お食事処

お食事は離れの庵にて。おいしいお蕎麦や地のグルメをご堪能ください。

お食事処 最新10件
行列店特集
三立て蕎麦特集
コロッケ蕎麦特集
箸袋コレクション
コロッケ・メンチ特集
瓶特集
レトロドリンク特集
黄色いほっこり特集
お蕎麦
江戸切り
関西風
名物蕎麦
立ち食い蕎麦
弁当の蕎麦
カップ蕎麦
いろんなグルメ
ラーメン・ギョーザ
うどん・すいとん
居酒屋・バー
鉄板・粉もの系
鍋・懐石
鳥・たまご
鮮魚・海の幸
ジビエ・山の幸
とんかつ・コロッケ
定食
喫茶・甘味処
パン
ステーキ
ハンバーグ
イタリアン
バーベキュー
インド料理
タイ・ベトナム料理
ヘルシー
ご当地グルメ
駅弁
おにぎり・お弁当
テーマパークグルメ
ファミレス
ジャンク・ファストフード
おうちごはん
時代劇めし
漫画めし
ゲームめし
動画めし
レトロめし
アレンジチャーハン
その他のおうちごはん
弁当・おにぎり・総菜ごはん
セブンごはん
ファミマごはん
ローソンごはん
スリーエフごはん
ミニストップごはん
Newdaysごはん
スーパーのごはん
道の駅・観光拠点のごはん
専門店のごはん
自販機のごはん
カップ麺の旅
カップラーメン
カップヌードル
カップやきそば
カップうどん
その他のカップ麺
市販食品コレクション
レトロ系おやつ
レトロ系瓶詰缶詰レトルト
レトロ系インスタント
絶品冷凍食品
納豆
ほっこり
こだわり
おかき・煎餅
和アイス
アメリカ系食品
韓国系食品
インド系食品
その他おもしろ食品
ドリンクコレクション
温泉水
ミネラルウォーター
炭酸水
緑茶(500mlペットボトル限定)
牛乳・飲むヨーグルト
コーヒー
ラムネ
おしるこ
甘酒
和豆乳
オロナミン系(500ml除く)
ヤクルトタイプ
大人気分
コーラ(シリーズ除く)
ジンジャーエール
果汁100%
野菜ジュース
スープ
ココナッツ系
その他おもしろソフトドリンク
アルコールコレクション
日本酒
ワイン
ビール
ウイスキー
その他のお酒

ワイン

赤白ロゼなテーブルワインから貴腐ワイン、シャンパン、健康志向のたまねぎワインにホットワイン、ワインと名の付くものをひたすら載せてみます( ˘ω˘ )

ちょっと間が開いたけどボジョレー3杯目!異色のサムギョプサル合わせが奇跡だった(*´▽`*)

いやぁ、やっぱりボジョレーってその年の締めくくりみたいなものなんで、せっかくなら今年マイブームだったものを振り返りながら飲みたいわけですよ。そこでふと頭に浮かんできたのがサムギョプサル。去年の年末ごろ出会ったモクバン動画をきっかけに、ダイショーのサムギョプサルの素をベースに作ったら劇的に旨かった……( *´艸`)

しかしもしサムギョプサルでボジョレー飲むとなったら、相性的に一番不安なのはやはりキムチ……というわけでワインにキムチってのはどうなのか調べてみたらですよ、どうやらワインの中でもボジョレーならキムチにもけっこう合うってんですよΣ(゚Д゚)マジすか

よーしそれなら行こうじゃないの!っていう本日のボジョレー3杯目の宴!またしてもスラリと揃えたサムギョプサルセットを調理してまいります!しかしこうして並べると何だかボジョレーだけが異質ですね;つД`)

どうせやるならキムチが一番美味いタイミング!ちゃんと店頭のが新しいものに入れ替わるタイミングを見計らっていたら今日になりましたよ

そして葉物は今回初となるこちら。サニーレタスの隣に並んでいた栃木県産グリーンリーフレタス!まあ良く知らないですけど形が似てるしイケるでしょうと衝動買い!だって栃木県産だって言うからさー見逃せるわけがないじゃないですかこのワイが(*´Д`)

そして炭水化物!これまではラーメン系でやってきましたが、今回はワインという水分もあることですし……と思っていた矢先、たまたまこちらを見つけることができたんですよ!農心の辛ラーメン焼きそば!まあ以前にも一度戴いたことがありますが、まんずまんずどう考えたってこいつが合わないわけがない( *´艸`)

お肉や野菜の方を焼きながら、手際よくこちらもパパっと作ってっちゃいましょう(*´ω`*)

ということで完成ー!キムチは生と焼きの2種類に分けてみましたヾ(≧▽≦)ノ

にんにくもちょっと多めに剥いてホクホクカリカリに、さらに前回試してうまかったエリンギスライスもお付けして( ^ω^ )塩ごま油でさっと焼き

キムチはねー個人的にはやっぱ旨味も香りもシャープな生が好きなんですが、焼きは焼きで味がまろくなって別物感あるんですよねー(*´ω`*)しゃくしゃく

で、「辛」ナルトが踊る辛い汁なし麺ですよ!こんなん一斉にかじったらどうなるってんですか一体(^^♪ワクワク

主役のボジョレー2022も準備よしっと!ほいじゃあ満を持して戴きますよー(^◇^)

