お食事処

お食事は離れの庵にて。おいしいお蕎麦や地のグルメをご堪能ください。

お食事処 最新10件
行列店特集
三立て蕎麦特集
コロッケ蕎麦特集
箸袋コレクション
コロッケ・メンチ特集
瓶特集
レトロドリンク特集
黄色いほっこり特集
お蕎麦
江戸切り
関西風
名物蕎麦
立ち食い蕎麦
弁当の蕎麦
カップ蕎麦
いろんなグルメ
ラーメン・ギョーザ
うどん・すいとん
居酒屋・バー
鉄板・粉もの系
鍋・懐石
鳥・たまご
鮮魚・海の幸
ジビエ・山の幸
とんかつ・コロッケ
定食
喫茶・甘味処
パン
ステーキ
ハンバーグ
イタリアン
バーベキュー
インド料理
タイ・ベトナム料理
ヘルシー
ご当地グルメ
駅弁
テーマパークグルメ
ファミレス
ジャンク・ファストフード
おうちごはん
時代劇めし
漫画めし
ゲームめし
レトロめし
その他のおうちごはん
弁当・おにぎり・総菜ごはん
セブンごはん
ファミマごはん
ローソンごはん
スリーエフごはん
ミニストップごはん
Newdaysごはん
スーパーのごはん
道の駅・観光拠点のごはん
専門店のごはん
自販機のごはん
カップ麺の旅
カップラーメン
カップヌードル
カップやきそば
カップうどん
その他のカップ麺
市販食品コレクション
レトロ系おやつ
レトロ系瓶詰缶詰レトルト
レトロ系インスタント
絶品冷凍食品
納豆
ほっこり
こだわり
おかき・煎餅
和アイス
その他おもしろ食品
ドリンクコレクション
温泉水
ミネラルウォーター
緑茶(500mlペットボトル限定)
牛乳・飲むヨーグルト
コーヒー
ラムネ
おしるこ
甘酒
和豆乳
オロナミン系(500ml除く)
ヤクルトタイプ
大人気分
コーラ(シリーズ除く)
ジンジャーエール
果汁100%
野菜ジュース
スープ
ココナッツ系
その他おもしろソフトドリンク
日本酒
ワイン
ビール
ウイスキー
その他のお酒
QR
スマホで

江戸切り

つゆは濃く辛く、蕎麦は細いところが値打ち、という江戸っ子好みの、いわゆる蕎麦屋の蕎麦を集めていくであります(`・ω・´)

お馴染み尾張屋で蕎麦前一献、腹ごしらえ!まずは旅の疲れを癒しましょう(*´Д`)

尾張屋 支店東京都台東区浅草1-1-3

寝起きでお蕎麦だなんて~!しかしこれがわりと丁度いい選択!そういえば今回の日光旅は蕎麦をたぐる機会がなかったし、いろいろとまぁそういうわけでお馴染みの尾張屋に今宵も突撃するのであります( *´艸`)

お茶で一息、品書きチェック!今日はせっかくの浅草なので蕎麦前から戴きたいですな!……っていつもでしたか……しかし今回は寝起きなのであたかも迎え酒かのような心持でございますが~(*´Д`)

お酒はこの時期ですから人肌にしてもらった「笹の川」。そしてここのお通しは決まって蕎麦味噌!これがまた良いんですよね~!いかにも江戸の蕎麦前って感じがします

はて、このお醤油は……?ええ、もちろん蕎麦屋さんのおつまみと言ったら定番のアレですとも(^^♪

まあま、そこは後のお楽しみとして、まずはこの昔ながらの蕎麦味噌で軽く一献呑ろうじゃあないですか!長旅お疲れ様でした!……くぅ~寝覚めの酒が五臓六腑に沁み渡る;つД`)

そこへお料理1品目!かつ煮ですよ~お蕎麦屋さんのかつ煮!最近の蕎麦前においてはこれ、外せなくなる傾向にあるな~……暖簾をくぐったときの気持ちは「軽くお蕎麦」じゃなかったのかーってね(;´∀`)

