モエエシャンドンだのドンペリだのなんて言わんで良い、無名でも安くてもちゃんとうまいんですから;つД`)

食べ比べってわけじゃあないんですが、昔ながらのクリスマスといえばケンタッキーなんかじゃなく、赤と銀のストライプ模様の持ち手が付いたローストチキンですよね( *´艸`)

あれって今ではどうすれば手に入るのかしら……あの装飾が大事なのに、最近もうどこでも見られなくなっちゃいましたよね~……ということでスーパーで買ってきたローストチキン。これがまたクリスマスなお味ケンタとはまったく別物です、当たり前ですが(^^♪

さて酔いも良い具合に回ってきたので、ここからはソフトドリンク群の登場です!定番のシャンメリーを筆頭に、お子ちゃまも大人びれるオシャレな飲料を大量に集めてきましたよ( *´艸`)

瓶内二次発酵でこそないものの、シャンパンらしさの演出のために栓の構造がこんな感じだそうですね……同じようにスポーンとやろうと思えばできてしまうようですが、もちろん上品にシュっと開けてとくとくとく、ですね

お、これは意外!白ワインみたいな色をしてるかと思ったらかなりの無色透明!しかしお味の方はこれがまた……何と言いましょうか、香料で演出する「いかにもオシャレで品のあるパーティー用」というデフォルメ感(^◇^)

しかしこれはこれでもうシャンメリー以外じゃ絶対に味わえない味なので、なかなかクリスマス的インパクトを感じられますね

そしてお次はサングリアスパークリング。これがまた……良い感じにサングリアからアルコールを抜き取ったような味でウマい~!フレッシュでトロピカルな炭酸飲料です( *´艸`)

いえね、実はこれだけの飲料を用意したにもかかわらず、ここで打ち止め……まぁ~予想はしてましたが、やっぱりそんなに飲めませんでした。なので残りは別の機会にレポートしますです;つД`)

不二家のカタログをぱらりぱらりと見ていたら、なななんとバタークリームケーキが載っている!不二家も作ってるんですね~!いやもう完全に昭和懐かし向けでしょうけど( ;∀;)

いや~バタークリームケーキ、一度だけ通販で買って食べましたが、すでに昔の味は再現されていないようですな……しかし品質の不二家ならその辺りどうなのか!?……うーんまぁ多分今では使えない原料とかがあってのことでしょうから、無理かもしれませんがね……( ˘ω˘ )

そしてさらに、アイスクリームケーキまで!これまた懐かしの味だそうですね~!一度食べてみたい;つД`)

しかし今日のような段取りを鑑みるに、食べるぜってときに冷凍庫からさっと出してさっとカットしてさっと食べないと、まぁ~そこそこ溶けてくるんでしょうなぁ~( ;∀;)

それにこの不二家のやつはサイズがでかいから食べきれないかもなぁ~食べてみたいんだけどなぁ~……あ、でもアイスクリームケーキって意外と高さがないらしいから、単純にこの直径だけで量を測れないところがあるそうで、そこが一縷の望み……かなぁ?( ˘ω˘ )来年まで覚えてればね

クリスマス 苺のスペシャルショートケーキ
不二家
2,500円

ちょっと出遅れましたが、2018ボジョレー開封ですヾ(≧▽≦)ノ

いやいやいや、ようやく今年のボジョレー・ヌーヴォーを調達しましたよ~!なにしろ今年はブドウの当たり年なんだそうで、ボジョレーの出来もすこぶる良いという噂を聞き及んでおります!そういう話がなかった2017がとっても美味かっただけに非常に楽しみなのでありますヾ(≧▽≦)ノ

付け合わせはとりあえず手近にあったシャウエッセンやらウォッシュタイプのチーズやらを買い漁ってきましたよ!これにポテトでも添えれば十分でしょう( *´艸`)

ただし1つ知っておかねばならないのは、ボジョレーにも蔵による味の違いがあるという点。去年と同じラベルの2018年版を見つけられれば一番良かったんですが、今年のはそれよりちょっと値段的にはお高いやつになりました;つД`)

まぁー去年のはペットボトルだったし、今年買ったこれはちゃんとした瓶だし、何といっても単純に高ければ美味いというわけではないのがまたワインだけでなくお酒全体の面白いところでもあるわけでして(;´∀`)どきどきですわーん

というわけで総菜のポテサラにミニトマトを添えて黄金色のエクストラヴァージンオリーブオイルをさっと!クレイジーソルトで味と香りを付けて、とりあえず彩的には悪くないでしょう

ちなみにシャウエッセンはボイルです!ポキュっという歯ごたえがやっぱりワインには必要でしょう!焼きでこの歯ごたえが出せると一番良いんですがねぇ~どうしても香ばしく焼くと皮が破れてしまって……(´・ω・`)すーん

