お食事処

お食事は離れの庵にて。おいしいお蕎麦や地のグルメをご堪能ください。

お食事処 最新10件
行列店特集
三立て蕎麦特集
コロッケ蕎麦特集
箸袋コレクション
コロッケ・メンチ特集
瓶特集
レトロドリンク特集
黄色いほっこり特集
お蕎麦
江戸切り
関西風
名物蕎麦
立ち食い蕎麦
弁当の蕎麦
カップ蕎麦
いろんなグルメ
ラーメン・ギョーザ
うどん・すいとん
居酒屋・バー
鉄板・粉もの系
鍋・懐石
鳥・たまご
鮮魚・海の幸
ジビエ・山の幸
とんかつ・コロッケ
定食
喫茶・甘味処
パン
ステーキ
ハンバーグ
イタリアン
バーベキュー
インド料理
ヘルシー
ご当地グルメ
駅弁
テーマパークグルメ
ファミレス
ジャンク・ファストフード
おうちごはん
時代劇めし
漫画めし
ゲームめし
レトロめし
その他のおうちごはん
弁当・おにぎり・総菜ごはん
セブンごはん
ファミマごはん
ローソンごはん
スリーエフごはん
ミニストップごはん
Newdaysごはん
スーパーのごはん
道の駅・観光拠点のごはん
専門店のごはん
自販機のごはん
カップ麺の旅
カップラーメン
カップやきそば
カップうどん
その他のカップ麺
市販食品コレクション
レトロ系おやつ
レトロ系瓶詰缶詰レトルト
レトロ系インスタント
絶品冷凍食品
ほっこり
こだわり
おかき・煎餅
和アイス
その他おもしろ食品
ドリンクコレクション
温泉水
ミネラルウォーター
緑茶(500mlペットボトル限定)
牛乳・飲むヨーグルト
コーヒー
ラムネ
おしるこ
甘酒
和豆乳
オロナミン系(500ml除く)
ヤクルトタイプ
大人気分
ジンジャーエール
果汁100%
野菜ジュース
スープ
ココナッツ系
その他おもしろソフトドリンク
日本酒
ワイン
ビール
ウイスキー
その他のお酒
QR
スマホで

ワイン

赤白ロゼなテーブルワインから貴腐ワイン、シャンパン、健康志向のたまねぎワインにホットワイン、ワインと名の付くものをひたすら載せてみます( ˘ω˘ )

ちょっと出遅れましたが、2018ボジョレー開封ですヾ(≧▽≦)ノ

いやいやいや、ようやく今年のボジョレー・ヌーヴォーを調達しましたよ~!なにしろ今年はブドウの当たり年なんだそうで、ボジョレーの出来もすこぶる良いという噂を聞き及んでおります!そういう話がなかった2017がとっても美味かっただけに非常に楽しみなのでありますヾ(≧▽≦)ノ

付け合わせはとりあえず手近にあったシャウエッセンやらウォッシュタイプのチーズやらを買い漁ってきましたよ!これにポテトでも添えれば十分でしょう( *´艸`)

ただし1つ知っておかねばならないのは、ボジョレーにも蔵による味の違いがあるという点。去年と同じラベルの2018年版を見つけられれば一番良かったんですが、今年のはそれよりちょっと値段的にはお高いやつになりました;つД`)

まぁー去年のはペットボトルだったし、今年買ったこれはちゃんとした瓶だし、何といっても単純に高ければ美味いというわけではないのがまたワインだけでなくお酒全体の面白いところでもあるわけでして(;´∀`)どきどきですわーん

というわけで総菜のポテサラにミニトマトを添えて黄金色のエクストラヴァージンオリーブオイルをさっと!クレイジーソルトで味と香りを付けて、とりあえず彩的には悪くないでしょう

ちなみにシャウエッセンはボイルです!ポキュっという歯ごたえがやっぱりワインには必要でしょう!焼きでこの歯ごたえが出せると一番良いんですがねぇ~どうしても香ばしく焼くと皮が破れてしまって……(´・ω・`)すーん

色はまったく透き通らない、深い深いワインレッドですな~!そしてアロマがとっても華やか!こりゃ~期待できます!というわけでまず1口( ˘ω˘ )