そんなことはどこ吹く風、1口食べてしまえばもうね、「うんめぇなぁ~相変わらず!」ってなるだけなんですよ

そして先ほどのお醤油の答えはもちろんこいつ!お蕎麦屋さんの定番、板わさ!尾張屋の板わさは本わさびに加えて、上等な焼き海苔も使っているから香りがすごく良いんです( *´艸`)

ところで板わさってどうしてお蕎麦屋さんの定番なんでしょうねぇ?お蕎麦屋さんのおつまみメニューって言ったら、たいていは種物の具を使ったちょっとした一品を出すパターンだと思うんですが……かまぼこっておかめ蕎麦の具として乗るくらいしか思いつかないんですよねー……もともとそんなに定番になるほどたくさん用意しておかなくても良い具材のような気がするんですが(´・ω・`)

そして〆にはやっぱりもりそば~!尾張屋のもりそば~!これがたまらなく好きでねぇ……(*´▽`*)

このちょうどいい太さ、色合い、そして艶も良いですねぇ!これぞ浅草の老舗が供する昔ながらのTHE江戸切りですよ( ^ω^ )

じゃあさっそく、いただきま~す!ん~、ぽきぽきしてます!香りも良いし喉越しも完璧な二八蕎麦!これですよこれ( *´艸`)

ねぎを入れて、わさびはお蕎麦にちょいと添えて、ズズズーっと!お蕎麦ってぇ食べ物は、もう歴代の職人たちの手によって無駄を削ぎに削ぎ落とされて、平成の今やこれ以上ない最終形態に到達している気がするんですよね~(*´ω`*)

そして食後の至福、蕎麦湯~……打ち粉が程よく入って薄っすらと白くさらりとしたくらいのやつが自分は一番好きですね~

またねぎもわさびも程よく残るんです……これを一緒にして蕎麦湯をとっぷり注いで馴染ませて、さて一口。嗚呼ほっこり和むわぁ~( ˘ω˘ )

浅草うまいもの会のポスター発見!この似顔絵は加盟店の店主たちでしょうか?なんか落語家みたいな人もいますけどー……浅草で老舗と言ったら、ヨシカミ、釜めし春、三定、餃子の王さまなんかも入ってるのかな?(*´Д`)

あああー酔っぱらってるせいか、今お蕎麦を美味しくたぐったばかりだというのにもう次のハラペコの予感……まったくこういう卑しさが見透かされるのも、浅草ってぇー町ですぁなー( ;∀;)

尾張屋 支店
日本蕎麦
東京都台東区浅草1-1-3
03-3841-8780
1,000円~2,000円
11:30~20:30(LO) 水曜定休
銀座線浅草駅出口より徒歩5秒

月待の滝にこの蕎麦あり!紅葉シーズンは最高の蕎麦処ですね(^^♪

もみじ苑茨城県久慈郡大子町川山嵯峨草1369-1

月待の滝の目の前にある蕎麦屋さん「もみじ苑」。まったくその名のとおり、紅葉の季節には最高の蕎麦処であります!月待の滝には何度か来ていますが、ここにお邪魔するのは今回が初!よりによってこのシーズンのランチタイムだなんて、一番素敵かつ一番混む時間帯でございます( *´艸`)

扁額は滝見茶屋もみじ苑!「見落し八景」の説明にもありましたが、ここはもともと茶屋だったのです。いつからお蕎麦屋さんに鞍替えしたんでしょうねぇ……でもそれもそのはず、やっぱりこの景色を見て一番食べたくなるのは絶対に蕎麦ですからね~(*´Д`)

建物はログハウスのような佇まいで、またこの風景によく溶け込んでいるのです(*´ω`*)

傍らに。「出逢」の灯がほっこり点って、創業者と月待の滝との出会い、そしてそうやってできたこのもみじ苑と我々との出会いを物語ります。世の中「縁」ですよね~;つД`)