まずは肉、サムジャン、生キムチ、にんにく、そして「辛」をまとめてガブリ!っくぅーこれだよこれ!うんめぇー( ゚口゚)=3最強すぎて泣けてくる

で、がぶ飲みボジョレーをぐびびび……おおー良いですね合いますねこれ完璧じゃないですか!いやしかしまさかサムギョプサルをボジョレーで洗う日が来るとわッ!”(*>∀<)o(酒)"もうジョッキでも良いかも

次は肉、サムジャン、エリンギ、焼きキムチに「辛」!いやー止まらん!こーりゃ止まらん!まさに無限サムギョプサル;つД`)

そして下戸のくせしてこのボジョレーの減り方よ!早ええー早ええー( ;∀;)あっという間よ

……しかしですね、案の定なんですけどこの量、全部はとても食べきれませんでしたわ……モクバン動画をいくら見たって胃の容量が増えるわけじゃなし……ということで残りは一旦しまっておいてですね、明日のどこかでこれまたモクバンの定番、〆の鉄板全部混ぜチャーハンを作って豪快にわっしょいしましょうということで( ˘ω˘ )楽しみはとっておくものですよ

最後に「辛」ナルトをコレクションに追加してハッピーエンドでございます!ご馳走様でした

レーヌルージュ ボジョレー・ヌーヴォー2022(輸入:フランス)
徳岡
1,280円
ボジョレー・ヌーヴォーは1980年(昭和55年)輸入開始

ボジョレー2022の第2回はアメリカン風の時短パスタで(*´ω`*)

この皿に盛ればとにかくアメリカンに見えるってだけかもしれませんけどね……まあ、普通のレトルトのミートソースです。ただチポートレイとか燻製とうがらしとかのおかげでかなりワイルドなお味にはなってますけど(*´ω`*)

Western Spaghetti by PES

PESのウェスタンスパゲッティでも完成の絵面にワインらしきものがあるし、こういうのも良いかなと思いまして今年のがぶ飲みボジョレーの機会にって感じです

そしてそんながぶ飲みすぎて危険なボジョレーのチェイサーとして、ケチャップみたいな成城石井のクラフトコーラをご用意( *´艸`)抑止力

しかしこりゃもう飲めば飲むほどコーラじゃなさすぎですね。シナモンをはじめとした煌びやかな生スパイス感にフルーティーな柑橘の香り……こんなんもうコーラやのうてただのノンアルカクテルやんっていう。しかも飲み終わりのボトルの底に様々な沈殿物が残るんですよ……;つД`)良く振ってお飲みくださいってか

どうしましょう、チェイサーよりワインの方があっさりしちゃってるよ……見た目の色はボジョレーの方がしっかり濃いんですけどねー……まあそんなこともありますって!そういうのも込み込みでアメリカンなんですよ(*´▽`*)良いんだよ細けぇこたぁ

レーヌルージュ ボジョレー・ヌーヴォー2022(輸入:フランス)
徳岡
1,280円
ボジョレー・ヌーヴォーは1980年(昭和55年)輸入開始

ボジョレー2022をアメリカ的な肉と豆で戴きます( *´艸`)

先日の木曜日に解禁となったボジョレー2022!すっかり忘れていたもののたまたまスーパーで見かけて思い出したので、今年も例に漏れず戴いてみようと買ってきましたよ

本当なら年を追って味を比べるなら同ラベルに揃えたいところだったんですが、そのいつものラベルというのがなかったんですねー残念……同メーカーのものもあるにはあったんですが、ラベル違いのちょい上位ランク……まあそもそもワインの味なんてそんなに理解する舌を持ってるつもりもないので、縁起物ってことでお値段のお安いやつ(*´Д`)気分のが大事

てことで今宵は封切り一杯目ということで、景気よく牛肉の塊でも焼いてテクスメクス的豆缶でアメリカンサバイバル祝杯と参りてぇと存じます( *´艸`)スモーキーチリビーンズ

そうそう、今年もスクラッチをやってたんですが、初めてですよ補助券以外が当たったの!こいつは幸先がよろしい!年末ジャンボもきっと当たるべし!;つД`)

ほいじゃ肉と豆の用意ができたんでさっそく参りましょう!カンパ~イ(*´꒳`)_∀*”

うん、なるほど……こりゃ今年のはヤヴァイですね!スイースイーって感じで減ってゆきます!正真正銘のガブ飲みワインってやつですな!まさにアメリカンな宛てにゃ持ってこいΨ( ̄∇ ̄)Ψガツガツ食ってグビグビ飲む!