……ん、お?フルーティーで香りは良いけど、去年のようなコクが感じられないような……パンの香りもしないなぁ。あれ~?去年のやつってこんなにボディー軽かったっけなぁ?ぬぅぅ!チーズにもあんまりついていけてない感じ……おかしいなぁ?当たり年なんじゃないのかぇ?( ;∀;)

いっちょ前にワインわかってる風に光にかざしてみたところで何にも入ってこないんですけどね……まぁ本来ヌーヴォーにブルーチーズやらウォッシュタイプやらは合わないそうで、白カビ系のカマンベールとかが良かったらしいですな(´;ω;`)うっ

ウインナーとかポテサラはけっこう合いましたよ~それでも!ここは切り替えてボジョレーならではの華やかなブーケを楽しむとしようじゃないですか~!ん~サソンボン~(良い香り)(*´▽`*)

ピス・ドリュー ボジョレー・ヌーヴォー2018
国分グループ本社
2000円
1980年(昭和55年)輸入開始
「ピス・ドリュー ボジョレー・ヌーヴォー2018」を買いに行く

ワインレッドの心!昭和のおもひで、赤玉パンチが公式に復活です(*´▽`*)

ななんと、自分もかつて直接サントリーに問い合わせていた「赤玉パンチ」が、このたび公式に復活しているというんですよ!ファミマオンリーだそうですが、さっそく発見して入手しました~

やっぱり自分みたいに問い合わせる人がそれなりに殺到したってことなんでしょうかね……その時のサントリーの案内では、現存する同じ「赤玉」を冠する同社の「赤玉ポートワイン」よりも、一般的に「サングリア」として出ているお酒の方がどちらかというと近い味だということで、初めて聞いたサングリアってお酒をさっそく呑んでみたわけですよ( *´艸`)

しかしそんなことがあるまではほとんど気にしてなかったんですが、よくよく見てみるとこのサングリア、実はけっこう巷では見かける名前なんですよね。炭酸は入ってないのでその時点ですでに赤玉パンチとは別ものなんですが、フルーティーで呑みやすくお酒って感じがあまりしないような、いかにも若者に支えられてそうなお酒だなーって印象を受けました( ^ω^ )

今回はそんなサングリアとの違いも確認できるまたとないチャンス!昔はデキャンタ型の瓶で売られていたというオシャレな赤玉パンチも、復活となったらやっぱり缶入りで味気ない……ということでせめてワイングラスにでも注いでみましたよ( *´艸`)ワインレッドの心

さっそく1口……お、おお!なるほど~!こりゃ確かにサングリアをそのまま炭酸にした感じ!適度な酸味とフレッシュなフルーツ感に強炭酸が弾けてくる、いわゆるフルーツパンチ的なお味(^◇^)

赤玉パンチ 1983年CM

いや~こんなポップな印象のお酒がかつて高級感あるデキャンタ入りで売られていたなんてねぇ~……しかも安全地帯の「ワインレッドの心」はこれのCMソングのために作られたらしいですし……今考えるとまさに高度成長でイケイケな昭和的センスって感じですな(;´∀`)

赤玉パンチ
サントリー食品インターナショナル
173円
1977年(昭和52年)発売

赤玉パンチはもう製造中止らしいので;つД`)

かつて番組で観た昭和の大人版フルーツポンチ。そこに使われていた赤玉パンチというお酒は、実は調べたらもう1980年後期に製造中止になってしまったようなのです;つД`)

昭和平成ヒット商品 フルーツポンチ

もうこうなったら、赤玉パンチ製造元のサントリーに直談判と行くしかないってことで、電凸しましたよ( ゚口゚)=3

今でも赤玉パンチという商品は業務用で売られているのですが、どうやらそちらはそもそも炭酸水などで割って飲むタイプらしく、当時デキャンタ瓶で売られていた赤玉パンチとは別物らしいのです;つД`)

赤玉スイートワインの方は今でも変わらず売られていますが、そもそも赤玉パンチはワインというより「サングリア」というお酒に近いそうなのです( ;∀;)

一応赤玉スイートワインで作る赤玉フルーツポンチの作り方が公式サイトにあることも聞けたので、それとそのサングリアで作るフルーツポンチとを比較してみようかと思います

今回は寒天入りのみつ豆をチョイス。正規品のちょっといいやつです(^^♪

サングリアってのも初めて聞いたお酒なので手に入るか心配だったんですが、サントリー以外にも各社から出しているという情報だったので見に行ってみたところ、意外とあっさりと入手出来てしまいました