蕎麦屋さんの向かい側、ちょうど滝の真横にあたる場所に、水車が回る「そば工房」がありまして、なんと使う蕎麦粉をこの水車の力で挽いているようなんですよね~!蕎麦を美味しくするためにこの月待の滝の力を最大限に戴いてるなんて、本当にここでしか味わえない蕎麦になりそうですね

お、今ちょうど蕎麦屋の人が中からたくさんの蕎麦粉らしきものを持って出てきましたよ!……ってことは、これはもう挽きたて打ちたて茹でたての、最高の三たて蕎麦が完全に期待できるじゃないですか~( ゚口゚)=3 うおおお

水車の下には記念碑が。どうやらこの月待の滝を詠んだ記念俳句のようですね!もみじ苑が繁盛してきて、この月待の滝が観光地となった暁に詠まれたものかもしれませんね( ˘ω˘ )

先ほどの沢に降りるわき道にも、こんな石灯篭が。もみじ苑の文字が彫られていますね(*´ω`*)ほっこり

さて、席の確保をしてからそろそろ1時間、ようやく念願のお蕎麦が戴ける時間になりました!さっそく席に戻りましょう~ヾ(≧▽≦)ノ

席についてほどなく、注文しておいた「つけとろそば」がやってまいりました!いや~1時間たっぷりと月待の滝を見て、その逸話にも触れて、もはやなんだか普通の蕎麦とは全然違うものに見えてきます;つД`)

しかもですよ、見てくださいこの最高のロケーション!席を取ったときは「紅葉のシーズンで混んでるから室内の相席でも仕方ないや~」と諦めていたんですが、いざ戻ってきてみると何だかいろいろあって、ななんと月待の滝に一番近いテラス席に着くことができたんですよ~ヾ(≧▽≦)ノ

こ~れはなんという僥倖!なんというご褒美蕎麦……もうね、蕎麦をいただく前に月待の滝に向かって両手を合わさずにはいられないですね( ˘ω˘ )ありがとう月待の神々

これがその月待の滝の水車で挽きたての蕎麦粉を、月待の湧き水を回して打って、さらに月待の水で茹でてからの、月待の水の天然の冷気でざざっと〆めた、まさに最大最強の三たての常陸秋そばの新そば、またの名を真・月待蕎麦と申します!( ゚Д゚)くわっ

なんとまたこの蕎麦の色が輝いて見えることか……月待の滝とこの常陸の地の粋を集めた一膳がここにあるのです;つД`)

またこの雪のように白いとろろ。きっとこれも地のものに違いありません。そこにそばつゆを注いで、極上の蕎麦のためのとろろつゆを作っていきましょう( ˘ω˘ )

ここで気を付けたいのが、そばつゆは半分お銚子に残すこと。我流になるかもしれませんが、とろろそばは半分をとろろつゆ、そしてもう半分を普通のつゆでいただく、これぞ一膳で2度美味しい欲張りな手繰り方なのでございます( *´艸`)

薬味は白ネギ、本山葵、それにおろしも添えられています。山のお蕎麦の3点セットですね(*´ω`*)

それではさっそく!ふおぉぉ~この香り豊かなこと!歯触りもぽきぽき、喉越しも完璧じゃないですか!間違いない!もう蕎麦っ喰いとして泣けてくる最高のお味!それをこんなロケーションでいただけるなんて、いやもう何も思い残すことはありませんね……(*´▽`*)

いやいや~幸せな時間はすぐに過ぎてしまうもの……そもそも蕎麦っ喰いは長っ尻しない生き物なのであります(*´Д`)

蕎麦湯もさらりと蕎麦の風味が溶けた極上もの!そこに、御覧なさい、月待の紅葉が映り込んでいるじゃありませんか……あ、できました、一首できました( ゚ー゚)

紅葉舞う
月の飛まつを
映し込み
縁香りて
ひとみ回らん

うーん詰め込みすぎて何がなんだかわからんわ……「月の飛まつ」は「飛沫」と「待つ」が掛かっていて月待の滝を表しています。「映し込み」は滝壺とこの蕎麦湯に景色が映る様、「縁香りて」は「出逢」の物語を香り高き「蕎麦」に込めたこと、「ひとみ回らん」は目が回るほどの紅葉と、見物人や観光客を意味する「人見」が絶え間なく来ることで「回らん」、あと水車も掛かってます(;´∀`)紅葉は「くれは」ね