まあもうね、最近は普段からこれですよ、チポトーレに燻製トウガラシにマキシマムがあればもうすべてがスモーキーdeスパイシーワイルドな肉食ってる感はもはやこれに置いて他になしでござる( *´艸`)牛脂がポイント

いやしかし水のようにガブガブ飲めるからって、まさか水なのかと思ったら普通に度数はあるので要注意ですよ!いやしかしどんな酒でもアルコール感があって多少ブレーキになるんですがね……ここまでアルコール感がないってのもある意味それはそれで良い出来なのかも⊂⌒~⊃。Д。)⊃

レーヌルージュ ボジョレー・ヌーヴォー2022(輸入:フランス)
徳岡
1,280円
ボジョレー・ヌーヴォーは1980年(昭和55年)輸入開始

じっくりコトコトで作るポトフでハチブドー酒を飲る

自販機で買えるいつものじっくりコトコトかと思ったら、なんとスープの素なんですよねコレ!てことで本日はじっくりコトコト煮込みスープの素でポトフでも作ってまたハチブドーらを飲み比べてみたいと思います(*´-`*)

缶の写真がすでにポトフめいてるのでポトフを思いついたわけでして、それに従うなら具材の方もキャベツだの人参だのって塩梅になってくるんでしょうが、ものによっては面倒なんでここはスーパーを巡りながら思い付いた適当な具材でお手軽重視にやっていこうと思います

ベーコンとソーセージはまあ外せないとして、あとはミニトマトとかブロッコリーとか。煮込み野菜のベースはいつものカレー用の煮野菜を使おうかとも思ったんですが、今回はそれよりちょっと面白いものを見つけたのでそちらを使うことに( *´艸`)

小玉じゃがを皮ごと煮込んだ水煮なんてものがあったんですよ!ポトフときたらやっぱこういうビジュアルのがオシャレじゃないですかってことで(*´Д`)

で、トーストだのサラダだのを付属して一丁前のポトフセットもどきが出来上がりです!さーてそれじゃさっそくやってこうやってこうー(*´▽`*)

昔ミリメシの本に感化されドイツ料理のアイントプフなんてものも作ったことがあったんですが、それとあんまり区別つかないっていうかまあ要はヨーロピアンな肉系スープのお出汁!さすがじっくりコトコトブランド、期待通りに美味いスープの素でございます(*´ω`*)

あとやっぱじゃがいもが丸っと入ってるのは良いですね!見た目的にも味+2点は違います( *´艸`)

ソーセージもベーコンも煮込む前にカリッと焼いてみたんですが、少し量が多かったのでそのうちの半分はサラダにしました。リーフ系を敷いてミニトマト、ゴボウサラダとともにスパイシー仕立て(*´Д`)

そしてアップルジャムとバターのこんがりトースト。今回は洋食屋さんっていうのとは少し違う、どちらかと言えば少し現代風に近づいた洋メニュー。さてこれらを宛てにレトロワインたちはどのように迎えるのか……と( ˘ω˘ )

もちろん本日のスタメンもこの4人。赤玉に白玉、そしてハチブドー酒の赤白でございます(*´ω`*)

なるほど、ちゃんとイケますね!ブドウ感の強い赤玉にハニー感の強いハチブドー酒、クセは違えどどちらもきちっと合ってきます!ポトフとかってそれこそ神谷バーなんかでは出さないタイプの料理だとは思ってましたが、これはこれでちゃんと受けてくれたんで良かったですよ( ^ω^ )ご馳走様でした

じっくりコトコト 煮込みスープの素 こくうまオニオン
ポッカサッポロフード&ビバレッジ
89円
トライアル
2021年(令和3年)10月18日発売
JAN:4589850828331
「じっくりコトコト 煮込みスープの素 こくうまオニオン」を買いに行く

本格インド料理をテイクアウトしてナシクの白ワインを呷る( *´艸`)

サフラン インディアンレストラン&バー千葉県印旛郡酒々井町東酒々井1-1-1395

本日はナシクのスラ・ヴィンヤーズをはじめ、先日入手したハチブドー酒赤玉などのスウィートワインを、本格インド料理を宛てに戴いてみたいと思います

ということでサフランにて人生初のインド料理テイクアウト。もはや気分は完全に今日ヤバです( *´艸`)

ワインの宛てなので少しおつまみっぽいものが良いかなぁと思うんですが……まずはこちらチキンティッカ(*´-`*)

タンドリーチキンと悩んだんですがこちらの方が若干お安いのとあと骨なしなので食べやすいって観点から( ˘ω˘ )

そしてメインはこれ。やみつきマトンビリヤニ!これでもはや完璧でしょう!如何にハラルショップで本場のマサラが手に入ろうと、自分で作り出すことは決してできぬと知ったプロの味でございます(*´Д`)

予約注文ではないので待つこと15分……その間になんとラッシーをサービスしていただけました!これぞインドの心意気

ということで坪和さんの動画さながら、持ち帰り容器にパンパンに詰まったビリヤニと、あとこんがりジューシー焼きたてチキンティッカでございます( ;∀;)めっちゃ良い香り

いやこの香りからしてですよ!ほんと好きなんですここのビリヤニ!インドワインとどういうコンビネーションを見せるのか、実に楽しみです(*´▽`*)

チキンティッカはレモンが添えられているので絞っていただきます( *´艸`)

あと一応用意のあるインドワインが白ワインのみということで、飲み比べワインたちも白に揃えました(*´ω`*)

右からスラ・ヴィンヤーズ、ハチブドー酒、赤玉ワインとなっておりますが……こうして並べてみるとインドワインってほんと白って言うよりゴールドですよね(^^♪

まずはチキンティッカから。うーんスパイシー&ジューシー!こいつにインドワインを合わせてみると?……なぁるほどこれは新しい!いわゆるマリアージュとはまた別の化学反応ですね。香りの共演ってやつです。これは複雑な絡み……;つД`)