公式サイトによると赤玉スイートワインで作るフルーツポンチはワインを少なめにして倍量程度の炭酸水で割るというレシピだったんですが、そもそも炭酸が入っちゃったらもう絶対に当時の味ではないので、ここは可能性だけでも賭けてみようと、とりあえずストレートで作ってみました(*´ω`*)

色はだいたい同じくらいでしょうか、でも香りは全然違います。赤玉スイートワインは甘いとは言ってもやっぱりワインの香り、対してサングリアは本当にジュースみたいにフルーティーな香りがしていて、むしろワインから作ったお酒という感じはまったくしません(´・ω・`)

実際に食べてみると、いや~これが!サングリアの方は実にフルーティーでさっぱりといただけるのに対し、赤玉スイートワインはやっぱりレシピでも割るようになってるとおり、普通にワインに果物を入れただけのような味に;つД`)

これはいくら本家赤玉のブランドといっても、スイートワインはやっぱりまったくの別物であったということが判明いたしました( ;∀;)

ちなみにサングリアってのは赤ワインに果物を漬け込んで作るそうなので、このまま寝かせたらサングリアになってくれるのかな……( ˘ω˘ )うーむ

赤玉パンチ 1983年CM

赤玉パンチのCMには安全地帯の「ワインレッドの心」が使われているみたいですが、これ実は逆にこのCM用に作られた歌だったらしいのですよ(^-^)

時代的には製造中止になるちょっと前くらいですが、曲の方は今でも名曲として残っているのに、なんとも皮肉なものですなぁ;つД`)

ステーキの動画を観たらステーキが食べたくなりますよねぇ;つД`)

今日はもうステーキです!気分がステーキ!それもこれも炭火でステーキを焼いてる動画を観てしまったからなんですが;つД`)

炭火で作るヒレステーキ

いやーずるい!こういう動画はもう完全に持ってかれますね~(´;ω;`)腹減る~

そう、最近ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンなる成分がなにやらいろいろ体に良いと話題になっているので、本日のサラダの主役はこいつにしました

そしてステーキと言えばワイン!今日は昭和フルーツポンチの試作も兼ねて赤玉スイートワインを買ってきてみましたよ( *´艸`)

一体どのくらいスイートなのか……スイートすぎると完全にデザートになっちゃうので、ステーキに合わなかったりして?(;´∀`)

というわけでステーキとスプラウトサラダの完成です~。付け合わせのポテトはいつもの素揚げ、そして今日はニンジンも甘くなるまでソテーして添えてみました

ちなみに動画ではヒレ肉だったんですが、まぁそんなお高い肉は敬遠……いつもの値引きサーロインですが、もう焼き方は完全にマスターしたので美味しく焼けましたよ~( *´艸`)

そして赤玉スイートワイン。いや~甘い!甘いですほんとに!予想はある程度してましたが、まぁ完全にデザートですねこれは;つД`)

ビスケットオリバの肉とワインで快復っていうあのうまそうな取り合わせは今回はパスです。完全に食後にぐびぐび。でもデザートと考えると甘くて呑みやす~い

よし!赤玉スイートワインの味はわかったので、これであとはハチハニーブドウ酒をいただくだけですね!牛久シャトー神谷バーか……( *´艸`)

ボジョレーラストナイト。いや今までで一番うまいかも~( *´艸`)

さて連夜に渡り少しずつ楽しんできたボジョレー・ヌーヴォー2017もいよいよあとワングラスとなりました( *´艸`)

ラストナイトとなる今夜は何という神のいたずらか、水曜日じゃありませんか!来てるんですよ我らが焼き鳥の宇都宮竜鳳がヾ(≧▽≦)ノ

というわけで第5夜となる最終回は、ズバリ和食!赤ワインだから焼き鳥はオールタレで攻めて、そしてメインは豆乳鍋!これに決定です

じゃあ焼き鳥を焼いてもらっている間に鍋の食材を揃えちゃいましょう(*´ω`*)