……まるで短歌の「悪い例」を地で行ってるような一首で面目ない(´;ω;`)素人だからね

もう支払いは済んでいるんですが、何となくまた店内へ。レジの向かい側にはこんな里山らしいほっこりグッズたちも揃っています!ご当地ソングの女王、水森かおり氏の茨城県ソングが収められたCDもありますね( *´艸`)

先ほどの水車小屋にはこんな看板が!え、自家焙煎珈琲!なんだぁ、やっぱり今もまだ「茶屋」なんじゃないですか~!うおお~っていうかコーヒー飲めば良かった( ;∀;)もう1時間は待てん

そういやさっき店内の売り場にもあったこのでっかいしいたけのオブジェみたいなやつはなんぞや?('ω')

おお!蕎麦で作ったパンですとな!その名もそばーにゅ(*´Д`)にゅにゅにゅ~ん

お、試食があるじゃないですか!しかもご丁寧にオーブントースターまで用意されている!これは戴かない手はないですね( *´艸`)

「温めて」って書いてあったのに、やっぱりこんがりと焼き上げちゃいました……さてはてどんなもんかのぅ?ん、おお!蕎麦の香りがほんのり香る……ような?う~んしかし……極上の蕎麦をたぐってしまった直後では正直、鼻にまだ蕎麦の余韻があってわからん(´・ω・`)残念

そばソフトなんてのもあるんですね!かなり気になるけど、この先まだ食レポしたいところがある事情もあって今回はパス……しかしこの木製のソフトクリームオブジェ、良いですね!珍しくないですか木製(*´ω`*)

いや~しかしこれはもう本当に最高の蕎麦を堪能してしまいました……これから先、わたくしめの蕎麦道楽が色褪せないことを願っておきましょう;つД`)

本当に美味しかったです!ごちそうさまでした( ˘ω˘ )

もみじ苑
日本蕎麦
茨城県久慈郡大子町川山嵯峨草1369-1
0295-72-3993
1,000円~2,000円
10:30~19:00(夏季無休・要確認)
JR水郡線常陸大子駅からタクシーで10分
駐車場あり

蕎麦屋激戦区町屋でついに蕎麦をたぐる!

日本そば朝日屋 町屋店東京都荒川区荒川7-20-1 イーストヒル町屋104号

あれだけ肴を取って呑んで、しかしそれでもなお町屋の夜は終わらない!最後の最後に今宵この町屋に降り立った最終目的が控えているのですよ!そう、蕎麦屋激戦区の町屋で最強にうまい盛りを手繰るというラスボスが( ゚口゚)=3

なにしろ町屋は地元千葉のうますぎる町蕎麦屋さん「あさひ」の暖簾元があった町!あの懐かしい東京蕎麦の味を、本場でも久々に味わうことができるのか?安くてうまい最強の盛りに出会えることを期待していざ、その名も「朝日屋」の暖簾をくぐりますヽ(`Д´)ノ

しかし席に通されてメニューをさらっと見てみると、どういうわけかついつい2軒目のスイッチが入ってしまったりして!もう蕎麦前は十分すぎるほどガブガブと呑ってきたってのに、ここでもしれっと何食わぬ顔で1本付けてくれ~;つД`)

もちろん肴は蕎麦屋さんと来れば板わさが定番でございましょう!ちゃんと本わさび使ってるあたりからもう気迫は十分に伝わってくるのであります。くぅぅ~ハードル上がるぜぇ~(*´Д`)