色はまったく透き通らない、深い深いワインレッドですな~!そしてアロマがとっても華やか!こりゃ~期待できます!というわけでまず1口( ˘ω˘ )

……ん、お?フルーティーで香りは良いけど、去年のようなコクが感じられないような……パンの香りもしないなぁ。あれ~?去年のやつってこんなにボディー軽かったっけなぁ?ぬぅぅ!チーズにもあんまりついていけてない感じ……おかしいなぁ?当たり年なんじゃないのかぇ?( ;∀;)

いっちょ前にワインわかってる風に光にかざしてみたところで何にも入ってこないんですけどね……まぁ本来ヌーヴォーにブルーチーズやらウォッシュタイプやらは合わないそうで、白カビ系のカマンベールとかが良かったらしいですな(´;ω;`)うっ

ウインナーとかポテサラはけっこう合いましたよ~それでも!ここは切り替えてボジョレーならではの華やかなブーケを楽しむとしようじゃないですか~!ん~サソンボン~(良い香り)(*´▽`*)

ピス・ドリュー ボジョレー・ヌーヴォー2018(輸入:フランス)
国分グループ本社
2,000円
ボジョレー・ヌーヴォーは1980年(昭和55年)輸入開始
「ピス・ドリュー ボジョレー・ヌーヴォー2018」を買いに行く

ワインレッドの心!昭和のおもひで、赤玉パンチが公式に復活です(*´▽`*)

ななんと、自分もかつて直接サントリーに問い合わせていた「赤玉パンチ」が、このたび公式に復活しているというんですよ!ファミマオンリーだそうですが、さっそく発見して入手しました~

やっぱり自分みたいに問い合わせる人がそれなりに殺到したってことなんでしょうかね……その時のサントリーの案内では、現存する同じ「赤玉」を冠する同社の「赤玉ポートワイン」よりも、一般的に「サングリア」として出ているお酒の方がどちらかというと近い味だということで、初めて聞いたサングリアってお酒をさっそく呑んでみたわけですよ( *´艸`)

しかしそんなことがあるまではほとんど気にしてなかったんですが、よくよく見てみるとこのサングリア、実はけっこう巷では見かける名前なんですよね。炭酸は入ってないのでその時点ですでに赤玉パンチとは別ものなんですが、フルーティーで呑みやすくお酒って感じがあまりしないような、いかにも若者に支えられてそうなお酒だなーって印象を受けました( ^ω^ )

今回はそんなサングリアとの違いも確認できるまたとないチャンス!昔はデキャンタ型の瓶で売られていたというオシャレな赤玉パンチも、復活となったらやっぱり缶入りで味気ない……ということでせめてワイングラスにでも注いでみましたよ( *´艸`)ワインレッドの心

さっそく1口……お、おお!なるほど~!こりゃ確かにサングリアをそのまま炭酸にした感じ!適度な酸味とフレッシュなフルーツ感に強炭酸が弾けてくる、いわゆるフルーツパンチ的なお味(^◇^)

赤玉パンチ 1983年CM

いや~こんなポップな印象のお酒がかつて高級感あるデキャンタ入りで売られていたなんてねぇ~……しかも安全地帯の「ワインレッドの心」はこれのCMソングのために作られたらしいですし……今考えるとまさに高度成長でイケイケな昭和的センスって感じですな(;´∀`)

赤玉パンチ
サントリーワインインターナショナル
173円
1977年(昭和52年)発売

赤玉パンチはもう製造中止らしいので;つД`)

かつて番組で観た昭和の大人版フルーツポンチ。そこに使われていた赤玉パンチというお酒は、実は調べたらもう1980年後期に製造中止になってしまったようなのです;つД`)

昭和平成ヒット商品 フルーツポンチ

もうこうなったら、赤玉パンチ製造元のサントリーに直談判と行くしかないってことで、電凸しましたよ( ゚口゚)=3

今でも赤玉パンチという商品は業務用で売られているのですが、どうやらそちらはそもそも炭酸水などで割って飲むタイプらしく、当時デキャンタ瓶で売られていた赤玉パンチとは別物らしいのです;つД`)

赤玉スイートワインの方は今でも変わらず売られていますが、そもそも赤玉パンチはワインというより「サングリア」というお酒に近いそうなのです( ;∀;)

一応赤玉スイートワインで作る赤玉フルーツポンチの作り方が公式サイトにあることも聞けたので、それとそのサングリアで作るフルーツポンチとを比較してみようかと思います

今回は寒天入りのみつ豆をチョイス。正規品のちょっといいやつです(^^♪

サングリアってのも初めて聞いたお酒なので手に入るか心配だったんですが、サントリー以外にも各社から出しているという情報だったので見に行ってみたところ、意外とあっさりと入手出来てしまいました