一応レシピ上は油揚げとなっていたんですが、京がんもってやつが気になりすぎたのでそちらをチョイス(^^♪

ねぎ水菜しめじを増量して、お野菜の方はこんなもので良いでしょう

豚肉は薄切りって言ってましたけど、豚小間にします。なんたって豚肉は豚小間が一番うまいんですもの( *´艸`)

そして豆乳鍋の鍋キューブ。液体だと保存が利かないので、こういう少量鍋のときはやっぱり便利ですねキューブ

お野菜とお肉をぼんぼん入れて、コンソメみたいな鍋の素をぽぽいと!準備完了です隊長(*´ω`*)

焼き鳥竜鳳は今宵タレ三昧!ちょっとレンジでチンすれば元々焼きたての串たちがさらに風味を増していきます(^-^)

好物のつくねに始まって定番のネギま鶏皮ホルモン串ぼんじり、そして今だけのスペシャル、鶏はらみ串をオーダー

役者がそろってまいりました( *´艸`)

ラストにふさわしい、ボジョレー・ヌーヴォー和の宴!ここに完成でございます;つД`)

いや評判通り、焼き鳥のタレ合うー完璧なマリアージュじゃないですか竜鳳とボジョレー・ヌーヴォー!栃木県宇都宮と遠くフランスボジョレーの奇跡のコラボですよ( ;∀;)

焼き鳥は日本酒でいくばかりが能じゃないということをここにしっかりと証明してくれました

そして豆乳鍋!これ自体実は初めて食すのですが、はっきり言ってこれまでのボジョレーの宛の中で一番うまいかも( ;∀;)

いやー鍋っていうから赤ワインじゃちょっとバランス悪いかなーなんて思ってましたがさにあらず!豆乳ってのがまた良いんでしょうが、このしっかりしたコクと旨味で完全にボジョレーのボディを受け止めます

そりゃもちろんワインに合うレシピってことで選んだんですが、まさかこんなに響き合うものとは予想だにしておりませんでした;つД`)

ということで!長きに渡りお疲れさまでした!ボジョレー・ヌーヴォー2017ここに完結でございますヾ(≧▽≦)ノ

ラストはダシのたっぷり効いたおつゆで幸せ〆うどんタイム!卵でさらっと閉じて小ねぎをぱらりと散らせば、この5日間の宴が数々の思い出とともにゆっくりと幕を閉じていくのであります( ˘ω˘ )

いやーしかし和食にワインだなんて、合うとは聞いてましたが何といっても初めての試み……うまくいくのか心配でしたが、こりゃー今までで最高のボジョレータイムとなりました(^◇^)

ありがとうボジョレー、もう一生分のワインを呑んだ気分です( ;∀;)

ボジョレーも4日連続となると少ーし飽きてきましたが;つД`)

ボジョレー第4夜。今宵はちょっと斜め上の趣向を思い切って行ってみましょう(*´ω`*)

キター!ピザーラにボジョレーという暴挙( *´艸`)

しかもよりによって頼んだピザがこれまた輪をかけてアメリカンなやつでして……(;´∀`)

ペパロニラバー!まさにペパロニ好きのためのっていうタイプでございます(*´▽`*)

チーズピザにはペパローニっていうGoogle絵本の名言もありますから、久しぶりにペパロニを飽きるほど食べたいと思います(*´ω`*)

ペパロニなんて食べるのいつ以来かな~……このドスッとくるスパイシーな味わいがまさにアメリカ~ンなペパロニ( *´艸`)

ペパロニだけで食べたいと思ってもどこをどうやって探せば良いか皆目見当も付きません。ペパロニだけ手に入るならペペロンチーノとかにもほんとは使いたいところ;つД`)

そしてオマケ、いつものポテトフライ!う~んアメリカン

もちろんボジョレーと合わないってことはないですよ?ないですが……はっきり言ってピザの味が太すぎてマリアージュの生じる隙がない;つД`)

がつがつピザにがぶ飲みワインっていう、もう完全にアメリカンなスタイルの食べ方しかできなくなりますな。もはやこうなるとワインでなくビールでも一緒(;・∀・)だがそれも良い

ピザを食べるときはタートルズの話をせねば!