そして、ちびりちびりとまた酔っぱらいスイッチがほのかに灯ったころ、へいお待ちどう!良いですね~ちょいと無駄っ話してる間に出てくる……これぞ時そばクオリティー

そして……おおお~この輝き、実にうまそうな!間違いなさそう!いただきますよ~ヾ(≧▽≦)ノ

うん!しっかりぽきぽきとしたコシのあるお蕎麦!あさひとは少し方向性が違うかな……どちらかというとこだわり志向が強い感じ。つゆも辛めで負けてない!良いですね~しっかり町屋に根を張ってる感じの味(*´▽`*)

わさびがまた本わさびってところも良いですね!こだわってる蕎麦屋ならちょいちょい目にしても、普通の町蕎麦ではなかなか味わえない贅沢です(*´ω`*)

言わずとも蕎麦湯はきちんと湯桶で後出し。最近トレンドの無粋な蓋開けチェーック!( ˘ω˘ )

うん、良い色合い!さらっとして適度に白みがかって、香りがしっかり。つゆに注いだ時にもやが立たないくらいがちょうど良いですよね(^^♪

わさびがうますぎて蕎麦と一緒につい全部手繰り込んでしまったので、蕎麦湯は七味でいただきました!これまた香りが良いやつを使っていてウマい~!すっかり素敵な町屋の夜の〆になりました!ごちそうさま~(^◇^)

日本そば朝日屋 町屋店
日本蕎麦
東京都荒川区荒川7-20-1 イーストヒル町屋104号
03-3801-4889
1,000円~2,000円
11:00~22:00 木曜定休
町屋駅から58m
駐車場なし

まるで三丁目の夕日にむせぶ下町蕎麦屋さん;つД`)

あさひ千葉県八街市八街ろ169-24

本日もやってきてしまいました、八街の下町蕎麦「あさひ」!まったく毎度毎度のことを何度も言うようですが、こんな田舎でこんな上等な東京下町の町蕎麦を手繰れるなんて……幸せでありますよ;つД`)

しかし今日の夕日は本当に素敵な色合いをしております!まるであの頃の三丁目の夕日!下町仕込みの暖簾が茜色の空に映えています!仄かな灯りがまたノスタルジーですね~

昔は東京だってこんなところがたくさんあったはずなんですよ!そう、ちょっと都心から離れればね……( ˘ω˘ )

夕陽に電線ってのがまた何ともコントラストが良いですよね~!何とも言えず琴線に触れてきます(^-^)

はい、そしてそんな日こそやっぱり初心に帰ってもりそばを手繰りたいってもんであります!まだ時間が早いから店内も静か。良いですね、粋な江戸切りのはずなのにどこかほっこりしたノスタルジーを感じる時間であります(*´ω`*)

いつもながら安定の美味さ!どうしてこんなに美味い江戸切りをこんなド田舎で手繰れるんでしょうねぇ~( ;∀;)

それにしても東京を離れてもなおこんな上等な江戸蕎麦が手繰れる店に通えるってのは、なんだか蕎麦っ食いとしての深い運命のようなものを感じます( *´艸`)

そうそう、自分にはいくつか蕎麦をたぐる流儀みたいなものがありますが、本舗初公開の蕎麦湯の嗜み方(^3^)ノ

あっしの場合いつもそばつゆは意外と残るもので、だいたい蕎麦湯を2杯はいただけるんです。1杯目はセオリーどおりに残ったわさびやねぎの薬味でさらっと飲み干して、そしてこだわりは2杯目!必ずお店の七味をぱぁーっと散らします(*´▽`*)

これがまた、七味がまるで夜空に咲く花火のようにふぁ~っと綺麗に開くのが美しくて粋なんですよねぇ~!た~まや~!……なぁんて、そうやっていつも好きな冷たい蕎麦ばかり注文していながらも、蕎麦湯タイムでお店の七味の味だけはこっそり確認するという、これまた一石二鳥な楽しみ方ヾ(≧▽≦)ノ

あさひ
日本蕎麦
千葉県八街市八街ろ169-24
043-443-5584
~1,000円
11:00~20:00 木曜定休
駐車場あり

船橋にうまい蕎麦屋さん見つけましたわぁ~

そばやの高さわ千葉県船橋市本町2-29-4 三嘉ビル1F

こちらに蕎麦屋さんがあることは前から存じておりましたが、お邪魔するのは今回が初めてでございます「高さわ」さん!あ、確か前回は時間が遅くて準備中になっちゃってたんだったかな……(;´∀`)