公式サイトによると赤玉スイートワインで作るフルーツポンチはワインを少なめにして倍量程度の炭酸水で割るというレシピだったんですが、そもそも炭酸が入っちゃったらもう絶対に当時の味ではないので、ここは可能性だけでも賭けてみようと、とりあえずストレートで作ってみました(*´ω`*)

色はだいたい同じくらいでしょうか、でも香りは全然違います。赤玉スイートワインは甘いとは言ってもやっぱりワインの香り、対してサングリアは本当にジュースみたいにフルーティーな香りがしていて、むしろワインから作ったお酒という感じはまったくしません(´・ω・`)

実際に食べてみると、いや~これが!サングリアの方は実にフルーティーでさっぱりといただけるのに対し、赤玉スイートワインはやっぱりレシピでも割るようになってるとおり、普通にワインに果物を入れただけのような味に;つД`)

これはいくら本家赤玉のブランドといっても、スイートワインはやっぱりまったくの別物であったということが判明いたしました( ;∀;)

ちなみにサングリアってのは赤ワインに果物を漬け込んで作るそうなので、このまま寝かせたらサングリアになってくれるのかな……( ˘ω˘ )うーむ

赤玉パンチ 1983年CM

赤玉パンチのCMには安全地帯の「ワインレッドの心」が使われているみたいですが、これ実は逆にこのCM用に作られた歌だったらしいのですよ(^-^)

時代的には製造中止になるちょっと前くらいですが、曲の方は今でも名曲として残っているのに、なんとも皮肉なものですなぁ;つД`)

ステーキの動画を観たらステーキが食べたくなりますよねぇ;つД`)

今日はもうステーキです!気分がステーキ!それもこれも炭火でステーキを焼いてる動画を観てしまったからなんですが;つД`)

炭火で作るヒレステーキ

いやーずるい!こういう動画はもう完全に持ってかれますね~(´;ω;`)腹減る~

そう、最近ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンなる成分がなにやらいろいろ体に良いと話題になっているので、本日のサラダの主役はこいつにしました

そしてステーキと言えばワイン!今日は昭和フルーツポンチの試作も兼ねて赤玉スイートワインを買ってきてみましたよ( *´艸`)

一体どのくらいスイートなのか……スイートすぎると完全にデザートになっちゃうので、ステーキに合わなかったりして?(;´∀`)

というわけでステーキとスプラウトサラダの完成です~。付け合わせのポテトはいつもの素揚げ、そして今日はニンジンも甘くなるまでソテーして添えてみました

ちなみに動画ではヒレ肉だったんですが、まぁそんなお高い肉は敬遠……いつもの値引きサーロインですが、もう焼き方は完全にマスターしたので美味しく焼けましたよ~( *´艸`)

そして赤玉スイートワイン。いや~甘い!甘いですほんとに!予想はある程度してましたが、まぁ完全にデザートですねこれは;つД`)

ビスケットオリバの肉とワインで快復っていうあのうまそうな取り合わせは今回はパスです。完全に食後にぐびぐび。でもデザートと考えると甘くて呑みやす~い

よし!赤玉スイートワインの味はわかったので、これであとはハチハニーブドウ酒をいただくだけですね!牛久シャトー神谷バーか……( *´艸`)

ボジョレーラストナイト。いや今までで一番うまいかも~( *´艸`)

さて連夜に渡り少しずつ楽しんできたボジョレー・ヌーヴォー2017もいよいよあとワングラスとなりました( *´艸`)

ラストナイトとなる今夜は何という神のいたずらか、水曜日じゃありませんか!来てるんですよ我らが焼き鳥の宇都宮竜鳳がヾ(≧▽≦)ノ

というわけで第5夜となる最終回は、ズバリ和食!赤ワインだから焼き鳥はオールタレで攻めて、そしてメインは豆乳鍋!これに決定です

じゃあ焼き鳥を焼いてもらっている間に鍋の食材を揃えちゃいましょう(*´ω`*)

一応レシピ上は油揚げとなっていたんですが、京がんもってやつが気になりすぎたのでそちらをチョイス(^^♪

ねぎ水菜しめじを増量して、お野菜の方はこんなもので良いでしょう

豚肉は薄切りって言ってましたけど、豚小間にします。なんたって豚肉は豚小間が一番うまいんですもの( *´艸`)

そして豆乳鍋の鍋キューブ。液体だと保存が利かないので、こういう少量鍋のときはやっぱり便利ですねキューブ

お野菜とお肉をぼんぼん入れて、コンソメみたいな鍋の素をぽぽいと!準備完了です隊長(*´ω`*)