お次はハチブドー酒……んん?これはちょっと違うかな?独特の薬味がちょっとインドスパイスとケンカしてるようにも思えるかも。これなら赤玉の方がいけますね。ほんとにストレートなワイン味のワインなので飲み合わせもわかりやすいです(*´-`*)

ただ全般的に言えることなんですが、ワインたちがほんとに甘いのでティッカに振ったレモンの酸味が際立つこと際立つこと……スイートワインの宛てにするときはレモンは絞らない方が良いのかも……?(;´∀`)

そして主役のビリヤニ!こーれはもうね、インドワインは言うことなしです!めっちゃ合う!それはそれは香りが複雑に絡み合うんですが、最終的にはすごく良い感じに落ち着くTHEインドの魔法でありますヾ(≧▽≦)ノ

あれほど洋食ではブイブイ言わせたハチブドー酒や赤玉も、さすがにインド料理となるとインドワインに一歩譲らざるを得ませんでしたね(*´ω`*)ごちそうさまでした

スラ・ヴィンヤーズ レイトハーヴェスト シュナンブラン 2019
出水商事
869円
「スラ・ヴィンヤーズ レイトハーヴェスト シュナンブラン 2019」を買いに行く

牛久シャトーで買いそびれたハチブドー酒をついに戴きます

先月の旅行で牛久シャトー見学してきたんですが、ちょうどその日はショップが休みでハチブドー酒を入手できなかったんですよねー( ;∀;)

しかし本日ようやくゲットすることができましたので、これから満を持して開けてみようと思いやすが、ハチブドー酒といえば赤玉ワインと並ぶ明治生まれの国産ワイン。歴史を脈々と今に受け継ぐクラシックジャパニーズワインの代表格なのでございます( *´艸`)

というわけで赤玉との飲み比べを是非やってみたい!……ってことでハチブドー酒の赤白に加えて赤玉ワインの赤白もここにすらりと取り揃えてみた次第です

こちらが合同酒精のハチブドー酒。かの浅草神谷バーではこれに果物を漬け込んだものを炭酸割りにしたハチブドーパンチなるカクテルも戴けるのだとか(*´▽`*)是非飲んでみたいッ

そしてサントリーの赤玉ワイン。まさかこれに白ワインもあったとは……今回初めて知りました( *´艸`)白だからって白玉ワインじゃあなくってよ

で、こんな4種類ものワインを普通のワイングラスで飲ったらそらもう深酒通り越して肝臓が血ィ見ること請け合いなので、ちょうど100均の閉店セールで3割引きになっていたこの高見えショットグラスを4脚揃えてみましたよ(*´Д`)これで映え確!

で、こんなレトロなスイートワインにはどんな料理を合わせたら宜しかろうってんで思案したんですが、ここは神谷バーのメニューを参考にするのが近道だろうということでいろいろ取り揃えてみました

まあ飲食店のような上等な料理は無理としても、市販のもので格好だけでもそれっぽくなれば気分はおうち神谷バーってこってす(^-^)

まず神谷バーの人気メニューだというかにコロッケ。さすがにスーパーにカニのやーつはなかったので、同じクリームコロッケ仲間であるコーンクリームコロッケさん( *´艸`)

そして冷蔵ミスでちょっと凍っちゃいましたが、盛り付け時に格好つけるために付け合わせのトマトサラダ( ;∀;)

そして極めつけのもつ煮!ななんとこの浅草六区名物も神谷バーの人気定番メニューだというのですよ(*´Д`)さすが抜かりない

しかしもつ煮を宛てにスイートワインって……一体どうなることやら?その相性は完全に想像の外なのであります( ゚ー゚)

そして思い付きで追加の燻製屋。大皿ソーセージなるメニューがあったので急遽これもやってみることに( ^ω^ )

ボイルしたり温めたりソースあれこれネギあれこれでさくっと盛り付け完了!さっそくおうち神谷バー開始でありますヾ(≧▽≦)ノキャンパーイ

試飲仕様のショットグラスも4つ揃って良い感じ

まず白ワインから飲み比べ!ふむふむ、こりゃ見た目はほぼ同じですかな?(*´Д`)

そしてなるほど赤玉の方は本当に純粋なスイートワインの様相。普通に白ワインを甘くしたっていう実にストレートなお味!対してハチブドー酒は……なんじゃこの味はーッ( ゚口゚)=3

一口目じゃよくわからんくて説明できない、それは複雑な香味!デンキブランと同じくらい?いやそれ以上に衝撃の味か?……でもこりゃーうめぇですよ( ;∀;)なんかニヤニヤする

対して赤!まあこちらも双方見た目に差はなし?まず赤玉はほんと素直に安定の甘い赤ワイン味!しかしてハチブドー酒はというと……やっぱりだーこっちもだー( ゚Д゚)

んー?でもこりゃ……?よくよく味わってみるとアレですね、ハチミツですね。ハーブのような薬味酒のような複雑な香味のある甘み(*´-`*)

やっぱり酒ードブ蜂はハチミツのイメージなんですかねぇ。しかし原材料を見ても赤白ともに蜂蜜のハの字もないわけですが( ;∀;)どーやってこの味出しとんねん

レトロ感をさらに盛り上げるためにクリームコロッケにはケチャッピーナポリタンで味付け!こーれがまた大成功でして、甘いワインたちにほんと合うー!めっちゃうんめぇ(*´▽`*)