しかし門構えからしてちと敷居の高そうな感じはいたしますが、果たしてどんな内容のお店なのでしょうか

暖簾をくぐると店内は白木調が美しいこざっぱりとした内装。清潔感はあっても高級過ぎない明るさが何ともうれしいです(*´ω`*)

今回は初めてなのでやっぱり定番の冷たいとろろせいろをいただきますよ!つゆの味、蕎麦の味、そしてとろろの味も確認できる、初めての際はまったくもってお得なメニューなのです( *´艸`)

まずはお蕎麦を一口。いやこれは~!何とも香りの立った素晴らしいお蕎麦ですよ~!これは良い!久々にうまい蕎麦という印象です(*´Д`)

そして蕎麦つゆ!これがまた!!かなり自分好みな甘辛の江戸前つゆでございます!この味はほんと好きだなぁ~(*´▽`*)

そしてとろろ……あれ、こ、これは箸で掴めてしまうじゃないですか……注文時にはごりごりと目の前のカウンター越しにやっておられましたが、やっぱりあのフォルムは本物の自然薯だったんですねぇ( ;∀;)泣かせます

つゆで程よく溶いて混ぜ混ぜ。ずずっと啜るとずっしりとした食感に、これまた味が濃い~!やっぱり本物は違います……海苔もはりっとしたやつが細かに刻まれていて香ばしくてうめぇ~( *´艸`)

蕎麦湯もまた品の良い湯桶で供されるのです。薄っすらと白みがかっていてさらさらの蕎麦湯。蕎麦粉をきちんと使ったお蕎麦はこのくらいでなくちゃあね

そんな高さわのシンプルな箸袋!ここは船橋ではあまねやに続いてかなりオススメな蕎麦屋さんですよ~!お越しの際はぜひご賞味を(*´ω`*)

そばやの高さわ
日本蕎麦
千葉県船橋市本町2-29-4 三嘉ビル1F
047-434-5788
1,000円~2,000円
11:30~14:00(L.O.) 17:30~21:00(L.O.) 日曜祝祭日定休
京成船橋駅から342m
駐車場なし

船橋虎智庵のお蕎麦をたぐる(`・ω・´)

虎智庵千葉県船橋市本町4-37-19

本日は満を持して、ちょっと高級路線の蕎麦屋さんと知りながら、船橋虎智庵に突撃してみたいと思いますヾ(≧▽≦)ノ

この佇まいからしてすでに何というセレブなオーラを放っていることでしょうや……さっそく暖簾を潜ってみましょう( ˘ω˘ )

お店の中は全体的にダーク基調の色合いでとても落ち着きのある空間。カウンターに通されお茶を出されるとすぐに、すでに決めていた天せいろを注文

待ち時間の間、こんな能書きにふと目が行きました。まず何も付けずに1口、次に、そしてようやくそばつゆ。しかもつゆは少しずつと。最後に蕎麦湯……ぬぅぅ、もちろんですよ!蕎麦っ喰いとしてはもちろんすべて心得ておりますとも!( ゚Д゚)

ただここでちょっと珍しいのは、お蕎麦に薬味が付かないとのこと!わさびもねぎも付けないという、この有り余る蕎麦そのものへの自信の表れ!非常に楽しみであります( *´艸`)

まずはアペタイザー。からりと揚げたお蕎麦を添えたサラダから。ドレッシングは蕎麦の香りを損なわないよう、酸味に寄ったフレンチビネガー系のさっぱり風味(*´Д`)

揚げの油も良いですね!サラダに揚げ蕎麦の透明感のある香ばしさが乗って、ちょっと重厚で贅沢なお味に( ˘ω˘ )

そしてお蕎麦の前に天ぷら単品が塩とともに先に来ましたよ。こりゃまるで蕎麦のミニコースじゃあないですか!さすが、普通に天せいろ頼んだだけでこのおもてなしですか……料理の出し方1つ取ってもまったく見込みどおりのこだわりようですね(^-^)