焼き鳥竜鳳は今宵タレ三昧!ちょっとレンジでチンすれば元々焼きたての串たちがさらに風味を増していきます(^-^)

好物のつくねに始まって定番のネギま鶏皮ホルモン串ぼんじり、そして今だけのスペシャル、鶏はらみ串をオーダー

役者がそろってまいりました( *´艸`)

ラストにふさわしい、ボジョレー・ヌーヴォー和の宴!ここに完成でございます;つД`)

いや評判通り、焼き鳥のタレ合うー完璧なマリアージュじゃないですか竜鳳とボジョレー・ヌーヴォー!栃木県宇都宮と遠くフランスボジョレーの奇跡のコラボですよ( ;∀;)

焼き鳥は日本酒でいくばかりが能じゃないということをここにしっかりと証明してくれました

そして豆乳鍋!これ自体実は初めて食すのですが、はっきり言ってこれまでのボジョレーの宛の中で一番うまいかも( ;∀;)

いやー鍋っていうから赤ワインじゃちょっとバランス悪いかなーなんて思ってましたがさにあらず!豆乳ってのがまた良いんでしょうが、このしっかりしたコクと旨味で完全にボジョレーのボディを受け止めます

そりゃもちろんワインに合うレシピってことで選んだんですが、まさかこんなに響き合うものとは予想だにしておりませんでした;つД`)

ということで!長きに渡りお疲れさまでした!ボジョレー・ヌーヴォー2017ここに完結でございますヾ(≧▽≦)ノ

ラストはダシのたっぷり効いたおつゆで幸せ〆うどんタイム!卵でさらっと閉じて小ねぎをぱらりと散らせば、この5日間の宴が数々の思い出とともにゆっくりと幕を閉じていくのであります( ˘ω˘ )

いやーしかし和食にワインだなんて、合うとは聞いてましたが何といっても初めての試み……うまくいくのか心配でしたが、こりゃー今までで最高のボジョレータイムとなりました(^◇^)

ありがとうボジョレー、もう一生分のワインを呑んだ気分です( ;∀;)

ボジョレーも4日連続となると少ーし飽きてきましたが;つД`)

ボジョレー第4夜。今宵はちょっと斜め上の趣向を思い切って行ってみましょう(*´ω`*)

キター!ピザーラにボジョレーという暴挙( *´艸`)

しかもよりによって頼んだピザがこれまた輪をかけてアメリカンなやつでして……(;´∀`)

ペパロニラバー!まさにペパロニ好きのためのっていうタイプでございます(*´▽`*)

チーズピザにはペパローニっていうGoogle絵本の名言もありますから、久しぶりにペパロニを飽きるほど食べたいと思います(*´ω`*)

ペパロニなんて食べるのいつ以来かな~……このドスッとくるスパイシーな味わいがまさにアメリカ~ンなペパロニ( *´艸`)

ペパロニだけで食べたいと思ってもどこをどうやって探せば良いか皆目見当も付きません。ペパロニだけ手に入るならペペロンチーノとかにもほんとは使いたいところ;つД`)

そしてオマケ、いつものポテトフライ!う~んアメリカン

もちろんボジョレーと合わないってことはないですよ?ないですが……はっきり言ってピザの味が太すぎてマリアージュの生じる隙がない;つД`)

がつがつピザにがぶ飲みワインっていう、もう完全にアメリカンなスタイルの食べ方しかできなくなりますな。もはやこうなるとワインでなくビールでも一緒(;・∀・)だがそれも良い

ピザを食べるときはタートルズの話をせねば!

今最新のタートルズは2016年の「影」ですが、実は2007年にもこっそりフルCGアニメでタートルズが映画になっていたのをご存知ですか?(*´ω`*)

キャラの造形がちょっとディズニーアニメチックなところもありますが、内容はかなりシリアスでかっこいいTMNT2007( ˘ω˘ )

むしろ最新のタートルズの方がおふざけ要素が入ってるんじゃないかってくらい、そのストーリーや全体に漂う空気感が何ともドラマチック

TMNT メインテーマ

なんたって月夜に冴えるTMNTの忍者っぷりがカッコいい!それだけでもなかなか見ごたえがあって自分は大好きです(*´▽`*)

忍者ったらやっぱりちょっと背負ってるものがある感じの方が良いんですよね

ペパロニラバー
ピザーラ
2,100円
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は末吉です!

    ストレスをため込まないように、ときどき背伸びをしましょう。

    本日のラッキーほっこりは 米びつ(桐) です!

    これまでのおみくじ結果