マリアージュとかそういうしゃら難しいやつじゃあない、ほんとわかりやすいウマさがドストレートってぇやつですね( *´艸`)コレコレ感ハンパない

燻製屋は小細工せずにシンプルハードボイルド。香りづけにバジルの葉を添えて、ソースはタバスコケチャップか粒マスタードをお好みで

これもナチュラルに洋食屋さんチックに仕上がってスイートワインに合う合うー(*´Д`)うーめーぇ

そしてもつ煮!これが一番心配じゃったんじゃが……いやうまいですよもつ煮にワイン!こちらはガーリックパンチの効いたお味のさらり系コンニャク入りもつ煮でしたが、まさかこんな相性があったなんて……( ;∀;)

スイートワインだから余計に合うのかもしれないですが、もつ煮の濃厚な味を洗うのにワインがスイスイ行けますねーこりゃ危ない(*´-`*)

で、神谷バーで「食事」と言ったらサンドイッチやらナポリタンも実に惹かれるわけですが、やはりもつ煮の後はこれでしょう!ライスを頼んでもつ煮ダレひたひたごはん(*´▽`*)

いやー神谷バーにもますます行ってみたくなりましたねこりゃ!メニューの方はごっこ遊びでしたが、とりあえずワインだけでも本物を予習できて良かったです

そうそう甘いワインと言えば先日戴いたムンバイ近郊原産のスラ・ヴィンヤーズを思い出しますね。……ってことはうまくすればこれらはインド料理にも合うはず……次はそいつを試してみたいですね(*´Д`)

ハチブドー酒 赤
合同酒精
695円
1881年(明治14年)発売
JAN:4971980104490
「ハチブドー酒 赤」を買いに行く

「ふぁ」で味わうラムステーキと黄金のムンバイワイン

辛マサラふぁ」もとうとう残り少なくなってまいりました……ということで有終の美を飾る究極のふぁメニューを一つ気合入れて作っていこうと思います( *´艸`)

ふぁのラムステーキなので名付けて「ふぁムステーキ」……でいいのかな?(*´-`*)わからん

とにかくでっかいステーキ用ラム肉が入手できたので、今回はちょっと贅沢に行きますよ!まずはいつもの要領でお肉をふぁまみれにするところから

ステーキなんてインドじゃ食べないだろうと思ったら、どうやら意外とそうでもないようなんですよねー……でもインディアンアメリカンの詳細まではちょっとわからないので、といあえず今回はパンをナンに変更とか……いかにも手元でできる演出ですが、まあ少しでもそれっぽくということでとりあえず;つД`)正解かどうかなんてわからん

ナンはオーブンで軽く炙って香りと食感を出し、ビーツサラダはオリーブオイルとふぁで軽く味付け。ステーキ肉はバター焼きからの白ワインで香りづけして、ステーキソースはフライパンの肉汁をマサラとオニオンドレッシングでややアレンジといった感じです( ˘ω˘ )

正直ね……この段階では失敗したかもなーってかなり思ってましたよ。何しろちょっと初めてな要素を詰め込みすぎたので色々と不明点が多すぎまして……( ;∀;)なんか見た目もアレだし

ステーキだからここはお酒もワイン!しかもこれまた冒険のインドワイン「スラ・ヴィンヤーズ」をお取り寄せ(;´∀`)

偶然にも坪和さんの住まれているムンバイの近郊で作られているというらしく……でも界隈ではかなり有名なワインらしいのですよ(*´Д`)ドッキドキですよ

ちなみに2019年もの。「WINE OF INDIA」の文字が確かに刻まれております。この太陽のマークが如何にも見慣れないラベルですよね

輸入は東京の業者のようですね(´・ω・`)

いやそしてまさかのワインにベジマーク!これぞインドって感じですかね~……ワインなんだからベジに決まってるじゃない!ってのはおそらく日本人的な感覚……現地のベジの人からするとおそらくこのマークがあることがまず最優先で、その中からようやく商品選びが始まるみたいな感じなんでしょうね~( *´艸`)

フタにも太陽マーク。ちょっと昔の羅針盤とかを連想するマークにも見えますね( *´艸`)

なんじゃこりゃあ~ッ!グラスに注いでびっくり、こんな金色のワインなんて見たことねぇーズラー( ゚口゚)=3

しかも梅酒みたいに香りが華やかブドウの甘みもかなり残っているという、いわゆるスウィートワインってやつですねこりゃ(*''ω''*)めっちゃうめぇ

さてここまでは良いんですよ……問題はメインディッシュのステーキですが……なーんて全然心配いりませんでした!むしろ激ウマ!これまたなんじゃこりゃあ~っていう出来(^◇^)

ソース単体での出来がイマイチだったので不安極まりなかったんですが、むしろマサラ漬けにしたラム肉と合わさることで初めて完成する感じになってました( *´艸`)あるんですねーそういうことが

いやこれすごいですよ……甘いワインに甘いナン、そしてスパイシーマサラのワイルドラムステーキ!まさにこれぞ目くるめく幸せのインドといった味めぐり(*´Д`)