エビは頭が別にからりと揚がって添えられています。こーれがまた良い香り!かりっとはらっと良い噛み応えに海老の豊かな香りが抜けていきますね( *´艸`)

そしてお野菜は定番のサツマイモに、これまた珍しいブロッコリーの天ぷら!初めてですよブロッコリーの天ぷら!そう、ブロッコリーの天ぷらと言えば……( *´艸`)

夜汽車の男

まさしく世にも奇妙な物語の「夜汽車の男」の気分です!……とまぁそれは置いといて\(-_\)(/_-)/

揚げ油が実に良いものを使っているから、沖縄産の旨塩と程よく溶け合って、お野菜も素敵に香ばしく変身しております~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

そうしていよいよお蕎麦が参りました。見た感じは実に艶があってばっちりウマそうなお蕎麦ですよ~!では手順どおりにまずは素で一口……うん、瑞々しくてぽきぽきとした歯触りに、香りもこの時期にしてはちゃんと立っています!看板に偽りなさそうですね(*´ω`*)

次に天ぷらのお塩をお借りして一口……おお~お蕎麦の甘味が一層引き立ってこれまた……塩も本物だから嫌味がなく、むしろこのまま全部行けそうなくらいですよ( *´艸`)

それではいよいよそばつゆにさっと通してずずっと!お?これは予想に反してかなり辛めのつゆですな!薬味もない中でこのそばつゆ……完全に蕎麦そのものの旨味を引き立たせることに終始しようという心意気が感じられるような( ˘ω˘ )なるほど!

お蕎麦をたぐったその後はもちろんお楽しみの蕎麦湯でございます!こちらの蕎麦湯は見るからにどろり濃厚!辛めのつゆに程よく足すと、黒いそばつゆに蕎麦湯が白い煙のようにふうわりと立つのです。これがまた何とも重みのある、これでまた1品かのような存在感のある飲み心地

お蕎麦の〆に実に腹持ちが良さそうな蕎麦湯ってのもまた乙なもんなんですよね~(*´Д`)

最後に食後の甘味、とろ~んとした蕎麦豆腐!黒蜜のコクが効いていつつも、豆腐には蕎麦の香りがきちんと響いていて、まったくもって最後の最後まで蕎麦への愛情とこだわりを感じさせる蕎麦コースでありました(*´▽`*)

良いのかな平日のランチからこんなに贅沢しちゃって……ごちそうさまでした~( ;∀;)

虎智庵(閉店)
日本蕎麦
千葉県船橋市本町4-37-19
047-424-7500
1,000円~2,000円
11:30~14:00・17:30~21:00(水~土曜) 11:30~14:00・17:30~20:00(日・祝日) 月曜火曜定休
JR・京成船橋駅南口徒歩6分

今宵、最高の鴨南蛮をたぐる

あさひ千葉県八街市八街ろ169-24

静かな夜のとばりが降りる頃、灯る明りとかつぶしの香りに誘われて、今宵もまた極上たる1杯の蕎麦を手繰り求めにやってまいりました、蕎麦処「あさひ」( ˘ω˘ )

冬場のぴりりとした空気に襟元を押さえながら、白い息を背にいそいそと店内へ。「いらっしゃいまいど~!」といういつもの温かい声に出迎えられて、席に着くのです(*´ω`*)

そんな夜だからこそ欲しくなるのはやはりこの1杯、鴨南蛮蕎麦。湯気がふうわりと立ち上る、落語にさえ登場しそうな熱々の極上江戸切とはまさにこのことでございます

何しろありがたいことにここ「あさひ」では年中食べられるメニューになっている鴨南蛮蕎麦。しかしやはり特段この季節、上に添えられた柚子の爽やかな香りにまた旬を感じずにはおれんのです(^-^)

おつゆをずずっと慎重に啜ると、この味ですよ。鴨の旨味とかつぶしの旨味が見事に調和した、この完成度の高い風味!ふいに心の中を懐かしい江戸の風が駆け抜けて行くものです( *´艸`)