今最新のタートルズは2016年の「影」ですが、実は2007年にもこっそりフルCGアニメでタートルズが映画になっていたのをご存知ですか?(*´ω`*)

キャラの造形がちょっとディズニーアニメチックなところもありますが、内容はかなりシリアスでかっこいいTMNT2007( ˘ω˘ )

むしろ最新のタートルズの方がおふざけ要素が入ってるんじゃないかってくらい、そのストーリーや全体に漂う空気感が何ともドラマチック

TMNT メインテーマ

なんたって月夜に冴えるTMNTの忍者っぷりがカッコいい!それだけでもなかなか見ごたえがあって自分は大好きです(*´▽`*)

忍者ったらやっぱりちょっと背負ってるものがある感じの方が良いんですよね

ペパロニラバー
ピザーラ
2,100円

ボジョレー第3夜。アイントプフにチーズパン(*´ω`*)

さてさてボジョレー・ヌーヴォーの第3回戦となる今夜は、お肉たっぷりのアイントプフで参りましょう(*´ω`*)

いつも栃木都賀の上原園が提供してくれるこのカレーシチューセットがほんとに助かるのです(^^♪

昨日出し忘れたブルーチーズは、今日はフランスパンに添えていただきましょう

というわけでいつものアイントプフです(^-^)

鶏肉と厚切りベーコンは最初にこんがり焦げ目を入れて、スープを加えたら余っていたエリンギやブロッコリーも一緒にぐつぐつ。仕上げにエキストラバージンとハーブソルトをさっと一振りして完成です(^◇^)

いやこれもまたボジョレーに合う~!あっという間にグラスが空……やばいな~下戸なのにこんなペースで;つД`)

だがしかし今宵もまた呑み切れぬボジョレー……4日目突入となりそうな予感がしてまいりましたが、もうネタがない……かといってほっといたら酢になっちゃうし、どうしましょう?(;´∀`)

ブルーチーズもこれまた、ワインも然ることながらパンにも抜群の相性ですね

こういうパンだからまた余計にうまい感じです。普通のチーズじゃなくブルーチーズってところが、また何とも味に深みを与えてるのがよくわかります( *´艸`)

一度慣れてしまうと病みつきになるって言われるのがよくわかりますねブルーチーズ……( ˘ω˘ )

ボジョレーディナー2日目はビスケットオリバ的に(∩´∀`)∩

さてハーフボトルと言えども1日じゃとても呑み切れなかったボジョレー・ヌーヴォー。今宵は第2回戦と参りましょう(∩´∀`)∩

昨日はパスタだったので今日は肉で攻めます!赤ワインにビフテキ!最高の相性が期待できますね

ビスケットオリバみたいに肉とワインだけで銃創を回復させるような、そんな硬派な食べ方はできません(;´∀`)

もう体のことを考えてお野菜をごっそり付け合わせなければ、あたしゃとても不安で夜も眠れませんよ;つД`)

そうそうスーパーでワインの横にこれ見よがしに置いてあったフランスパン!思うつぼですが買ってきちゃいました( ;∀;)

ちょっとトーストにでもして添えていきましょう

こんな感じで焼き上がりましたビフテキ!ちょっとステーキソースを作りすぎちゃいましたが、やっぱワインとステーキは相性抜群ですね(*´▽`*)

しかしワインの方は……うーむ、まだ呑み切れそうにないですのぅ……( ˘ω˘ )

付け合わせはいつもの感じです。ポテトフライエリンギソテー、それに今日はボイルブロッコリー焼きトマトを添えました(*´ω`*)

大多喜ハーブガーデンで仕入れたハーブソルトもまだあるので、焼きトマトはそれで味付けが良いですね

パンはカットしてちょいとトースト。とは言ってもですね、うちにはトースターってものがないので、どうやって焼いてるかというと、実は魚焼き器です(`・ω・´)

これでも遠赤外線グリルなのでけっこう良い感じに焼けまするよ。ビミョーな焼きムラもまたよろし

気分はさながら、ビスケットオリバでございます。ステーキソースは肉を焼いたフライパンにオニオンドレッシングと白ワインをじゃじゃっと入れて煮詰めるだけ!仕上げに黒コショウをごりごりして、いやうまい~( *´艸`)

あ!チーズ切るのをすっかり忘れてた!がーんΣ(゚Д゚)