ブルーチーズとマリアージュっていう感じではないにしろ、むしろこういう甘みと香りに満ちた食卓のために作られたワインと言っても過言ではないのかもしれない

本日4月9日はチャコリの日ヾ(≧▽≦)ノ

本日4月9日はチャコリの日!1991年4月9日、香川県丸亀市がスペインのサンセバスティアン市と姉妹都市となったことに由来する記念日です(*´ω`*)

そんな丸亀市にはチャコリスタンドなんてものまであるそうですね……シャレオツですなぁまったく( ;∀;)

ということでチャコリを用意!ブルーの瓶がかっこええチャコリ・レサバル( *´艸`)

ブルーすぎて照らしても光届かず( ;∀;)ライトアップ失敗

というわけでそんなスパニッシュワインに合わせてたまたま見つけたレシピでスペインの家庭料理「鶏肉のビール煮込み」を作ってみようと思います!

材料のスペインのたまねぎスープは入手困難のためマルちゃんで行きます( *´艸`)

しまった!レシピに粉末スープって書いてあったのにこれ固形やないけ( ;∀;)うひゃあー

生クリームはちゃんとホイップじゃない方をチョイス(*´-`*)20%OFFで

てぇことでお鍋でネギと鶏肉とマッシュルームを玉ねぎスープで炒めて、ビールと生クリームでじっくり煮込んで30分ほどでできあがり!盛り付けはごはんと一緒(*´ω`*)

ちなみにこれけっこうシャバシャバだけど本当にこんなんでいいんだよな?(´・ω・`)わからん

さーてほんじゃワインの方を開けるかー(*´Д`)

頭にゴールドの「r」が光るレサバル

ペリっと剥がすとコルクにも「r」( *´艸`)情熱的にくるね

きゅっきゅっとねじ込んでふんんんんんん((((;゚Д゚))))カタカタカタ

っん抜けたぁー( ゚口゚)=3

コルクにもちゃんと焼き印が入っていてこりゃ記念になりますな

6秒 音なし 1.17MB

さーて勝負どころのエスカンシア高さは20cmあれば十分って見ましたけどまあ恐る恐る注いでいきながらあからさまにみるみる縮む距離……(´;ω;`)無理無理怖い怖い

てぇことで無事完成ーッ!いただきま~す(*´▽`*)

うん、なるほど確かに苦い!そりゃ生ビールも火が入ればラガーだもんなぁ(*´Д`)

たまねぎスープの旨味とあとビールのコクもすごい!生クリームもちゃんと効いてるし、こりゃ確かにメシススムわぁ( ^ω^ )

ワインはフレッシュな中に旨味と酸味が交差するフルーティーなライトボディタイプ。微発泡が爽やかな、どんな料理とも相性良さそうなオールマイティーな白ワインですねこりゃ(^-^)

しかしこの料理とはあんまり相性良くなかったかしら……なんかビールのコクが強すぎてワインの旨味が相殺されて酸味だけが強調されるような……うーむ(;´∀`)やらかしたかなこりゃ

チャコリ・レサバル アリ 2020
モトックス
2,453円
「チャコリ・レサバル アリ 2020」を買いに行く

本日4月1日はサントリー赤玉の日(*´ω`*)

本日4月1日はサントリー赤玉の日!去る明治40年の本日、サントリー創業者である鳥井信治郎の手によって、現在の赤玉スイートワインの原型である赤玉ポートワインが世に登場したことに由来する記念日であります(*´ω`*)

そのラベルには今でもしっかりとSINCE1907の文字が刻まれております

明治14年に発売されたハチブドー酒と並んで、現存する日本最古のワインの一つとして数えられる本品(*´ω`*)

昭和のトレンドに合わせて赤玉パンチなど様々に形を変えながら、居酒屋ドリンクとしてもその地位を確固たるものにしてきた歴史あるお酒(*´-`*)

言うなれば現在のサントリーホールディングスそのものの原点ともなっているお酒なのであります

画像元:WIKIPEDIA

赤玉といえばやはりこの有名な髪結さん時代の髪型のポスターですよね。ちなみにモデルは松島栄美子という歌劇俳優の方だそうです(*´Д`)まだテレビもない時代

ちなみに赤玉ポートワインのポートってのはポルトガルの港町ポルトのことらしいです。いわゆる港を意味するポートではないらしい;つД`)

画像元:おためし新商品ナビ

昭和52年に登場した赤玉パンチは瓶がデキャンタ型ってのが話題を呼んだそうで、こいつは瓶コレクターのアテクシとしては是非復刻してほしいヤーツですよ(*´Д`)

赤玉パンチ 1983年CM

かの安全地帯のワインレッドの心って名曲は、実はこの赤玉パンチのCMソングとして作られたものだったという衝撃の事実もありましたね……(´・ω・`)びっくりしましたわ

さらに思い出すと、そういえば昔いろいろと電話窓口に電凸したりして赤玉パンチdeフルーツポンチを復活させようと躍起になった、そんな時代が自分にもありました……( ˘ω˘ )

結局あれから公式に発売になった缶の赤玉パンチ……考えたらそれでフルーツポンチを作るっていうのってまだやったことないですね!今気づきましたよΣ(゚Д゚)やっべー

赤玉スイートワイン 赤
サントリーワインインターナショナル
550円
1907年(明治40年)4月1日発売
JAN:4901777008694
「赤玉スイートワイン 赤」を買いに行く