看板に刻まれた名代の2文字。名代とは「評判の」というような意味だそうな。ここまで本物の味を提供していながら本当に庶民的な蕎麦屋価格を実現し続けているのも、看板に誇りを持っている証なんだと思います( ˘ω˘ )

畑だらけのド田舎に暖簾を構えながらも、その魂はまさに江戸の蕎麦屋そのもの。これぞ町蕎麦の理想の姿ですね(*´▽`*)

あさひ
日本蕎麦
千葉県八街市八街ろ169-24
043-443-5584
~1,000円
11:00~20:00 木曜定休
駐車場あり

プレ年越し蕎麦2017でございます

そば源本家千葉県印旛郡酒々井町本佐倉441-3

プレ年越し蕎麦ってことで、先日うまい「けし切り」をいただいたそば源本家に再突撃いたしました( *´艸`)

今日は2回目にしていよいよノーマルのお蕎麦をたぐらせてもらう予定ですよ~

ということで普通に大盛を。うん、さらりとしてぽきぽき、香りも喉越しもばっちりです!つゆも甘辛の江戸前仕立て。やっぱり年越しに1回はこういう蕎麦をたぐっておきたいものです(*´Д`)

珍しくもこのシーズンに新そばの文字が見当たりませんでしたが、香りも文句なく良かったので、これ見よがしに書かずともさらりと黙って新そばを出すっていう粋な演出だったんじゃないでしょうか?たぶん……(;´∀`)

食後に甘味が出てくるのもこのお店独特のスタイル。お茶よりも蕎麦湯を啜りながらいただくのが蕎麦屋ならではで良い感じ(^◇^)

説明を聞き逃してしまったんですが、味的には今日のスイーツはかぼちゃの寒天っぽかったかな?前回とは違う味なので、季節の甘味ってことですね。嬉しいですよ~

そば源本家
日本蕎麦
千葉県印旛郡酒々井町本佐倉441-3
043-496-2702
1,000円~2,000円
11:00~16:00 水曜定休
大佐倉駅から1,334m
駐車場あり

天ぷらが実にさっくりしたお蕎麦でした(*´ω`*)

蕎麦処いろり庵千葉県四街道市中央5 イトーヨーカドー四街道店 2F

今日はヨーカドー内にあった蕎麦屋さんに突撃です。蕎麦処「いろり庵」!今回はフードコートではないのでちょっと期待しちゃいますね(*´ω`*)

外はすっかり寒いですけど、せっかくぬくぬくのヨーカドー内なので冷たいお蕎麦にしましょうか。ひと際長い名前の「えび天半熟卵そば」ってやつをいただきましょう

定食でごはんを付けるよりはやっぱり蕎麦を食べたいので、初めてのお店ですけどここは欲張って大盛を注文です(*´▽`*)

おお、彩と盛り付けがそこはかとなく美しいですね!でもなーんとなくお蕎麦とおつゆはゆで太郎みたいな感じもしなくもない……かなぁ?(´・ω・`)

天ぷらが妙にさくさくしててうまかったです。タマゴは白身がとろり、黄身はややしっかりめなので、半熟タマゴじゃなく温泉たまごですねこりゃあ!

冷たいお蕎麦だけどわさびが添付されてこなかったので、ここは珍しく七味を振りました。こいつがまたなかなか新鮮!最後に蕎麦湯もきっちりいただいて、ごちそうさまでした(*´Д`)

蕎麦処いろり庵
日本蕎麦
千葉県四街道市中央5 イトーヨーカドー四街道店 2F
043-422-8881
~1,000円
11:00~21:00 年中無休
JR四街道駅から徒歩7分
駐車場あり
プレイリスト
    おみくじ

    本日のあなたの運勢は大吉です!

    実に天晴な一日になります!お天気にかかわらず、気分は晴れ晴れでいきましょう!

    本日のラッキーほっこりは エルコーン です!

    これまでのおみくじ結果