ボジョレー・ヌーヴォー2017、2日遅れで開けました(^^♪

いや~今はほろ酔い気分で記事書いてますが、ボジョレー・ヌーヴォー2017解禁のシーズンがやってまいりましたね(^^♪

お安いやつを見つけたので仕入れておいたんですが、2日遅れで本日ようやく封を切りました( *´艸`)

まあ毎度のこと、ヌーヴォーですから若い感じのフルーティーワインなのは間違いないんですが、こんな時はせっかくですからブルーチーズオリーブ、そしてパスタソースのちょっと良いやつでも宛にいただいてみようかと(*´ω`*)

しかし赤ワインなのにトマトソースのポモドーロはちょっとミスチョイスだったかな……;つД`)

いつものお安いパスタソースとは2味違う青の洞窟。トッピングまで付いてるなんて、出前のピザみたいですな(^^♪

このボジョレーシーズン、かなり気温は低いというのに、箱に書いてある文言につられてつい冷製パスタで作ってしまいました(;´∀`)

しかもこんなに食べ物を用意してしまっても、自分は下戸なのでグラスワイン1杯でヘロヘロなんですよ、ハイ;つД`)

アペタイザー的に作ってみたつもりでも、なんかちょっと間違ってるこの盛り付けバランス……果物を一緒に盛ったのが欲張りすぎだったかもしれません(;・∀・)

しかしこのブルーチーズ、たぶんボジョレーシーズンだからちょっとセール品にしてたのかもしれませんが、キャステロじゃないやつでこんなに塩分の低い食べやすいやつは初めてです

オリーブの串の方が比較的ちょっとしょっぱく感じるくらい、チーズの方は減塩ですね(*´▽`*)うれしいぜ

そしてポモドーロ。相変わらずトマトベースのソースに目がないわたくしです。ボジョレーがぶがぶ、パスタがつがつ。品なんてございませんよΣ(゚Д゚)

しかし流石「青の洞窟」。ただのトマトソースなのにこの味わいのなんと深イイことか;つД`)うめぇ~

肝心のワイ~ンの方は、確かに若いと言えば若いしフルーティーではあるんですが、それでもやっぱりボジョレー、ちゃんとコクと深み、そして若干パンのような香りも感じます(^-^)

毎年飲んでるわけじゃないので、2017年の出来がどうと言われてもわかりませんが、自分としてはブルーチーズとの相性もバッチリだったし、かなりうまいワインじゃないかと思った次第です

正月番組の「芸能人格付けチェック」とかでよくガクト様がワインを光に透かして見てるのがありますが、ありゃ何を見てるんですかね?色合い?透明度?いや~酔っぱらった~( ;∀;)

ボジョレー・ヌーヴォー2017 パスキエ・デヴィーニュ
ドウシシャ
899円
1980年(昭和55年)輸入開始
「ボジョレー・ヌーヴォー2017 パスキエ・デヴィーニュ」を買いに行く

寒い日はほっこりホットワインで乾杯( ˘ω˘ )

寒いからホットワインなんてものを仕入れてみましたよ( ˘ω˘ )

ワインがあったかいだけじゃなくて、ちょっとアレンジがされてるみたいなので楽しみです

マグカップに注いであちあちにレンジでチン(*´ω`*)

白の方はハチミツの甘味とジンジャーの香りで、なんとも飲みやすいデザートワイン的な一品( *´艸`)

どちらかというとワインというより甘めのカクテルに近いような感じ……しかしホットなお酒をズズーっと啜るというのは実に体があったまりますね~

赤の方はちょっと独特。この香りはシナモン??原材料を見るとハチミツにオレンジにシナモンでした(^-^)

ワイン自体、白より赤の方が渋みがあったりする分、アレンジも複雑にしてるんですかね~。シナモンが効いてるとちょっとエキゾチックなイメージでもありますな( *´艸`)

合わせた料理がチキンソテーのトマトソースだったので、赤の太いボディも良く合ってくれました( ˘ω˘ )

自分でいろいろアレンジしてみても面白そうですねホットワイン

akadamaホットワイン
サントリー食品インターナショナル
300円
「akadamaホットワイン」を買いに行く
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は小吉です!

    近場のほっこりスポットに小さな幸せが待っている予感がします。チャンスを逃さずに!

    本日のラッキーほっこりは カレー印 です!

    これまでのおみくじ結果