今年のXmasは昭和の憧れ、不二家のいちごケーキヾ(≧▽≦)ノ

さあていよいよ予約しといたクリスマスケーキとケンタッキーフライドチキンを取りに行く日がやってきましたぜ~!遠いけどまぁ、行って来っかぁ~(*´Д`)

てことでまずは不二家~!店頭でケーキの即売会みたいなの開いてて、予約せんでも買えたんじゃないか~?みたいな……;つД`)

まあ、今年のケーキの趣向は不二家は不二家でも、いわゆるバタークリームケーキ全盛時代のあの頃、アニメ「ポパイ」のスポンサーだった不二家が番組中にさんざんテレビでCMしていた、あの憧れのケーキ……そう、いちごの乗った生クリームデコレーションケーキなのでございますヾ(≧▽≦)ノ

つまりいわゆるTHE不二家のケーキ、THEデコレーションケーキというわけでございます!そういううるさいこと言うなら、やっぱ予約しといて正解ですよね~きっと

そしてお次はケンタッキー!なんとケンタって、12/23の11:15を過ぎるとクリスマスタイムになってしまい、たとえ予約をしてあっても通常メニューは受け取れなくなると言うのですよ……なので予約の時間はそのギリギリに合わせておいたんです(*´Д`)

お肉も本当はこのTHEケンタッキーである「ウイング」と、脂の乗った「レッグ」にしたかったんですが、贅沢言うなと言わんばかりに睨まれてしまったので(嘘)何も言わずに受け取りました;つД`)

いえ、要するにクリスマスシーズンはもうどんどん作っては出し作っては出しなので、そんな細けぇことやってられないんですね~……受け取り前にすでに箱に入ってました。失礼しましたわ~(;´∀`)

というわけで長らく電車に揺られて戦利品の回収完了でございます!この赤い箱たちを見てるだけで往年のクリスマス的な幸せが沸々と湧き上がってきますよね~

不二家のケーキは何か細長い箱が付いてきたのでオマケかと思ったら、いちごでした!自分でデコるんか~い( ゚口゚)=3

あ、あとケーキ予約特典みたいなのを予約時にもらっていたので、ついでに本日開封と参りましょう~!確かお皿だったはず( *´艸`)

くぅぅ~この箱……なんだこのワクワク感;つД`)

金文字で2018Peko!はい、ケーキ乗せるに決定です!もうこんなのどう見たっていちごのデコレケーキを乗せるための皿でしょう圧倒的に( ;∀;)

お皿の裏側にはペコちゃんから2018年クリスマスメッセージ!さらさらっと金の文字で書いてありますよ(*´Д`)

「みんなみんな笑顔にな~れ!」ハートに込めたおまじない!ペコちゃんサンタがみんなに届ける心ときめく魔法のスイーツ!奇跡が起きる聖なる夜においしい笑顔があふれだす!Happy Smiles for you!From Peko(*´▽`*)

韻まで踏んだ素敵な詩のようなメッセージ!心がほっこりいたします!ありがとうペコちゃんサンタ;つД`)

そしてペコちゃんカレンダー!あああだんだんペコちゃんワールドに飲み込まれてゆく……目を覚ませ自分!Σ(゚Д゚)

犬キャラまでこの目!何でしょうねこの目の魔力!あ、あ、甘いものをくれぇ~( ゚口゚)=3

ケーキのカタログも入ってました。今回のケーキはこれでございます!ここで要注意!実はいちごのケーキは似たようなのがもう1種類あるのですが、そちらはスポンジの間に挟まっているのがいちごではないのです( ゚ー゚)

あの頃憧れた不二家のいちごケーキというのはですね、もちろんスポンジの間までいちごでなくてはならんのです!ここは間違えやすいところなので、よくよく注意しなくてはなりませんぞ( ;∀;)

開封~!うわぁ~ん真っ白~!ホワイトクリスマスのような生クリームの大地!いちご以外にも柊の飾りとローソク付きチョコの看板だけは最初から乗っているんですね

そういえば昔の不二家のケーキには、砂糖で作ったサンタペコちゃんが乗っていたのだそうですよ……今はもうそういうのはやらなくなっちゃったんですね~……不評だったのかな;つД`)そこが不二家だったのに

カタログのは大きいケーキだったのでいちごも6個ありましたが、これはやや小さめなのでいちごは3つ。これじゃカタログの写真がデコレーションの手本にならないじゃないか!;つД`)

ローソクも立てて火を灯して、まぁこんな感じですかね~!そういえばクリスマスケーキってローソク付くんですね……誕生日なら吹いて消すところですが、このローソクはどうしたら良いんでしょう?(;´∀`)

あ、電気を消してこの火を見ながら「きよしこの夜」を歌って、メリークリスマースって電気を付けると同時にクラッカーを一斉にぱぱんと!そうかー、そんな流れもありましたなぁ……(*´ω`*)忘れてた

良いですね、いちごも新鮮な良い赤さでとってもクリスマスケーキらしいクリスマスケーキですこと!さすが品質の不二家!ノエルなんかよりむしろこれぞ日本のクリスマスじゃあないですかねぇ( *´艸`)

かつてケーキの上に乗っていたというサンタペコちゃんは、今はケーキを保護するテープに踊っておりました。メリークリスマースヾ(≧▽≦)ノ

これですよこれ、断面から覗くいちごの赤さ!やっぱりいちごケーキはこの断面まで必要です!そりゃそうです!(*´▽`*)

お馴染み金のフォークでいただきま~す!ふうぉぉ~スポンジふわっふわ!すげぇ~これぞ不二家クオリティー!今やコンビニでもどこでも手に入る生クリームケーキ……しかし不二家の誉れはやはりこの安定の品質にこそあるのです( ゚口゚)=3

さあ、ケーキでとりあえず口の中がクリスマスの幸せでいっぱいになったら、次はターキーならぬケンターキー!……笑い事ではありませんぞ~;つД`)

クリスマス用にローストチキンなんかも出してるケンタなんですが、しかしそれじゃあケンタにする意味がない!ここはやっぱり当然、オリジナルチキンをいただくに限ります(*´▽`*)

冷めたケンタの復活は、アルミホイルに包んでオーブンで5~8分と公式情報がありましたのでそのように。いやぁ~見事に戻りました!これなら家ケンタもまんざらではありません( *´艸`)

そして奇しくも欲しかった「ウイング」がちゃんと入ってました!気ぃ遣ってくれたんだなぁ~……ありがとう店員さん!やっぱりチキンといえばこの握りに限りますもんねぇ!(^-^)

さてそろそろ喉が渇いた!って今更かって感じですが、スパークリングワインを開けましょう!ヨーカドーで見つけてきたフランス産の1000円しないブリュット!勢いよくスポーン!は危ないのでしませんが、シュッと開けてとくとくとく……しゅわわ~( *´艸`)

良いですよね~天使の拍手!金色の水の中に細かな泡が品よく上がる、炭酸飲料とは明らかに違うこれぞスパークリングワイン……モエエシャンドンだのドンペリだのなんて言わんで良い、無名でも安くてもちゃんとうまいんですから;つД`)

食べ比べってわけじゃあないんですが、昔ながらのクリスマスといえばケンタッキーなんかじゃなく、赤と銀のストライプ模様の持ち手が付いたローストチキンですよね( *´艸`)

あれって今ではどうすれば手に入るのかしら……あの装飾が大事なのに、最近もうどこでも見られなくなっちゃいましたよね~……ということでスーパーで買ってきたローストチキン。これがまたクリスマスなお味ケンタとはまったく別物です、当たり前ですが(^^♪

さて酔いも良い具合に回ってきたので、ここからはソフトドリンク群の登場です!定番のシャンメリーを筆頭に、お子ちゃまも大人びれるオシャレな飲料を大量に集めてきましたよ( *´艸`)

瓶内二次発酵でこそないものの、シャンパンらしさの演出のために栓の構造がこんな感じだそうですね……同じようにスポーンとやろうと思えばできてしまうようですが、もちろん上品にシュっと開けてとくとくとく、ですね

お、これは意外!白ワインみたいな色をしてるかと思ったらかなりの無色透明!しかしお味の方はこれがまた……何と言いましょうか、香料で演出する「いかにもオシャレで品のあるパーティー用」というデフォルメ感(^◇^)

しかしこれはこれでもうシャンメリー以外じゃ絶対に味わえない味なので、なかなかクリスマス的インパクトを感じられますね

そしてお次はサングリアスパークリング。これがまた……良い感じにサングリアからアルコールを抜き取ったような味でウマい~!フレッシュでトロピカルな炭酸飲料です( *´艸`)

いえね、実はこれだけの飲料を用意したにもかかわらず、ここで打ち止め……まぁ~予想はしてましたが、やっぱりそんなに飲めませんでした。なので残りは別の機会にレポートしますです;つД`)

不二家のカタログをぱらりぱらりと見ていたら、なななんとバタークリームケーキが載っている!不二家も作ってるんですね~!いやもう完全に昭和懐かし向けでしょうけど( ;∀;)

いや~バタークリームケーキ、一度だけ通販で買って食べましたが、すでに昔の味は再現されていないようですな……しかし品質の不二家ならその辺りどうなのか!?……うーんまぁ多分今では使えない原料とかがあってのことでしょうから、無理かもしれませんがね……( ˘ω˘ )

そしてさらに、アイスクリームケーキまで!これまた懐かしの味だそうですね~!一度食べてみたい;つД`)

しかし今日のような段取りを鑑みるに、食べるぜってときに冷凍庫からさっと出してさっとカットしてさっと食べないと、まぁ~そこそこ溶けてくるんでしょうなぁ~( ;∀;)

それにこの不二家のやつはサイズがでかいから食べきれないかもなぁ~食べてみたいんだけどなぁ~……あ、でもアイスクリームケーキって意外と高さがないらしいから、単純にこの直径だけで量を測れないところがあるそうで、そこが一縷の望み……かなぁ?( ˘ω˘ )来年まで覚えてればね

クリスマス 苺のスペシャルショートケーキ
不二家
2,500円
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は中吉です!

    和食は邪気を払い、英気を養ってくれます。体にも良いですよ!

    本日のラッキーほっこりは べつかいの牛乳屋さん です!

    これまでのおみくじ結果